スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの老齢期~ターミナル期のサポートセミナー開催しました

2013/10/26 (土)  カテゴリー/お知らせ

皆さんお久しぶりです。
今年は台風が多く、不安定な天候が続いています。
こんな時は、体調管理が大変ですね。

そんな中HAACでは、10月6日、20日に
「ペットの老齢期~ターミナル期のサポート」シリーズ

①ターミナル期のペットを介護するご家族への対応
 ~ペットロスを軽減するために~
②シニア期からの犬のケア
③動物看護師に期待されるご家族のメンタルケア
 ペットの最期をどのように迎えるか ~ 動物看護師と共に考えるご家族支援  

の3つのセミナーを開催いたしました。
天候が悪い中、遠方からもセミナーに参加していただき、
ありがとうございました。

CIMG0076_convert_20131026221313.jpg

CIMG0091_convert_20131026221446.jpg



参加者の方から頂戴した感想をいくつかご紹介したいと思います。

①のセミナー
・前半の講義もとても勉強になりましたが、後半の実践は非常に有意義な時間でした。
・過去の経験からなんとなく感じ取っていたものや、それ以上に深い内容もありました。
 言葉にするのが難しかったので、今回はそれを聞けて安心できました。
・グリーフケアやターミナルケアという言葉は知っていても、具体的に基礎から学ぶ機会は
 なかなかないので、とても勉強になりました。
 実際にグループワークもしてみて、本当に難しいけどとても大切なことだと再確認させ
 ていただきました。

②のセミナー
・具体的な経験談をまじえてお話ししてくださったので、すごくわかりやすく、今後に生かせる
 セミナーだったとおもいました。わたしの家には柴と柴系mixがいるので、早めに老後対策を
 したいと思いました。
・高齢犬が多くなってきた現在、飼い主とペットのためのサポート(メンタル的、ホリスティック的)
 をこれからは必要だと痛感しました。
・実際の介護やシニア犬のケアに必要なことやアイデアはとても参考になりました、

③のセミナー
・具体的な言葉がないとしても、うなずきやあいづちだけで、色々な気持ちや感情が伝えられる
 んだなーと思いました。
・ペットの最期は必ず来るもので、それぞれの家族、過ごしてきた時間が違う分、対応内容が
 変わるのは分かっていますが、自分の中でイマイチベースとなるものがなく、自分のしてきたことが
 良かったのかと思っていたのですが、カウンセリングでの「共感」が1つのテーマになった気がします。

皆様からのご意見をふまえて、今後もよりよいセミナーを作っていきたいと思っております。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。