スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〝医学的見地からの心理〟を終えて

2008/03/11 (火)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

3月7日(金)に記念すべき、第1回HAAC主催セミナーが開催されました。

講師の石塚先生をはじめ、参加された方々に感謝です。


今回は前半で脳の生理学を、最新の画像なども取り入れ、お話ししてくださいました。

ポイントポイントで、そのお話がどういう理由で

精神病や神経症、または心身症に結びつくかを説明して

いただけたので、納得がいきました。



職業柄、脳の構造や機能はある程度把握していましたが、

動物の精神的な病気の解明はまだまだなので、

病気と脳の機能、構造との関係についてのお話はとても新鮮でした。



後半は各論的に自律神経失調症や強迫神経症について

ご自身の体験や症例をおりまぜながらの講義でした。

常に「この部分がこうだからこうなる」というように

理論的に説明してくださるので、本当にわかりやすかったです。



受講された方々も、暗い中しっかりメモをとられていましたし、

講義後に頂戴したアンケートでも、うれしいお声がたくさん聞くことができたので、

私たちHAACのメンバーもほっと胸をなでおろしたそんな1日でした。



第2回は、精神疾患各論について、

第3回は薬や病院へのリファーポイントのお話もありますので、是非ご参加ください。

医学的見地①


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
FC2banner
FC2もご協力お願いします☆









スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

この記事へのコメント

おつかれさまでした

少し迷う会場ではありましたが、
皆さん雨の中来てくださって時間どうりに始めることができました。

HAACとしては初めて外部のかたとの勉強会。
どうなることやらちょっと心配でしたが、皆さんのご協力もあってなごやかな雰囲気のなか無事に終えることができました。
ありがとうございました。

また第2回目もよろしくお願いします!

Roco | URL | 2008/03/11 (火) 00:44 [編集]

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。