スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬派と猫派

2008/03/19 (水)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

ほぼ言い訳に終始した前回を反省し、今回から話題を設定することに致しました。

本日のテーマは「犬派と猫派」についてです。

世の中には、どうやら犬派の方と猫派の方がいるようです。
結構色々な場面で持ち上がる話題なので、皆様も一度は考えたことがおありではないでしょうか?

以前ペットマッサージの勉強をしたとき、まわりは見事に犬派の方ばかりでした。
一方、現在ある習い事をしているのですが、そこではメンバーが全員一致で猫派という状況です。

この2つのグループを比べてみると、確かに何かしらの特徴があるような、ないような。
もちろんたった2つのグループ比較から、一般化することはできないのですが、
それでもあえて共通点を探ってみると・・・。


大雑把に言うと、前者には「犬と一緒に何かしよう」という意識があったのに対して、
後者には「猫は猫。その自由を妨げないようにするのが一番」という意識があるように感じられます。

要は、犬派の人にはペットと共通体験することを好む方が多く、
猫派の人はあるがままに振る舞うペットの姿を見ることを好むというような違いでしょうか?

ちなみにシンボル辞典で犬の項を見てみると、
「愛情、優しさ、忠実、伴侶、友情」などの解釈が、
一方猫については「女性性、神秘性、知恵、直感」などが出てきました。

単純に解釈するなら、犬派、猫派それぞれの人が求めているものが、
このようなイメージに反映されているということになるのでしょうか?

先程の2つのグループに当てはめてみると、あってるなあと部分もあるのですが、
皆様はいかがでしょう?何か思い当たるところがありますか?


20080318(火)

犬派? 猫派?



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
FC2banner
FC2もご協力お願いします☆



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

私は・・・

すみません。
完全犬はです。

おっしゃるとおり、犬と何かをすることに
至福の喜びを感じます(大げさ?)

シンボルの方も、やはり犬ででてくる
言葉のほうが惹かれますねー。

もんさん | URL | 2008/03/19 (水) 21:53

やはり犬派・・・

早速のコメントをありがとうございます。
仮説を裏付けてくださるご意見に、ちょっとニヤリとしてしまいました。
至福の喜びを感じさせてくれる犬との生活って、素晴らしいですねv-290

ルー | URL | 2008/03/20 (木) 22:00

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。