スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都にて・・・

2008/11/02 (日)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

朝晩冷えるようになり、秋も深まったなーと思う今日この頃ですが、

皆さん風邪などひかれていないでしょうか?



おひさしぶりです、もんさんです。

今日から2週間ブログを担当させていただきます。



先日、母と妹と2泊3日で京都旅行へ行ってきました。

紅葉にはまだ早かったのですが、

逆に比較的すいていて、お天気もよかったので

とても歩きやすかったです。



一緒に行った妹は、自分にも他人にも厳しい人で、

人が自分の価値観に合わないと許せない性格です。

なので、ストレスフルな生活を送っております。

「よし、この旅行を機会に、ガチガチ頭を軟らかくしてやろう!」

と、色々話をしたのですが、頑なな反撃にあい、あえなく断念。

でも、寝る間際にぼそっと「わかってるんだけど、だめなんだよね・・・」と

言いました。

「そっか、自分でもわかっているけど、どうしようもできなくて、やっぱり苦しいんだね。」

と、言いましたが、これ以上触れると追い詰めそうなので、少し見守ることにしました。



翌日、嵯峨野のお寺を歩いて周りました。

嵯峨野のお寺は何処も緑に囲まれていて、座ってお庭を眺めるだけでも

楽しめます。

二尊院というお寺にたどり着いた時でした。

私と母は、休憩がてら日陰になっている裏庭を座って眺めていました。

後から来ていた妹がなかなか来ません。

様子を見に戻ったら、パンフレットが並んでいるところで、何かを読んでいました。

「どうしたの?」と声をかけたら、

「私これやる!!」といきなり明るい声でいうので、見てみたら

「数珠巡礼会」のパンフレットで、

そこに載っているお寺を巡って、1つずつ数珠の玉を集め、

集まったら、数珠にするというものでした。

そして「なんか元気出てきた。お寺で座ってお庭を見るのっていいね!」と

霧が晴れたような顔をして、庭を眺めていたのでした。



そこには、何か妹の求めていたものがあったようです。

「私の努力は、なんだったのか???」という感じですが、

言葉より、お寺という歴史、宗教、自然を感じさせる独特の存在感が

彼女の気持ちを少しほぐしたようでした。

確かに心が洗濯されるような感覚があります。



京都に来たのは久しぶりでしたが、

以前はよく来ていました。

京都に惹かれるのは、こんな理由があるからなのかもしれません。


kyoto


(画像は二尊院です)

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。