スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー受講後の感想が届きました!

2010/08/21 (土)  カテゴリー/講座案内

9月から第2回目の「動物病院スタッフ向けコミュニケーションセミナー」が始まります。

7月に終了した、第1回目の参加者から感想が届きましたのでご紹介します。


                      


 動物看護師 Aさん



今回、コミュニケーションセミナーに参加させて頂き、初めて知ったこと、気がついたこと、勉強になったことが本当にたくさんありました。また、ワークを交えて自分の意見を発表したりするセミナーも初めての体験でした。

最初はとても緊張してしまいましたが、だんだん慣れていくことができました。
他の動物看護士の方からの話を聞けて新鮮でしたし、嬉しかったです。

働き始めて今年で4年目になり、少しずつですが仕事に慣れてきて、できることも増えました。
しかし、安楽死や急患などの死の場面だけはどうしても慣れることができず、この悲しい思いをあと何回しなくてはいけないのかとその度に落ち込み、ひきずっていました。毎回のようにそうなってしまう自分は看護士を続けていられるのか、自信を持てず過ごしていたと思います。

でも、今の私は確実に変わりました。落ち込んだり、ひきずったりしなくなったとか、自信をもてるようになったわけではありません。ただ、こんな風になりたいという目指す自分像が明確になったのです。

もともと人とのコミュニケーションが苦手だった私は、病院でもなかなかなじめずにいました。その中で、今回コミュニケーションの話を聞き知ったら、院内のスタッフ、患者さんとの意思の疎通がうまくいくようになり、結果ミスが減り、スタッフとの関係も急に良い方向に向かいました。

今の自分が一番生き生きと働けていると実感しています。この変化のきっかけは、おおげさに言っているわけではなくて、間違いなく6回にわたるこのセミナーのおかげです。参加できたことをとても嬉しく思います。本当にありがとうございました。

動物看護士としてだけでなく、これから先会話をするときは相手にちゃんと伝わるように自分の気持ちを話すこと、相手の気持ちをちゃんと受け取れるように話を聞くことを大切にしたいと思います。
そして、少しでも気持ちを楽にしてあげたり、安心感をもってもらえたらいいなと思います。今だけではなく、この気持ちを持ち続けて、成長していきたいです。



                      


動物病院で働くことは体力的にも精神的にも大変ですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。
多くの看護師さんが、自分の夢を実現し、日々頑張っています。
でも好きな仕事だからこそ、動物の死と向き合うときなどは心痛めたり、
人間関係で悩むことも多いことでしょう。

Aさんにとってこのセミナーが意義あるものとして仕事に活かしてもらえているようで、
とても嬉しいお便りでした。
ありがとうございました。

9月から始まるセミナー、引き続き参加者募集中です!

詳しい講座内容については、こちらをご覧ください。
⇒  第2期 コミュニケーションセミナー

スポンサーサイト

テーマ : 動物病院 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。