スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフを考えるワークショップのご案内

2008/01/20 (日)  カテゴリー/お知らせ

ルーさんからワークショップのご案内がありましたので、ご紹介します。

東京大学本郷キャンパスで、グリーフについて学べるワークショップが開催されます。

愛する人を失ったときのショック・・・死別に伴うあらゆる反応を総じて「グリーフ」と呼びます。
愛するものに、人やペットの違いはありません。
ペットを失ったときの喪失感や絶望感・・・・・

そういった状況の理解を深めるためにも、
関心を抱いている方にはおすすめのワークショップです。


『死別とグリーフに向き合う - 他者へのケアとセルフケア』

日時:2008年2月22日(金) 9:30-16:30(開場9:00)

講師:キャロル・ウォグリン教授(米国のグリーフ研究の第一人者です)※通訳あり

場所:東京大学本郷キャンパス 山上会館二階大会議室

参加費用:無料(定員100名:申込順)

対象:死別とグリーフを中心とした死生の問題に関心のある市民、専門家、学生など

□お申込み□
メールにて件名を「ワークショップ参加希望」とし、名前・職業を明記してお送りください。

アドレス: griefworkshop□gmail.com (□は@に変えて使ってください!)


主催は東京大学グローバルCOE 「死生学の展開と組織」です。


<プログラム>
9:40-11:30   第1部 死別とグリーフについて学ぶ(実態に即した正しい理解に向けて)
  昼休憩
12:30-14:20  第2部 グリーフの複雑化(ハイ・グリーフの予測と早期介入)
   休憩
14:30-16:20  第3部 グリーフ介入と支援者のバーンアウト(燃え尽き)について



☆ご協力お願いします☆
ブログランキングに参加することになりました。

FC2banner


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : グリーフ

この記事へのコメント

素敵な講習ですね

こういう講習があるのですね、
沢山の人が出てくれると良いですね!

私も仕事柄、ペットロスの方の方、それから、以前に飼っていたペットと比べてしまい新しいペットを愛せない方など、色々な方にもお会いします。

そこでいつも、複雑な気持ちになります。確かに、愛する生き物の死はとても悲しいもの・・・。
社会が複雑化してしまい、ヒトの心も複雑化しました。
今、表面的見れば、確かにペット達はとても大切にされています。
でも、その大切にされるされ方は、人間の一方的な思い違いやお仕着せなことが多いように感じます。
ですから、大切という言葉とは裏腹に、彼らはとてもたくさんのモノを押し付けられ背負わされて求められ、とても不自由そうにみえます。
ヒトにとって大切な愛すべきペットであるはずなのに、ヒトがペット達の心身に負担をかけているのです。

ヒトのペットに対する思いいれも、とても深くて複雑で色々なものが絡み合っています。
だからなのでしょう、ペットに不健康に依存するヒトたちがとても多いです。

飼い主の事が心配でたまらなくて、
からだも心も悲鳴を上げているのになかなか【死ねない】ペットも居ます。
その様子は、決して感動的な素晴らしい話なんかではありません。
痛々しい限りの様なのです。まるで義務感のように、生きているのですから。

人とペットの関係、ヒトの心が健康にならない限り、これから益々複雑化してくると思います。
ですが、ヒトがこういうことをしっかりと学ぶ事で、変えていけるのでは?と思いました。
ペットを送る側のヒトだけでなく、送られる側のペットのためにもなると思います。

沢山の人が参加されると良いですね!!
そして、ペット達のためにもー。
色々な意味でヒトの心が【本当の意味で健康】になってくれたらよいですね。

saki | URL | 2008/01/20 (日) 10:12 [編集]

Sakiさん、コメントありがとうございます!

多くのペットや飼い主さんにお会いしているsakiさんだからこそ、
色々な場面でのペットとの関係性の複雑化を日々感じていらっしゃるコメントでした。
同時にsakiさんのペットを愛するが故の心の葛藤も感じました。

本当に難しい問題です。
思い入れが大きければ大きいほど、
ペットもそれに応えようとすることはたしかです。

そして、多くの子達がそれを喜んでやってくれます。
飼い主さんの喜ぶ顔が好き…それがカレらの気持ちのように感じます。

>色々な意味でヒトの心が【本当の意味で健康】になってくれたらよいですね

・・・そうですね、
その点でも微力ですがHAACで何かお手伝いができれば…と思います。

~Roco

Roco | URL | 2008/01/21 (月) 11:25 [編集]

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。