スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の退屈魔神・・・

2009/06/19 (金)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

前回ご紹介したセミナーをきっかけに「猫と飼い主のストレス」について、
我が家のケースを振り返ってみました。

食事や運動量、適度な刺激、テリトリーの問題、飼い主の接し方などなど・・・

猫のストレスを考える上で注目すべき点は多々ありますが、
我が家の小太郎の場合、目下のところ気になるのは、「刺激」という点でしょうか。

アビシニアンは、活発で運動能力が高く、遊び好きな傾向があるのですが、
それに加えて小太郎はアウトドア派。

室内飼いではありますが、刺激を求めるのか、あるいはテリトリー意識のなせる技か、
とにかく散歩に出たがります。

また、遊びたいときには「遊んで」とばかりにおもちゃをくわえて持ってくるので、
ある意味分かりやすくはあります。

そういった場合、
大抵は「はいはい、しょうがないわね~」と重い腰を上げ(実は嬉しげに?)、
お付き合いをいたします。

が、しかし人間にも都合というものがありますので、
そうそういつもタイミング良く散歩につき合ったり、遊んだりできる訳もなく・・・

そんなとき「退屈魔神」となった小太郎は「テッテッテッ」と足音を立てながら、
あっちへウロウロこっちへウロウロ・・・。

手持無沙汰な様子でうずくまり、ジーッとこちらを見ることもあります。

あるいは邪魔にされるのを承知で、
仕事中のパソコンのキーボードの上を、わざと行ったり来たりすることもざらです
(今現在もキーボードの上を歩き回っています!)

かと思うと突然走り出したり、クッションにネコキックを見舞ったり・・・

「退屈して、ストレスを感じてるンだろうな~」と思いつつ、
どうしても手が離せない場合、私の中にわき起こる何とも言えないジレンマ・・・


う~ん、ストレス・・・。


このような場合、やりかけの仕事を打ち切って相手をするか、
あるいは「これが終わるまで待って!」と割り切れば、
少なくとも私自身のストレスにはならないのでしょう。

どっちつかずのジレンマ状態というのが一番良くない気がします。


と、頭では理解しているのですが、実際気持ちのコントロールをするのは難しいですね・・・。

まあ、何とかお互いストレスを溜めないよう、やっていきたいものです!



2009061901

おもちゃでストレス発散中



2009061902

森林浴(?)でまったり・・・



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。