スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー報告「ペットのターミナルケア」

2011/07/31 (日)  カテゴリー/セミナー参加者の声

先日の台風以降、少し猛暑が落ち着いてホッと一息といったところです。

その台風が関東に来るか来ないかとヒヤヒヤする中、
HAAC主催動物病院スタッフ向けセミナー
「ペットのターミナルケア」が開催されました。
今回参加されたのは、5名の看護師さん、遠方から参加してくださった方も
いらっしゃいました。
皆さん日頃の業務でお忙しい中参加していただき、ありがとうございました。


pet terminal





今回のセミナーは、HAACが6回シリーズで行っている「コミュニケーション実践セミナー」(http://haac-edu.good.cx/gyoumu.index.html)の5回目、6回目の内容を組み合わせ、ダイジェストでご紹介したものです。
2回分のセミナーのエッセンスを盛り込んだので、盛りだくさんな内容になりました。
   
前半は「ペットロスとは?」「ペットロスを軽減するために動物病院ではどのようなターミナルケアを心がければよいか?」について講義を中心に進め、後半は、ロールプレイをおりまぜたワークショップ形式で行いました。

ロールプレイは、看護師さんして、飼い主さんから病気の動物の様子や気になることを
聞き出してもらう、というものでした。
ロールプレイを経験するのが初めての方が多く、内容設定も少し難しかったので、
大変だったかもしれませんが、
皆で一緒に「どのような聞き方をしたら、飼い主さんの心情も含めた情報を聞き出すことができるか」を考えることによって、多くの気づきを得ていただけたのではないかと
思っています。

全体を通して、皆さん積極的にご自身の病院での経験をお話いただくなど、
このセミナーに能動的に関わってくださったこと、
講師としてとても嬉しく思う次第です。

受講生の方からいただいた感想を少しご紹介させていただきますね。(一部抜粋)

講義を聞くことだけでなく、実際に体験できる機会は少ないので、
とても考えさせられたし、よい経験になりました。
1回だけで終わらせず、継続して勉強していきたいと思います。
明日からの仕事にいかして生きたいと思います。 (埼玉県 Yさん)

ロールプレイで、実際にまず「やってみる」というのは、大きな何百人もくるような
会場ではなかなかできないことなので、楽しかったです (北海道 Eさん)

普段本で読んで学んでも、実際に体験してみると、
考えている以上にコミュニケーションというのは難しいものだなと実感しました。
今回のセミナーをきっかけにアンテナを張ることができそうです。
言葉の力を最大限に活用して、ささいな変化に気づける動物看護師になります。
(東京都 Tさん)

他の病院に勤務している方が普段どのような環境で診療しているのか、
どのように患者さんと接しているのかなど
色々な面が知れてとても勉強になりました!(神奈川県 O さん)

ペットロスになってからではなく、なる前のオーナー様への自分達ができる対応の
仕方で、その後が変わるのだと考え直させていただくことができ、楽しかったですし、
勉強になりました。
時間があれば、今、実際当院にてかかえているペットロスになり得る
オーナー様に対して、今後できる私たちの対応をご相談できたらよかったと思いました。
今後の私の仕事への取り組み方を見直すきっかけになりました。(東京都 Sさん)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。