スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色を使おう!

2008/04/10 (木)  カテゴリー/お知らせ

こんにちは。YUKIです。
HAACサイトのプロフィール欄を読んでくださったかたはご存知でしょうが、YUKIはカラーセラピストでもあります。
なので、今日はカラーの話をしていきたいと思います。

YUKI6_A.jpg

えっと、もうどこから突っ込んでいいのかよくわかりませんが、とりあえず、玉とボール被ってますよ?



さて、初めにちょっと難しい(?)お話を・・・。

人間は触覚、視覚、味覚など、すべての感覚を電気信号に変えて脳に伝達します。
そして脳はそれを、シーツの感触、色、味や光などと判断し、反応を返します。
かなり大雑把ですが、大まかに言うとこういうことです。

YUKI6_B.jpg


ここで面白いことは、例えば、色。
人は見てそれを何色か判断しますが、実は肌でも色を感じています。

眼を開けた状態で『赤色』を見るとします。
それに反応して脳波が変わるわけですが、
目を閉じた状態で『赤色』を近づけた時、目を開けて『赤色』を見ている時と同じように脳波が変化します。

YUKI6_C.jpg

ピノコちゃーん!瞑ってないよ?全然瞑ってないよ!それ!!

YUKI6_D.jpg

YUKI6_E.jpg

夢!それ夢ーっ!!百合くーん!!!



つまり、音楽、アロマ、色彩セラピーは波動によって脳に伝えられる。と言うことです。



簡単に纏めると・・・。

アロマ         色       音階
イランイラン     レッド      ド
オレンジ       オレンジ     レ



※アヴァターラの色から共通するアロマを選びました。
※犬とカラーの講座の内容にもなりますので、すべてを書きません。




犬の認知できる色彩は1色とも3色とも言われます。
では、
犬の認知できる色でしか、犬が受ける色の影響はないのでしょうか?
人は紫外線と赤外線を見る事は出来ませんが、それらが人体に影響ないのでしょうか?

YUKI6_F.jpg

コラーーーーッ!


そうです。つまり、犬や猫にもカラー・アロマ・音楽セラピーは有効性がある可能性が!!!

ぜひ、カラーやアロマなど、それらが持つ意味を理解し、日常に役立ててみてください!




次回は色の意味☆





色の意味とこんな話に興味の方はぜひHAACで行われる講座に参加してください。
日常から看護期に使える色を紹介していきたいと思います。


YUKI6_G.jpg

・・・たまにはね。









↓是非ポチ!↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。