スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と散歩・・・

2008/06/12 (木)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

本日は再び猫の話・・・。

我が家の小太郎は散歩が大好きです。

朝ご飯の後、天気の良い日は外に出たがります。
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、外に出してもらえるまで諦めずアピールします。

室内飼いで、猫社会のルールも仁義もよく分かっていない世間知らずですので、リード付きでお散歩します。

このように言うと、犬の飼い主さんは、あるイメージが浮かぶのではないでしょうか?
でも多分ちょっと犬の散歩とは違うところもあるのではないかなあと思います。

まず第一に、人間主導ではなく完全に猫主導になります。

足の向くまま気の向くまま、道なき道を我が物顔でずんずん進むのを、後からついていくのです。
時には藪の中を突き進んでいくことも・・。
ですので、長袖長ズボンで完全装備は必須です。

また水平移動ばかりとは限りません。
猫にとって上下移動は当たり前。
フェンスや塀によじ登るなどざらです。

一緒に屋上まで登って地上を見下ろしたりもしますので、おいて行かれず付いていくのは大変です。

それに時々その場にいきなり横になって毛繕いをしたり、日向ぼっこを始めます。
そうなると、敵が満足するまでただひたすら待つしかないのです。

でも良いこともあります。

散歩のついでに庭の草むしりをするので、庭がきれいになります。
また猫の目線で歩くので、色々思わぬ発見があります。
普段だったら見過ごしてしまうような草花や虫に目がいくのです。

先日も散歩の途中、木イチゴが群生しているところを発見し、おいしくいただきました!

それに何より、日常の忙しさとは無縁のゆっくりした時間を過ごせます。

猫が日向ぼっこを始めたら、慌てず騒がず一緒にくつろぎます。

猫の時間、とでもいうのでしょうか。まったりと間延びした時間を楽しむのです。

最初はなかなかこのペースにつき合うのは大変でした。
どうしても早く帰りたくなってしまうのです。
でも最近やっと、猫との散歩を楽しめるようになってきました。

これは進歩なのでしょうか?それとも退化・・・?!

いずれにしても日々の散歩は続きそうです。


ネコ&カメ
散歩中こんなことも・・・。 迷い亀との遭遇!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。