スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にも言えない秘密

2008/01/14 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

誰にだって人には言えない秘密がひとつやふたつはあるかと思います。

テストでカンニングをしたことがあるとか、
駄菓子屋で飴玉を黙って食べたことがあるとか…、
年齢ごまかしてる…とか、
実は宝くじで大金持ちだとか…、
髪がうすいとか…?
(注意: 私の秘密ではありませんよ~。例えです、たとえ!)

まぁ、小さなことからとっても重いものまで内容も色々あるかと思いますが、
どんな相手に自分の秘密を打ち明けられるだろう?そんなことを考えました。

誰にも言えない秘密。
だけど、誰かに聞いてもらいたくなることがあるものです。

秘密(悩み)を打ち明けられる相手の条件ってなんだろう?

まず思いつくのが、「信頼できる」こと。
そのほかには・・・

・秘密を守ること
・内容を評価、判断しないこと
・意見、説得しないこと
・とりあえず聞いて受け止めてくれること
・どうして秘密を打ち明けたのか、その真意を理解してくれること(勝手な!)
・自分の話に影響されないこと

段々難しくなってきた…

・今までの関係が変わらないこと
・ダークなところは忘れてくれること
・打ち明けた私を優しく受け入れてくれること


・・・こんなこと全てできる人なんていませんよね…(笑)

見直していると、こんなこと自分だってできない!と思います。
上の条件満たしていて、ただ聴いて(聴き流して?)くれるのは、
ペットぐらいじゃないかぁとも思ったりして。

カウンセリングでも〝秘密〟を打ち明ける場面があるかと思います。

それぞれに相手に対するハードルっていくつかありますよね。

私が勝手に挙げた上のようなことだけでなく、
その人の雰囲気とか、
視線の運び方とか、
あいづちの仕方とか、
声のトーンとか、
ちょっとしたことで「話してもいいかな?」って思ったり、
「い・え・な・い・・・」って思ったり。

わたしもカウンセリングに通っていますが、
『してもらう側』になるとまた見える世界が変わってきます。

みなさんは、どんな人ならひみつを話せますか?
あっ、もしかしたら…秘密なんてないっ!という人のほうが多いかしら、
といまさら考えたりして(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。