スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なもの

2008/02/11 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

個人的なことですが、今日私はある試験を受けてきました。

高校受験あたりから、「試験」と名のつくものは大の苦手な私。
期末試験で答案用紙(忘れもしない数学)が見事に真っ白に見えたことがあります。
問題すら目に入らないほどの緊張です(笑)

今はだいぶ慣れましたが、やっぱり苦手意識は完全には消えません。
今日の試験もさすがに〝白紙〟にはなりませんでしたが、
体がカチコチで始めは手が思うように動きませんでした(汗)

このほかにも、程度に差はありますが苦手なものがあります。

思いつくまま挙げていくと・・・

・肉の脂身
・酢の物
・生野菜
・車の運転
・数学
・計算
・大勢の人の前で話すこと
・電話
・球技
・スポンジケーキ
・ハイヒール

・・・きりがありませんね(笑)

車の運転はホントに苦手で、軽自動なのに壁に擦って車体に傷をつけることはしばしば。
道路の赤白ポールを工事中の穴に蹴り落としたことも・・・(>.<)!


日常生活にはあまり問題ないものもあれば、
日々克服しないといけない状況で、ストレッサーになりつつある事もあります。

他の人にはたいした問題でなくても、その人にとっては大問題!ってこともあるでしょうね。

例えば、ゴキブリや毛虫、ヘビ、犬猫といった虫や動物。
カラオケや付き合いのお酒。
遊園地の観覧車やジェットコースター。
電車やデパートといった人ごみ。
エレベーターなど狭い閉め切った場所。
大きな声で話す人、全然話さない人との会話・・・etc

多かれ少なかれ、皆何か苦手なものや恐いものを持っているかと思います。
いつのまにか身につけてしまった(?)苦手意識、
これによって生活に何か支障が出てきてしまっては問題です。

そんな「苦手意識」を克服して、自分にとって望ましい状態を手に入れる方法があるとしたらどうでしょうか。
興味、ありませんか?

問題解決に役立つスキルを、一般の人でも使えるように解説した本を今日はご紹介します。

苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング
(2005/12/19)
梅本 和比己

商品詳細を見る


     ↑
NLP(Neuro Linguistic Programming)神経言語プログラミングという手法を、
とてもわかりやすく説明しています。

ご興味のあるかたは、ぜひどうぞ。


FC2banner

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

タグ : NLP

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。