スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からよろしくお願いします

2008/03/01 (土)  カテゴリー/お知らせ

みなさん、こんにちは。

今日から2週間ブログを担当します、先崎直子です。

よろしくお願いします。



私は、最初の自己紹介でも書きましたとおり、

横浜の動物病院で、非常勤で働いています。

限られた診察時間内では、治療や健康相談をするのが

精一杯で、飼い主さんとペットとの暮らし全般のケア

までなかなかできません。

でも、色々な相談をしたいんだなーと

言葉のはしはしから、感じられます。

ペットの困った行動や、重い病気にかかった時の不安な気持ち・・・

そんな飼い主さんのお話を聴いたり、一緒に問題を解決したいと考えて

ペットカウンセラーの勉強を始めました。

そして、いよいよ仲間たちと活動を始めることができ

とってもうれしいです。



と、今でこそ、感情を表現することがスムーズにできるようになりましたが、

できるようになるまでちょっと大変でした。

獣医という仕事は、診察するうえで、冷静に判断できなければなりません。

そのために感情を表に出さない、コントロールすることを

学生の頃から、意図的にではありませんが、訓練されます。



動物が好きで獣医になりたいのに、学生のときからその死に直面することが多いのです。

それを乗り越えていくためには、自分の気持ちに向かいすぎないほうがよいのです。

実際に働き出してからは、飼い主さんとお話しするときに、

自信がなかったり、不安なことがあっても、それを表には出しません。

飼い主さんにとっては、先生が不安な様子であったら、余計に不安になりますよね。



そんな習慣が身についているので、

飼い主さんの気持ちを知る以前に、まず自分の気持ちに向き合うことが必要でした。



動物病院のスタッフのかたで、私と同じような人、きっといらっしゃると思います。

仕事では感情を抑えることに慣れているので、病気の告知や、安楽死の話など

デリケートな対応が必要とされる場面になると、困ってしまうのは

こういうことも一因なのではないかと思います。



HAACでは、普段あまり意識しない「気持ちに向き合う」ことを大切にしています。

なんて、最初からちょっと肩に力を入れすぎたかな?

みなさんと一緒に楽しんで活動していきたいと思いますので、

お気軽にお立ち寄りくださいね!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
FC2bannerご協力お願いします☆


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

ご無沙汰してます♪

がんばっておられますね。
私が誰だかわからなかったらごめんなさいe-466
先崎さんの落ち着いた雰囲気が私はとても大好きです。
気持ちを出さずにコントロールしなければならないところと、
飼い主さんやペットと一緒に想いを共有するところと、
あってもいいかもしれないですね。
またいろいろと教えてくださいね。

リーフはは | URL | 2008/03/01 (土) 13:43

ありがとうございます

こちらこそ、ご無沙汰しております。
早速のコメントありがとうございました!

勉強を始めてから、飼い主さんの気持ちを特に大切にするようになったと同時に、診察しているときの自分自身を
見つめるようになったのが、大きな変化です。

またちょこちょこ獣医のひとりごとを
書いていきたいと思いますので、
コメントお願いしま~すv-237

もんさん | URL | 2008/03/01 (土) 16:03

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。