スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩心理

2008/03/31 (月)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

今回でひとまず私の担当は終わり、次の人へバトンタッチです。

勝手が分からず苦戦しましたが、無事最初のおつとめが終了できそうです。
良かった良かった・・・。
おつきあい下さった皆様、ありがとうございました!

さて、今回最後のネタは、色彩心理についてです。

前回、自分が左脳型人間ではないことに2年前やっと気づいたというお話しをしましたが、
そのきっかけになったのがこれです。
実は色彩心理を学んだ友人から、卒業論文のためにクライアント役をしてほしいと頼まれ、
2年前、週1で5回ほどセッションをしてもらったのです。

方法は、まず自分が現在気になっているテーマをあげます。
ちなみにその時私があげたテーマは「理性(言葉あるいは男性性)と感性(感情あるいは女性性)のバランスをとること」というものでした。

次に、セラピストがこのテーマに沿って、様々な課題を出してくるわけです。
基本的には線画を渡され、それに自由に色を付けるというパターンが多かったのですが、
時にはお題があって、自由に絵を描くこともありました。
水彩やらクレヨンやら数種類のものが用意され、自分の感覚に一番ぴったりくるものを選ぶことができるのです。

色を塗り終わると、セラピストとの対話が始まります。

「ここでこの色を使ったのは・・・」
「この色はあなたにとってどんな意味、イメージがあるのですか」など。

色を塗っているとき、またセラピストとのやり取りの中で実に様々な気づきがありました。
私の場合、最も良く出てきた色は黄色とオレンジ、マゼンダ。
黄色は、その時の私にとっては光を、オレンジはエネルギー、
マゼンダは感性や女性性を象徴する色でした。

この経験以降、時々「この色は今の自分にとってどんな意味があるのだろう?」と考えるようになりました。
花を買うときなど、その日によってほしい色が違うのです。
なぜ今日はこの色なのか?考えると色々発見があったりして、なかなか面白いです。

皆さんは今どんな色が気になっていますか?

20080331⑦

マンダラ塗り絵をしてみました。う~ん、楽しい!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
FC2banner
FC2もご協力お願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。