スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーカット

2008/08/25 (月)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

最近ご近所で、サマーカットした犬達をよく見かけます。

頭以外全身五分刈り(?)の子や、足だけ全部カットの子など、
大胆なスタイルの犬達もいます。

でもこの暑さを考えると、涼しくしてもらって良かったね、と言ってあげたくなります。

姉宅の犬は、寒い国出身の牧羊犬で、全身ふさふさとした美しい毛で覆われています。
アンダーコートもばっちりです。

ですので、夏は本当に暑そうです。
一日扇風機の前から離れないんじゃないでしょうか。

去年の夏、あまりに暑そうで気の毒だったので、
お尻から後ろ脚にかけて、アンダーコートをカットしようということになり、私がはさみを握りました。

「涼しくしてあげるからね~」とはさみで毛を梳くようにカット。
気分はトリマーさんです。

刈っても刈ってもまだ暑そうな毛に、ついつい夢中になり、
もうちょっと、もうちょっとと、たくさんカットしてしまいました。

そしてハッと気づいた時には・・・。

確かに涼しげな仕上がりにはなりました。

お尻がすっきりと一回り小さくなり、そこだけまるで短毛種のよう。
ある意味斬新なスタイルです。

が、周りの反応は微妙です。私もまた微妙な気分でした。

まあ、当事者である犬自身が気にしていなかった(?)ので、
最終的には「涼しくなって良かったよね!」と無理矢理ことを丸く納めたわけです。

見た目よく、かつ涼しさを追求する・・・。
サマーカットって奥深いなあと思わせられる一件でした。

ちなみに今年、弱冷房の部屋で夏を過ごしている姉宅の犬に、
もはやにわかトリマーの怪しげな腕は必要なくなりました。
めでたしめでたし・・・?ですね。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。