スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医師・看護師のみなさまへ

2008/03/02 (日)  カテゴリー/お知らせ

飼い主さんにペットの病状を正確にお伝えすることは、日々の診療業務のなかでとても大切な業務です。

とくに告知に関するデリケートな内容の場合は、
個々に受けとめ方も違いますので相当な配慮が必要です。

治療をどのように進めていくかという段階で、
獣医師としてはペットや飼い主さんにとって最善の方法を提示します。

そのときに使われる言葉や、動物医療者の気持ちが正確に届いてこそ、
治療がお互い納得したかたちで始まると実感している方も多いかと思います。

告知を受けた際の飼い主の心理状態を理解し、ターミナル期のペットを支えるより良い診療のために、日常の診療に取り入れられるコミュニケーション・スキルをご紹介する講座をHAACではご用意しています。
治療を円滑に進める上でも双方にとって有益で、忙しい動物医療者のかたでも負担なく行えるコミュニケーションスキルのヒントをお伝えできる内容です。

こういった難しいテーマですが、多くのかたと意見を交わすいい機会だとも思っています。

看護師のかたは、直接〝告知〟の場面に立ち会ったりすることは少ないかもしれませんが、
その後の飼い主のかたの心のサポートができるのは獣医師だけでなく看護師のほうが役割としては大きいかもしれません。

また、飼い主さんのターミナル期における辛さや心細さ、不安や悲しみなどを自分の問題として抱えこんでしまう人も多いようです。
そういった診療のなかでの当然抱く自分自身の悩みにも、解決の糸口がみつかりお役に立てると信じております。

ぜひ参加していただき、色々な現場の声を聞かせてください。
みなさまのご参加をお待ちしています。

みやした

⇒詳細はこちらでご確認ください

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
FC2bannerご協力お願いします☆


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。