スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックバンと鯖柄

2008/04/13 (日)  カテゴリー/お知らせ

天動説
地動説
蓋天説・・・
人類の宇宙論はどんどんと変わって行きました。
一番難しい問題の宇宙誕生の仮説では、今ビックバン理論が有力となってきています。

「ビッグバンは、遠方の銀河の速度がハッブルの法則に従っているという観測結果から間接的に導かれる帰結であり、宇宙原理を仮定することによって、空間が一般相対性理論のフリードマンモデルに従って膨張していることを示すものである。これらの観測結果を踏まえて、これを過去へと外挿すれば、宇宙は全ての物質とエネルギーが計り知れないほど高い温度と密度にあるような原始状態から膨張してきたことを示すことになる。この高温・高密度の状態よりさらに以前については、一般相対性理論によれば重力的特異点になるが、物理学者たちの間でこの時点の宇宙に何が起きたかについては広く合意されているモデルはない。」
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

・・・とのことです。
その前までは、真空のゆらぎの説があったみたいですが、新しい理論がどんどん出てきているようですね。
いまではビックバン理論でも不十分だとして、インフレーション理論・インフレーション宇宙論という、ビックバンの補完的な説も出てきています。





YUKI8_A.jpg
何事も理論があって仮説を立てることが出来るという話ですヨ!(無理矢理)



さて、ところで、我が家の月丸は他の4匹に比べると、捻くれた性格をしています。
温和な家族の中で一人だけ不良が出た感じです。家族が嫌がることを進んでして怒られては光悦とした表情を浮かべており、時には父の靴下の匂いを嗅いで自分を高めて(?)いる時があります。
そして、北都と百合も月丸と霖相手では、何故か態度がガラリと違います。
霖にはペロペロしても、月丸には厳しく躾ける様な動作をたびたびするのです。
ではなぜ、そうなったのか・・・・。
これにある仮説を立てたのが友人な訳ですが、これが我が家ではビックバン並みの有力説として定着しつつあります。
それは・・・


YUKI8_B.jpg

YUKI8_C.jpg

YUKI8_D.jpg

YUKI8_E.jpg

YUKI8_F.jpg





さあ、もう一回




YUKI8_B.jpg

YUKI8_C.jpg

YUKI8_D.jpg

YUKI8_E.jpg

YUKI8_G.jpg



はい。
お気づきの方もいるようですが、1匹だけ色が違います。


YUKI8_H.jpg



そう。友人曰く。
「月が仲間はずれなのは、色が違うからではないでしょうか?」
とのことです。
生育歴に決定的な変化があれば、月がぐれる原因が分かったかもしれませんが、あまり心当たりが・・・。
犬と猫に色が分かるか!?といわれれば、不明ですが、もしかすると、波動・・・?(前回カラーの話を参照してください)
宇宙誕生にビックバン理論があるように、おそらく月丸の不良誕生には鯖色理論があり・・・そうです・・・。







でも、まぁ、そこ(不良)が可愛いんですがね・・・。

YUKI8_I














↓是非ポチ!↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。