スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーご報告

2015/02/17 (火)  カテゴリー/お知らせ


「看取りのための死生学~ペットの安楽死を考える」「動物病院スタッフのためのストレスマネジメント」セミナーが2月11日に無事終了いたしました。

今回は少人数ということもあり、皆さん活発に意見交換されて
いらっしゃったのが印象的でした。
どちらかというと、まだ話したりない方が多かったようで、少し時間が足りなかったかもしれません。
「安楽死について」「ストレスについて」普段改めて
考えたり、ほかの方と意見交換する機会は少ないかと思います。
このような場で、ご自身の考えを言葉にしたり、
ほかの方の意見を聞くということは、改めて大切なことだと
思いました。

次回はもっとワークの時間を増やしたいと思います。

寒い中参加していただいた皆様、ありがとうございました。

KIMG0321_convert_20150217100545.jpg

KIMG0323_convert_20150217100322.jpg

新セミナーのご案内

2015/01/04 (日)  カテゴリー/お知らせ

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

このお正月は寒かったですね。
1日には、横浜でもめずらしく雪が降りました。
寒さに負けず、気持ちをあららに今年も
活動を開始したいと思います。

今年は動物病院スタッフとして働く方の
ストレスケアにも力を入れたいと考えております。
早速ですが、2月11日にストレスケアに関する2つのセミナーを
企画いたしました。

命に関わる仕事という性質上、集中力を求められる一方で
同時にほかのスタッフの動きや飼い主さんの気持ちに
気を配らなければならないという、
体も頭も心もフルに使わなければなりません。
これに加えて、動物の「死」に接する機会がが多い職場でもあり、
このことが、気づかぬうちにかなりの心理的負担に
なっていることがあります。

そこで、
ストレスをセルフケアし、より生き生きと仕事をすることが
できるように

「動物病院スタッフのためのストレスマネジメント」
詳細はコチラ↓をご覧ください
http://haac-edu.good.cx/haacedu-seminar-201502-01.html

「看取りのための死生学 ~ペットの安楽死を考える~」
詳細はコチラ↓をご覧ください
http://haac-edu.good.cx/haacedu-seminar-201502-02.html

という2セミナーを開催することにいたしました。
両セミナーとも2月11日(水・祝)開催です。
動物看護師統一認定機構認定ポイント対象セミナーとなっております。

詳細お申込みはこちらよりお願いいたします。
      ↓
http://haac-edu.good.cx/

みなさまのご参加お待ちしております

「動物看護師たちのメンタルヘルス」セミナーご報告

2014/10/06 (月)  カテゴリー/お知らせ

久しぶりに台風が関東を直撃し、大雨が降りました。
今日お仕事に行かれている方は、朝大変だったと思います。
朝は肌寒かったのに、台風が去ったとたんに蒸し暑くなりました。
ここ最近気温差が大きいので、体調管理が大変ですね。
皆様風邪などひかぬよう、お気を付けください。

さて、9月21日に新セミナー「動物看護師たちのメンタルヘルス」を
江東区産業会館で行いました。
丸1日の長いセミナーでしたが、参加者の皆さんお疲れ様でした。

KIMG0565_convert_20141006161131.jpg


皆さんそれぞれ、
・ご自身の今抱えていらっしゃるストレスの確認、
・仕事をする上で、ストレスにつながりやすいビリーフ探しに
真摯に取り組んでいただきました。

KIMG0567_convert_20141006161315.jpg

また、
・ストレス軽減につながるコミュニケーション法としての
 アサーション、
・動物病院特有のストレッサーである、安楽死を含めた
 看取りについて
のワークでも、活発にディスカッションしていただきました。

1412579118568_convert_20141006161011.jpg


セミナー内で、いくつかのセルフケアのご提案をさせていただきましたが、
参加者の方々が、同じような立場の方に、ご自身の話をし
共感的に聞いてもらうというのが、とても大きなストレスケアになると
考えています。

参加者の方から頂いた感想をご紹介します。

●動物看護師のストレスにクローズアップした内容だったのですが、
動物看護師に限らず、自分にとても大切な内容だったと思います。
自己分析により、自分について見直すことも出来て、今後に活かしていきたいと思います。
特に、“アサーション”身につけたいと思いました。(A.I.)

●安楽死について、自分の考えをまとめて人に話したり、人の意見を聞くことがなかったので、
自分の考えがまとまったり、色々な意見を聞くことができ、考え方の幅が広がりました。
また、職場のストレスもなんとなく嫌とか、イライラするとか、
具体的に何がストレスの原因かわかっていなかったことも、
今回のセミナーで発見できたので、ストレスをたまらないような対処法をみつけたいと思います。
こんなに飼い主さんとのコミュニケーションに悩んでいるとは、
自分でも思っていなかったです。(動物看護師)

●自己分析と話し合う機会を持つことは大事で、今後の仕事に役立てることができると思いました。
意見を交換することは必要であると思います。(Y.F. 動物看護師)


仕事の内容や量の多さ、職場の複雑な人間関係はもちろんのこと、
飼い主さんへの多様かつ柔軟な対応も求めらる動物看護師さん。
くわえて、動物の死に直面することで抱える心理的負担や、ペットを亡くした飼い主さんの悲しみへの対応など、 
ストレス要因の多いお仕事だと思いますが、 
少しでも職場で生き生きとお仕事ができるよう、これからもお役に立てるよう
セミナーなどで発信していきたいと思います。




動物看護師さんのためのストレスケアセミナーやります

2014/08/01 (金)  カテゴリー/お知らせ

今年は冷夏と聞いていた気がするのですが、
梅雨明けから猛暑が続いていますね。
夏風邪など、体調崩される方も多いようなので
皆様ご自愛ください。

さて、HAAC-Eでは、新セミナー
「動物看護師たちのメンタルヘルス」という、
動物看護師さんのためのストレスケアセミナーを
9月21日(日)に開催することとなりました。

動物看護師さんは、獣医師と患者さんとの間に立つことが
多く、その橋渡し役として、細やかな配慮が要求されます。
加えて動物の死に直面する機会があること、
ペットを亡くした飼い主さんの悲しみへの対応など、
動物医療特有の事柄が、心理的な負担になることがあります。

そんな動物看護師の方がセルフケアしていただくことで、
いきいきと仕事をしてほしいという思いから
このセミナーを企画いたしました。

詳細、お申し込みはコチラ↓になります。
http://haac-edu.good.cx/haacedu-seminar-20140921.html

動物看護師統一認定機構ポイントセミナー(40ポイント)になります。
ご興味ある方は、ぜひぜひご参加ください。

セミナーレポート

2014/07/28 (月)  カテゴリー/お知らせ

2014年7月21日(祝・月)に、HAACセミナーが開催されました。
テーマは「ペットロスの軽減するためのご家族への対応」、
「動物看護師に期待されるご家族のメンタルケア」の2つです。

セミナー1

セミナー2

どちらにも大変意識の高い方々が参加してくださり、
ワークなども真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。
特にディスカッションでは、皆さんの動物への愛情や、
飼い主さんへの責任感や使命感などを逆にあらためて
おしえていただいた気がします。

今回様々な立場の方にご参加いただきましたが、
動物を愛する飼い主さんに寄り添える関わり方のヒントを持ち帰っていただき、
実際に何かお役に立てればこれほど嬉しいことはありません。
今後もペットのシニア期やターミナル期のサポートをテーマに、
継続してセミナーを開催していきますので、どうぞHAACをよろしくお願い致します。

以下ご参加いただいた方の感想です。一部ご紹介いたします。

■聴くことの大切さ、言葉の重み、コミュニケーションの取り方が、
とても勉強になりました。
検査や医療も発達し、病気の種類も増え、また飼い主さんたちのペットへの愛情の深さが深くなり、
飼い主さんに対しての対応が難しくなってきていたので、今後このセミナーで感じたことを思い出し、
飼い主さんに寄り添った対応ができるよう努力していきたいです。(H.H.さん)

■うなずきと目線の大事さ、質問や飼い主さんとの会話の難しさを実感しました。
総合してこれからも試行錯誤しながら学んでいきたいと思います。(K.N.さん)

■「傾聴」を意識して、オーナーさんの気持ちにもっと寄り添おうと思いました。
どうしても時間や忙しさを気にしてしまい、対応が雑になっていないか見直してみます。(H.K.さん)

■看護師として犬猫と向き合う姿勢だけでなく、家族との対応の必要性。
何においても相手の立場に立って、行動を心がけていましたが、あらためてその大切さを学びました。
「傾聴」を心に置き、向き合って仕事として寄り添えるよう頑張りたいと思います。(A.I.さん)

■こちらの対応や言葉遣い、態度で、ペットロスの軽減や飼い主さんとの
信頼関係につながることがわかりました。相手の目を見ること、表情等で、感じ方が変わり、
そのことがとても大事なことをあらためて実感しました。
私は話し合いが苦手ですけど、今回のセミナーでいろんな方と話し、いろんな考えを聞けて、
自分のためになりました。今後も飼い主さんとペットの最後に立ち会うことがあると思いますが、
今回のセミナーを役立てていけたら良いなと思います。(無記名)

■話し手、聞き手、フリー(観察者)の3つのポジションで話をするのは初めてだったので、
面白かったです。傾聴の大切さ、大変さが学べて良かったです。看護師として出来ることを、
もっと考えていきたいと思います。(無記名)

■ターミナル期の面会対応のワーク、とても参考になりました。
あらためて考えさせられることも多かったので、今後の看護等に活かせたらと思います。(無記名)

■傾聴はすぐに出来ることではないかもしれないが、意識することで改善でき、
相手の話をより深く聞くことができることを実感しました。面会時の対応は
他の場面でも必要なので、とても勉強になりました。ありがとうございました。(無記名)

☆次回セミナー開催予告。
9月21日(日)「動物看護師たちのメンタルヘルス~ケアする人こそ元気に!~」
詳しくはこちら↓

http://haac-edu.good.cx/haacedu-seminar-20140921.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。