スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「動物看護師たちのメンタルヘルス」セミナーご報告

2014/10/06 (月)  カテゴリー/お知らせ

久しぶりに台風が関東を直撃し、大雨が降りました。
今日お仕事に行かれている方は、朝大変だったと思います。
朝は肌寒かったのに、台風が去ったとたんに蒸し暑くなりました。
ここ最近気温差が大きいので、体調管理が大変ですね。
皆様風邪などひかぬよう、お気を付けください。

さて、9月21日に新セミナー「動物看護師たちのメンタルヘルス」を
江東区産業会館で行いました。
丸1日の長いセミナーでしたが、参加者の皆さんお疲れ様でした。

KIMG0565_convert_20141006161131.jpg


皆さんそれぞれ、
・ご自身の今抱えていらっしゃるストレスの確認、
・仕事をする上で、ストレスにつながりやすいビリーフ探しに
真摯に取り組んでいただきました。

KIMG0567_convert_20141006161315.jpg

また、
・ストレス軽減につながるコミュニケーション法としての
 アサーション、
・動物病院特有のストレッサーである、安楽死を含めた
 看取りについて
のワークでも、活発にディスカッションしていただきました。

1412579118568_convert_20141006161011.jpg


セミナー内で、いくつかのセルフケアのご提案をさせていただきましたが、
参加者の方々が、同じような立場の方に、ご自身の話をし
共感的に聞いてもらうというのが、とても大きなストレスケアになると
考えています。

参加者の方から頂いた感想をご紹介します。

●動物看護師のストレスにクローズアップした内容だったのですが、
動物看護師に限らず、自分にとても大切な内容だったと思います。
自己分析により、自分について見直すことも出来て、今後に活かしていきたいと思います。
特に、“アサーション”身につけたいと思いました。(A.I.)

●安楽死について、自分の考えをまとめて人に話したり、人の意見を聞くことがなかったので、
自分の考えがまとまったり、色々な意見を聞くことができ、考え方の幅が広がりました。
また、職場のストレスもなんとなく嫌とか、イライラするとか、
具体的に何がストレスの原因かわかっていなかったことも、
今回のセミナーで発見できたので、ストレスをたまらないような対処法をみつけたいと思います。
こんなに飼い主さんとのコミュニケーションに悩んでいるとは、
自分でも思っていなかったです。(動物看護師)

●自己分析と話し合う機会を持つことは大事で、今後の仕事に役立てることができると思いました。
意見を交換することは必要であると思います。(Y.F. 動物看護師)


仕事の内容や量の多さ、職場の複雑な人間関係はもちろんのこと、
飼い主さんへの多様かつ柔軟な対応も求めらる動物看護師さん。
くわえて、動物の死に直面することで抱える心理的負担や、ペットを亡くした飼い主さんの悲しみへの対応など、 
ストレス要因の多いお仕事だと思いますが、 
少しでも職場で生き生きとお仕事ができるよう、これからもお役に立てるよう
セミナーなどで発信していきたいと思います。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。