スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院の期末レポート

2009/07/15 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

修士課程の前期期末レポート課題が提出され始めた。
その中にはちょっと手ごわいものも。

先日、1日がかりでようやく仕上げたものがある。
大脳生理学-いまや認知科学の進歩と共に盛んな分野だ。

課題は「フラッシュバック」や「解離性健忘」を大脳生理学的に説明するもの。
恐怖などの強い情動を扁桃体が記憶するが、この扁桃体-海馬系は複数のルートで大脳皮質系とつながっている。
この機能不全が様々な症状を生むことになる。

このことを、3,000字以上で書かねばならない。
これが、難しい。
短くするのは簡単だが、長くするのは大変である。 

関連する話はないかと、本を何冊も引っ張り出した。 

「ヒルガードの心理学」という世界標準の心理学の教科書がある。
その訳本の中で“上向前頭回転”という言葉を見つけた。
なんじゃこれは、と思った。
意味不明。

原本をあたると、the anterior cingulate gyrus となっている。
帯状回のことでした。 

急いでいるのに、こんな手間をとらせやがって!
と訳者に文句をいいながら、どうにかレポートを仕上げた。 

あと**個、まだ課題が残ってます。


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。