スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★入学前に読んで欲しい推薦図書

2008/12/16 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

・稲森和夫(京セラ名誉会長)や柳田邦男(ノンフィクション作家)など著作の一読をお勧めします。

・「脳の中の幽霊」(ラマチャンドラン、山下篤子訳、角川書店)
・「失敗学のすすめ」(畑中洋太郎、講談社)
・「失踪日記」(吾妻ひでお、日本文芸社)
・「治療的柔構造」(岡野憲一郎、岩崎学術出版社)

・「沈黙の世界」ピカート著 佐野利勝訳 みすず書房
・「子どもと悪」河合隼雄著 岩波書店
・「共通感覚論」 中村雄二郎著 岩波書店

・あなたの身近な「困った人たち」の精神分析-パーソナリティ そのミクロな狂い
小此木啓吾:新潮社文庫:2000:¥600)

・「困った人間関係」の精神分析:小此木啓吾:新潮社文庫:2003:¥550
・コミュニケーション不全症候群:中島梓:ちくま文庫:1995:¥600
・痛快!心理学(入門編・実践編)集英社文庫 和田秀樹著 

・(上記が低レベル過ぎると言う場合)
『「あいだ」の空間 精神分析の第三主体』新評論 トマス・オグデン著 和田秀樹訳 
精神分析の気鋭の論客の本ですが、解説が多めに書かれているので、概括的に精神分析理論が知れると思います。


・ジルボーグ(神谷美恵子訳):医学的心理学史 みすず書房
・中井久夫:治療文化論 岩波書店
・中谷陽二:精神鑑定の事件史 中公新書
・エミール・ゾラの小説群(とくに「獣人」を)

・『死と愛一実存分析入門』
ヴィクトル・エミール・フランクル【著】,霜山徳爾【訳】 みすず書房(1985)

・『うつし臨床の詩学』,森岡正芳【著】,みすず書房(2005)
・『生きがいについて一神谷美恵子コレクション』,神谷美恵子【著】,みすず書房(2004)

・RDl「対人関係発達指導法」一対人関係のパズルを解く発達支援プログラム,Steven E.
 Gutstein(原著),足立佳美(翻訳),坂本輝世(和訳),杉山登志郎,小野次朗,クリエイツかもがわ(2006)

・妻を帽子とまちがえた男,オリバーサックス(著),01iverSacks(原著),高見幸郎(翻訳),金沢泰子(翻訳),晶文社(1992)

・対象喪失一悲しむということ,小此木啓吾(著),中公新書,中央公論新社(1979)




↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。