スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ねこのおきゃくさま

2008/01/13 (日)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

ときどきちょっと疲れたときや、気持ちをクリアにしたいとき、
私は絵本を引っ張り出してきます。
ときには本屋の絵本売り場に行って、子供に混じって読みあさったりもします(笑)
何も難しいことを考えず、夢中になれるのが絵本です。

人によってはカラオケだったり、スポーツだったり、釣りやショッピングだったりするんだと思うのですが・・・
もしかしたら無心になって架空の世界に入る、小説やドラマ、ゲームなどと同じなのかもしれません。

人には心のバランスをとるために、時には生産的でないことでもすることがあります。
でもそういう時間ってとても大事なんですよね。

今日は「黒ねこのおきゃくさま」 ルース・エインズワース 作山内ふじ江 絵 
という本を読んでみました。

貧しいおじいさんと、一匹のくろねこのおはなし。
寒い冬のある一晩の出来事ですが、ちょっと冷える冬にポッと心温まります・・・

みなさんの我を忘れて夢中になることって何ですか?

思い出に残っている絵本ってありますか?

またいつかお会いできたら、きかせてください。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。