スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流分析

2008/10/21 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

相談されるケースにもよりますが、ペットカウンセラーは飼い主さんの抱えている悩みに対して、
アメリカの精神科医(エリック・バーン)が考案した、「交流分析」の理論を用いてアプローチすることがあります。

その理論では、人間の心の内面を大きく3つのパートに分けています。

まず1つめのパート。
自分を育てた父親や母親、保護者の考え方や行動に影響を受けている部分、
ここではParentの「P」と呼びます。

良いとか悪いとかの価値判断をする部分ともいえます。

優しく指導する養育的な親のような感情をもつ部分です。


きちんと世話やしつけを行ったり、病気で動物病院へ連れて行くようなとき、
飼い主さんの「P」が強く働きます。

たとえば、ついついかわいそうで野良猫を保護してしまうとき、
この部分が影響しているといえますね。


そして、2つめのパート。
社会に出るようになり、適応していく過程のなかで発達する部分があげられます。

情報やデータを集め、事実に基づいて物事を判断するような、冷静な左脳的な頭脳の部分。

感情にはあまり左右されない、
コンピューターのように物事を整理して行動する成人、Adultの「A」の部分です。


ペットのために客観的な情報をTVやインターネットで集めてファイルしたり、
予防注射の記録をきちんとまとめたり・・・。

自分のペットが気持ちよく暮らせるよう、冷静に対応するときに発揮される部分ですね。



3つめが、Childの「C」子供のパート。

幼少時代に吸収した感受性や、行動規範を示す傾向。
生まれつき身につけたものもあれば、親から受け継いだ傾向も含まれます。

これは、本能的で右脳的な、人間のこころの一部分ともいえます。

情緒豊かな芸術性や創造性を高める魅力的なパートです。


ペットと接しているときに、最も素の自分が出ているパートかもしれません。
一緒に遊んだり触れ合っているとき、誰もが自然に子どものときのような笑顔になったりしますよね。
ついつい犬語や猫語で話してしまうようなら、この「C」のパートに入ります。(笑)




実は普段あまり意識していませんが、
わたしたちはTPOに合わせて、誰もがこの3つの部分をバランスよく使い分けています。

自分自身のP・A・Cがみえてくると、
どのような時に、またはどのような相手と接しているときに、
どの部分が大きく働き、逆に小さくなるのか。
また、バランスが崩れるときって自分がストレスを感じているときだな、などと気づくことができます。


カウンセリングの中ではもっと細かくみながら、活用していきますが、
人間関係やストレスマネージメントでもとても役立つ理論です。

交流分析を学ぶと、
「あー、なるほど~」っと、今までの自分自身の言動に納得できたりするので不思議です。

自分の考え方や行動のくせに気づくことができ、
同じような失敗に陥らなくて済むように、自分の力で言動を変えていくことができるのです。



今回ご紹介した内容は、交流分析のごくごく一部ですが、
これを基本に、飼い主さん向けの簡単な心理テストをHAACでは準備しています。

ペットとの関係性をみていくものですが、意外に人との関係性も見えてきたりして、
自分でも飼い猫を対象にやりますが、毎回結果が微妙に違って勉強になります。


今度のイベント日(10月25日:土曜日)にも、心理テストの一部を無料で行う予定です。

個々に対応させていただきますので、もう少し詳しくお話ができるかと思います。

今までも外部でのイベントで何度かやらせていただいてますが、
遊び感覚で気軽な気持ちでやってみたら、意外におもしろい!と好評です。

ぜひこの機会にお試しください。


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : 交流分析

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、普通の指導者から聞きたいですか?それとも、世界トップレベルの指導者から聞きたいですか?)今、あなたがワンちゃんの問題行動で悩んでいるのなら、また今後、ワンちゃんに正しいしつけをしたいとお考え...

時給百円未満 2008/10/22 (水) 19:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。