スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 HAAC&Cross*CLover 勉強会

2009/05/27 (水)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

先日、HAAC&Cross*CLover 勉強会が、事務所で行われました。

「涙の滝の国の物語」朗読の会~愛するペットを喪った皆様へ~」というタイトルの勉強会で

朗読を含めたグループワークという新しい試みでした。

今回は一般公開ではありませんでしたが、

ゆくゆくは、ペットを亡くされた方へのサポートとして考えられたプログラムです。

お忙しい中、参加してくださった方々に感謝いたします。



2部構成で、前半は作家&ペットロスパラカウンセラー 悠崎 仁氏の書いた

「涙の滝の国の物語」冒頭部分を朗読するものでした。

この物語は、「虹の橋」をモチーフに、ペットが亡くなったあとの世界が

描かれている話です。

その世界観が書かれている冒頭部分を数人の方に朗読していただき、

印象に残った箇所、気持ちが揺れた箇所、読んだ感想、聞いた感想など

シェアしました。

当たり前かもしれませんが、皆さんそれぞれで、他の人の感想を聞くことによって

新たな自分に気付くという新鮮な体験が出来たように思います。



後半は朗読を聞いた上で、亡き仔の今の世界を描き(画き)、

シェアをするワークで、亡き仔と自分の絆を構築、または確認する助けに

なるものだったと思います。



全体を通して、受容的な空気が常に流れていたので、

自己開示できる安心感がありました。

このようなワークが有意義に行われるには

この「受容的な空気」と「安心感」がとても大切なんだなと

改めて感じました。


haac200905


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。