スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの冒険 黄金の羅針盤

2008/03/09 (日)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

今日、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」という映画を見ました。

ファンタジー好きなのですが、特に動物がたくさん出てくるので、

公開前から、絶対に見ようと思っていました。



主人公ライラの住む世界では、

人間には、動物の姿をした魂(ダイモン)が常に寄り添い、行動を共にするのです。

人とダイモンは普通に会話をします。



「~しようかしら?」

「そんなことをしたら危ないよ。」

「怖がってたら何もできないのよ。」



とこんな感じのやりとりがあります。(実際のセリフではありません)。

これって、いつも自分の中で色々な自分が会話しているのと一緒だなと思いました。

ダイモンは分身みたいな存在なのかもしれません・・・



私と愛犬いおちゃんとの関係も、分身という意味ではちょっと似ています。

「いおちゃんお散歩楽しいでしょう」

「お留守番長くて寂しいよね、ごめんね」などとよく話しかけますが、

そんな時、実はお散歩楽しいのは、留守させて寂しいのは自分だったりします。

そんな時、自分の気持ちを映し出す、分身のような存在なのかもと思います。

(心理学の世界では「投影」というようです)



最近人と動物が出てくると、ついつい飼い主とペットとの関係を

考えてしまう妙な習慣がついてしまった、もんさんのひとりごとでした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
FC2banner
FC2もご協力お願いします☆


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。