スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~1~ 【HAAC】第2回意見交換会 参加者の声

2010/02/21 (日)  カテゴリー/HAAC活動

2010年2月11日に行われた「意見交換会」の参加者の声を、
3回に分けてご紹介させていただきます。



 自分にはまだ経験したことのないペットロスですが、
 様々なサポートにより乗り越えられるのであると感じました。
 飼い主さんのサポート、私としてできることを今後考えてみる助け、
 ヒントとなりました。


 去年10月に初めて迎えた子(犬、ラブラドール11歳)を亡くしました。
 皆さんの力で看病でき、失った後も立ち直ることができました。
 今回みなさんの話を伺い、当時を思い出したり、
 「安心」ということがどんなに大切か、
 獣医師と飼い主の信頼関係がどんなに大切か再認識し、
 また自分もパイプ役のような仕事に関われたらと改めて感じました。


 他人の意見を聞くことで、世界(視野)が広がった気がしました。
 獣医師、ペットシッターさん、飼い主さん、グリーフケアアドバイザー、
 グリーフカウンセラーと多方向からのペットに対する気持ちや考えを聞くことで、
 様々な意見も出ます。
 広い視野でみなければ…とあらためて思いました。


 本日はただの飼い主として来ました。
 現在3匹のワンチャンがおりますが、その子達の今後を想うと悲しくなったり、
 嫌な夢をみたり、ここまで心配する自分はどこかおかしいのか?と
 その疑問が解消されるかもしれないと、今回参加することにしました。
 非常に勉強になり、また勇気づけられました。

 自分たち、飼い主の想いをサポートしようとこんなに考えてくれる先生方や、
 スタッフの方々がいるのだと感動しました。
 反面、自分の身近にもすぐ手が届くところに、
 こういった相談できる機関や人々がいるのだろうか…と少し不安になりますが、
 自分が動いてぜひみつけてみたいと思います。

 実際の飼い主だった野口氏のお話は、特に心をうたれました。
 野口氏のワンちゃんは、とても幸せな子だったと思います。
 ありがとうございました。



 初めての参加でしたが、
 参考になるお話をたくさん聴かせていただきありがとうございました。
 グループディスカッションではいろいろな方と意見交換ができて、大変有意義でした。



 様々な分野の方、視点を持った方や意見交換ができて有意義でした。
 ディスカッッションの時間がもっと長かったらよかったです!
 私の職場では、ペットが病気のときは仕事中に病院へ行きます。
 かなり恵まれていると思います。
 そういうことが普通にできる社会になってほしいものです。



スポンサーサイト

テーマ : ペットのターミナルケア - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。