スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~2~ 【HAAC】第2回意見交換会 参加者の声

2010/02/23 (火)  カテゴリー/HAAC活動

引き続き、「意見交換会」の参加者の声をご紹介します。


201002haac07



 人と人とのつながりを大切にし、
  動物病院では“病院”という病気を治すだけの場ではなく、
  「心」と「愛」を全て受け入れる、癒される場であることも、
  今必要とされていると思います。

  コミュニケーション(接遇)がやはり一番大切だと思いました。
  また、ホリスティック的サポート、スピリチュアルな面でのサポート、
  心理学的なこと・・・多くのことが、人を支えることにつながると思いますし、
  それが癒しにつながっていくと思います。



 パネリストの皆さんのお話、大変勉強になりました。
  特に阿部先生のお話は目からウロコで、
  普段は飼い主目線で活動を行っているため、
  目先が変わり大変参考になりました。

  「犬や猫にどうしてあげたらいいか」ばかりではなく、
  飼い主さんへのサポートについても今後考えていきたいと思います。



 グリーフの定義を事前に明確化するべきではないでしょうか。
  グリーフの捉え方により、グリーフから生み出されるものが違ってくると思います。


 問題が思った以上に大きく、やはり人間の問題だなと思いました。


 それは…どうなんだろう、と感じることも多々あり、
  頭と感情を使えました。
  楽しめました。


 大変有意義で参考になりました。
  テーマが絞られていたので、深いディスカッションができたと思います。


 同じようなことを考え、同じような方向に向かわれている方が、
  こんなに大勢いらっしゃることに驚きました。
  今回は本当に貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


 今、4歳になるヨークシャテリア(♀)がいます。
  飼うと決めたときから、その仔がいつか旅立つことを今から心配しています。
  今回のテーマはできれば目をそむけたい内容でしたが、
  いつかその日を迎えるための心の体力をつけたいと思い、参加しました。

  パネリストの先生方のお話を聞いているうちに、
  自分の中の不安や迷いが少し晴れたような気がします。

  「心のあり方」上手に表現できませんが、
  私の家に来て良かったと最期に思ってもらえる飼い主でありたいです。
  今の時間を大切に過ごしていきます!!
  たくさんのヒントや勇気をいただきました。本当にありがとうございました。



   次回、最後の「参加者の声」を掲載します! 


スポンサーサイト

テーマ : ペットのターミナルケア - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。