スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 意見交換会のご報告!

2010/02/18 (木)  カテゴリー/HAAC活動

昨年に引き続き、HAACでは2月11日(木)に第2回目の意見交換会を開催しました。

今回のテーマは

「ターミナル期~ペットロスにかけての飼い主さんへのサポート」についてです。


2010 意見交換会①



会場には一般の飼い主さん、動物病院スタッフのほか、

動物に関わるお仕事や活動をされている方、カウンセラーなど、

約40名の皆さんがお集まりくださり、

ともにこの問題について考え、様々な意見を交わす場となりました。




今回はパネラーとして、サムペットクリニック院長の渡邊忠先生、

獣医師であるとともにグリーフケアアドバイザーとして活躍されている阿部美奈子先生、

ペットシッター留守番わんにゃん取締役の山口照代氏、

飼い主代表として野口摩弥子氏がご協力くださったほか、

HAACの代表としてグリーフカウンセラーの稲本有香がパネラーを務めました。




家族と思うペットとの別れ、その痛みを少しでも和らげるためには、

まわりの方々からの適切なサポートが必要です。

よりよい介護の実現や、動物と飼い主さんの絆を断ち切らない治療を行うために、

動物病院がどのように飼い主さんと関わるか、

どのようなケースが重いペットロスになりやすいか、

飼い主として体験談、

実際に飼い主さんへのサポートとしてどのようなことが有効かなど、

パネラーから提示された様々な鍵をきっかけに、

グループディスカッションでは参加者の皆さんの間で活発な意見交換がされました。


2010 意見交換会②



今回HAACがテーマとしたことの一つは、

いかにして飼い主さんをサポートするネットワークを築くかということです。



小さな試みではありましたが、

真剣に議論を交わす会場の皆さんの様子に、

この意見交換会での交わりが、新たにネットワークを広げるきっかけになればと、

心から願わずにはいられませんでした。



ご協力くださったパネラーの皆様、参加者の皆様に、

改めて心よりの感謝を申し上げます。

ありがとうございました!


次回は、参加者の皆様の声をご紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : ペットのターミナルケア - ジャンル : ペット

タグ : 意見交換会

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。