スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのターミナルケア~告知を考える~

2008/01/17 (木)  カテゴリー/HAAC活動

昨日、友人が勤めている動物病院で告知について考える勉強会をさせていただきました。

休診日にもかかわらず、ご理解いただいた院長先生はじめスタッフの皆さまにはご参加いただき感謝しております。ありがとうございました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

後日詳しい内容などについては講師を務めました稲本さんから報告リポートが届きます!
(よろしくお願いします・・・微笑)

私は付き人のようにひっついていき、大事なデジカメも忘れ、役不足でした・・・(ごめんなさい)

ターミナル期の飼い主さんに対してどのように対応したらいいか、
どんな言葉をかけたらいいのか・・・?

おそらく動物病院で働いている中で、誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
不必要な言葉をかけるぐらいなら、黙っていたほうがいいかな、とか・・・
元気づけたくてかけた言葉、あれでよかったのかな、とか・・・

獣医師も看護士も皆悩み、迷うものです。

私はその点では、今思えば××ばかりだなぁ。。。と反省することがよくあります。

相手の感情に添う言葉を選ぼうとすればするほど、からまわり・・・。
あれこれ考えている間に、何も発せずお別れすることもありました。
こういったことは大学や専門学校ではあまり学ぶ機会がありませんが、
社会に出て日々の忙しい診療業務で経験を積むうちに、身につけていくものだとも思います。

今回お伝えした内容がスタッフの皆さまや飼い主さんのお役に立てることが私たちの願いですので、
また機会がありましたら感想やご意見をお聞かせください。

最後に、今回の企画を実現させるために協力してくれた友人に〝ありがとう〟と伝えたいと思います。














スポンサーサイト

この記事へのコメント

先日はありがとうございました。
私たちもいろいろと考える機会をもつことができました。
これからもよろしくお願いします。

リーフはは | URL | 2008/01/19 (土) 21:57

こちらこそ

コメントありがとうございます。
先日はお世話になりました。
お役にたてて嬉しいです。

また今後〝ターミナルケア〟をテーマに、飼い主さん向けのワークショップが企画できましたら、よろしくお願い致します。

Roco

Roco | URL | 2008/01/21 (月) 11:06 [編集]

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。