スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リソースをみつけよう!

2008/05/16 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

以前も少し紹介しましたが、NLP(神経言語プログラミング)の基本の考え方に
リソース(Resource)」というものがあります。

今日はそのお話をしたいと思います。

リソースとは 「自分が望むもの、望む状態を手に入れるために役に立つもの」 です。

会社を設立したいからお金がほしい。。。といった実際的なことではなく(笑)


実現したいと思う状態にするための、その人自身が持つ能力や原動力になるもの、

と言いかえることができるかと思います。

誰にでも肝心なときに力が発揮できなかったり、余計な不安や心配から失敗したり、
思い描いた通りに物事が進まずに落ち込むことがあるかと思います。

そんなとき、もともとある自分の能力が十分に発揮できるものがリソースです。


リソースは個々に違っていいものです。
必要なときの状況によっても、使い分けることができます。


たとえば、先にあげた「お金」も場合によってはリソースです。

そのほか、能力や特技、仕事上の人脈、友人、恋人、家族の存在、もちろんペットも入るでしょうね。

実在する物や人でもいいですが、好きな音楽や絵、映画などもリソースになります。

また過去の成功体験や、楽しかったりワクワクしたり、ハッピーで元気になるような出来事でもいいのです。



このようなリソースに満ち溢れた状態を「リソースフル」と呼びます。

リソースを十分に五感で感じとり、脳をリソースフルな状態にすることで、
思考や感情だけでなく、体でその状態を作り出すことができるのです。

ついついマイナスな方向に考えがちなとき、このリソースフルな状態を自分の力で引き出せるようになると、困難な状況に陥ってもすぐに持ち直すことができます。

私は落ち込むと、過去に励まされたり力づけられた人の言葉や、そのときの相手の表情を記憶の引き出しから引っ張り出してきます。
そうすると、不思議と不安が解消されて温かい安堵感と共に体が熱くなってやる気がムクムクと出てくるのです。

ときには力強く握手してくれた人の、手のぬくもりも感じ取れます。
体が覚えていて、その当時と同じ感覚に引き戻すのです。
その状況と現在の状況を一体化できれば、成功です!


はじめは意識して行なうことが必要ですが、誰にでもできることがNLPのよいところです。

まずは自分にとってのリソースを探すことから始めてみましょう!

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : NLP リソース

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。