スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左脳と右脳の話

2008/03/28 (金)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

先日、HAAC主催のセミナーで脳について勉強しましたので、この話題を取り上げてみることにしました。

どうやら世の中には、左脳タイプの人間と右脳タイプの人間がいるようです。
それで言うなら、私は完全に左脳型人間だろうと2年前まで思っておりました。
かつての仕事は、論理性、客観性、分析力などを要求されるものであり、日々左脳を酷使する状況だったからです。
脳の左側が腫れぼったく熱を持ったような状態になることもありました。
要は、左脳型人間なのではなく、単に「左脳を酷使している人間」だったわけです。

2年前、友人に「左脳型人間ならどんなに左脳を使っても疲れないはず!」と指摘され、初めて気づいたわけです。
そうして考えてみると、実は右脳の分野とされる事柄に向いてないこともないようで・・・。
この年にして(年齢は秘密ですが)意外な発見です。

現代生活というのは必要以上に左脳的作業を要求されることが多すぎて、
いつの間にか右脳が休眠状態に陥ってしまうということがあるのかもしれません。
やはり左右のバランスは大切ですね。

それにもう一歩進めて、そもそも頭の使いすぎ、考えすぎということがよろしくないのでは?ということにも思い至りました。
身体にフォーカスすることも大事だなあと今は思っております。

一説には頭ばかり使って意識が身体に向いていないと血液が頭に集中し、
手先など末端まで行き渡らなくなるそうです。
冷え性の方は、もしかすると頭の使いすぎが原因かも・・・?
どうぞご注意下さい!

ちなみに私が現在している活動の中で、身体にフォーカスすること、右脳を使うことの役に立ちそうなものをあげると・・・

 ヨガ、舞踊、庭いじり、野菜作り、花を飾ること、ハープ、歌を歌うこと、クリエーティブに猫と(で?)遊ぶこと、などなど・・・

皆様はどんなことをしていらっしゃいますか?

20080328⑥
お気に入りのスーザン・オズボーンのCD。
癒しの歌声がとても美しく、一緒に歌うと自分もうまくなった気がしてとても気分がよいです(笑)


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
FC2banner
FC2もご協力お願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。