スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残しているもの

2008/07/23 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

皆さんには「やり残しているもの」 「途中でやめたもの」ってありますか。


大きなパズルの最後のピースをはめた時に感じるような達成感や充実感、
何事もやり終えた時って大きな満足を感じとることができます。

そしてその満足感は、新たな挑戦のエネルギーの源にもなり得ます。


でも、なぜか途中でブレーキがかかり、やり終えることができない・・・

「これはしないほうがいいと判断したんだ」

「結果的に思い返してみればやらなくてよかった」

ということもあるでしょう。

でも・・・
途中でやめてしまったことで、
胸に「未完のもの」として何年たっても居座っていることってありませんか?


ここぞっというときに決断できないとか、
いざ本番!というときになぜか挑戦できなくなる。

そんなときの心のブレーキに耳をかたむけると、どんな声が聞こえてくるでしょうか。

「まだ自分には早い」

「この決断はきっと間違ってる」

「成功するはずがない」

「やっても無駄だ」

「きっと続けても苦労するだけだ」

などなど・・・

ブレーキをかける自分の内なる声にはいろんな言葉があるでしょうね。


その裏には、

「自信がない」

「成功することが恐い」

「現状維持が楽」

「自分の能力はこんなもの」・・・

などの気持ちもあったりしませんか?


人間というものは、認められたい気持ちがある一方で、
失敗したときの周りの反応が何倍も気になってしまう面も持っています。

過去にそのときの反応で深く傷ついていたりすると、
無意識に自分を守るために新たな冒険はしないものです。
まして、未知なるものへの挑戦を始めようと、一歩踏み出したときはなおさらです。


もし、数多く「やり残したもの」があり、どれもまだ気になっているとしたら・・・
なんだか自分のしていることに、何をやっても達成感や充実感が伴わないとしたら・・・

それに気づいた時点で、大きなターニングポイントかもしれません。

それを解決するいい方法ってあるのでしょうか。
簡単にはいかないかもしれません。

でもきっと解決策は、それぞれ初めからその人に備わっているのではないかと最近思います。

そしてその解決のタイミングは、
その人に本当に合った適切な時間と場所で、
訪れるものではないだろうか、とも感じます。


そして、昨日みた映画からもそんなことを教わりました。

自分なりの道のりで、少しずつ継続して解決していく・・・
難しいですが、できないことではないですよね。



クライマーズ・ハイ」  おすすめの映画です。

人それぞれの心に残る未完成の問題を、人生をかけて完成させていく大切さをおしえてくれます。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。