スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医療現場におけるコミュニケーション・トラブルを考える

2008/12/26 (金)  カテゴリー/ワークショップ

HAAC主催で行うイベントのおしらせです。
ご興味のあるかた、ぜひご参加ください。
また、皆さんのブログでご紹介していただけると嬉しく思います。


獣医師、動物看護師、トレーナー、飼い主、カウンセラー、人とペットの関係に興味のある方など、色々な立場の方々に広く参加を募集しています。

案内チラシはこちらからダウンロード可能です。
ウェブリンクダウンロード

以下はその内容です。


『ペットをめぐる問題についての意見交換会
~獣医療現場におけるコミュニケーション・トラブルを考える~』


最近ペットに関連したトラブルが増加し、訴訟にまで発展してしまうケースが多くなってきました。

その中には、ペットにかかわる人々のコミュニケーションの不足、考え方の行き違いなどが直接的、間接的な問題として隠れているケースも少なくありません。

そこで、まず、ペットに携わる様々な立場の方々の率直な思いを知り、意見を交換する場を設けようと考えました。

互いの立場を理解し、コミュニケーション・ギャップによるトラブルをさけるために
何ができるのか。参加者の皆様とともに語り合う機会としたいと考えております。

1) 基調講演 「ペットをめぐる訴訟の現状」 弁護士  渋谷 寛(しぶや ひろし)先生

<プロフィール>
弁護士・司法書士。ペット法学会事務局次長。
弁護士として、獣医療過誤を含むペットに関する法律問題を数多く手がける。
そのひとつに、日本で初めてペット訴訟が裁判所医療事件集中部(医療過誤を集中的に扱うセクション)で審理された、いわゆる「真衣子(まいこ)ちゃん事件」がある。ペット問題の第一人者として、各方面で活躍中


2) パネルディスカッション
   
<パネリスト>
・渋谷寛先生 (渋谷総合法律事務所所長)
・久保 純先生 (あしあと動物病院院長)   
・Weissenberger Beate氏 (横浜市在住 飼い主)
・姫野 純子氏 (茅ヶ崎市在住 飼い主) 
・悠崎 仁氏 (産業カウンセラー/作家)  
 
<コーディネーター> 
・稲本有香 ( ペットカウンセラー/グリーフ・カウンセラー)

3) 参加者によるグループディスカッション


【開催日】 2009年2月11日(祝・水)  13:30~16:30(開場13:15)

参加費  3,000円 (振込先はお申込後ご案内させていただきます)

定員   40名(先着順)

【参加対象者】
  
獣医師、動物看護師、トレーナー、飼い主、カウンセラーなど人とペットの関係に興味のある方

会場   江東区亀戸文化センター 第1研修室(カメリアプラザ5階)
主催   ペット・カウンセリングオフィス HAAC



【お申し込み】
HAAC information  ⇒URL  http://pet-assist.com/
FAX 03-6379-1490
(お名前、ご職業、メールアドレス、電話番号、ファックス番号など、必要事項を記入の上、お申込みください)

【問い合わせ先】  info@haac.good.cx HAAC事務局

※お申込後3日たってもHAACからの連絡が無い場合は、恐れ入りますがご連絡ください。



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。