スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行に行ってきました

2009/11/27 (金)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

山だけでなく、街中でも紅葉が楽しめるようになってきました。

我が家の近くの桜並木も、はっぱがオレンジ色に染まり

とても綺麗です。

でも、今年は暖かいせいか、去年に比べると

色づきがいまいちのような気がします。



お天気がよく割りと暖かい日が続いたので

病気療養中の母をつれて、

紅葉狩りに行ってまいりました。



箱根に行こうと思っていたのですが

箱根はもうピークが過ぎたようで

ネット情報では色づきがちょうど良いということだった

湯河原の万葉公園までドライブしてきました。



万葉公園はそんなに広くないのですが

渓流沿いを散策できるようになっています。

公園の入り口を入るといきなり

見事に赤く染まった木がありました。(楓かな?)

ここまで赤いはっぱを見ることはなかなかないと思います。

本当に見事でした!


20091102



少し歩くと今度はグラデーションのかかったオレンジの木です。

真っ赤も綺麗ですが、こんなグラデーションも趣があります。


20091101



公園の奥には足湯があり

温泉に足を浸しながら、今度は山の紅葉をながめて楽しみました。



母の体力のこともあるので、

この後お昼ごはんを食べて帰ってきましたが

こんな短時間の小旅行でも、いつもと違う綺麗な景色を

眺めることが気分転換になったようです。

食の細い母ですが、お昼ご飯を驚くほどよく食べていました!



こんなちょっとした気分転換。

ふさぎがちだった母が笑顔になり、食欲まで出たので、

こういうことって大切なんだなーと

実感した一日でした。





スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

認知療法のセミナーに行ってきました

2009/11/20 (金)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

こんにちは、急に寒くなりましたね。

雨が降っている日も多いので、余計に寒く感じます。

でも、今までがちょっと暖かすぎたのかもしれませんね。

この寒さが今の季節では普通なのかもしれません。



皆さん朝起きた時に雨がザーザーと降っていたら

どう思いますか?



「あー、雨が降るとバスが遅れるから家を早く出なきゃ」と思う人は憂鬱な気分になり、

「こんな日はお客さんが少ないから、仕事が楽だなー」と思う人はちょっと嬉しいでしょう。

この「あー、雨が降るとバスが遅れるから家を早く出なきゃ」や

「こんな日はお客さんが少ないから、仕事が楽だなー」のように

ある出来事に対してパッと頭の中に浮かぶ考えのことを自動思考といいますが、

どのような自動思考が浮かぶかによって、感情(憂鬱、嬉しい)が左右されます。



先日、認知療法のセミナーに参加したのですが、

認知療法とは、好ましくない感情(強い怒り、罪悪感など)によって、つらい思いをしている時に、

その感情をもたらす自動思考に歪みがないかをチェックし、

歪みがあった場合、それを適切なものに修正することによって、気持ちを楽にするという技法です。

わたしたちは、出来事そのものが感情を左右するように錯覚しがちですが、

実はその出来事の受け止め方(認知)によって、感情が変わるんですね。



嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい、不安、悔しい、憎いなどの「感情」は日常生活で

意識することは、ままあるのではないかと思いますが、

その前に頭に思い浮かぶ「自動思考」は意識しないことがほとんどです。



セミナーの中のワークで、

「電車の中で座っているとき、隣の人が熟睡してよりかかってきたら・・・」

「セミナーでの質問の時間に、とっても基本的な質問をしたいとしたら・・・」など

様々な状況設定がなされて、

その時にどう感じるか?どう考えているか?と、

感情と自動思考を出してシェアするものがありました。

面白いくらいに、感情も自動思考も人それぞれ、

そして、

自分のネガティブな自動思考の癖が浮き彫りになり、とても勉強になりました。

わたしの場合、「人に良く思われたい」というところから発せられる自動思考、

上の場合では「隣の人も疲れているんだから、寄りかかられるのいやだけど我慢しよう」

「質問をして、こんなことも分からないのかと思われたらいやだな」

が多かったです。

結果、自分の望む行動がとれなかったり、いやな気持ち(恥ずかしい、イライラする)になります。



自分の思考の癖が客観的にわかれば、それを意識的に変えることもできます。

自分がいやな気持ちになったときに、

「頭の中で、なんて言っているかな?」と意識してみると、

自分の癖がわかり、ストレスを減らす糸口になるかもしれませんね。



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : 認知療法

お友達が犬の幼稚園&ドッグランを始めました

2009/11/11 (水)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

皆様お久しぶりです、もんさんです。

また暫くの間、お付き合いくださいね。



11月としては珍しいくらいの暖かさが続いていましたが、

急に秋が深まったようなお天気になりました。

風邪やインフルエンザが大流行しておりますが、

皆様やおうちの子たちは体調を崩されていないでしょうか?



暖かい日が続いたあと、急に寒くなると

動物達も体調を崩すことが多いです。

特に高齢の子たちは気温の変化に対応しにくくなるので、

夜などは特に冷えないように気をつけてくださいね。



わたしの住んでいる本牧という場所は、

緑が多く、公園やゆったりとした道も多いので、

ワンちゃんがお散歩するにはもってこいの場所です。

マンションもペット可が多いこともあり、

おそらく、犬の数は多いほうだと思います。

それなのに、ワンちゃんと一緒に過ごせる施設が

とても少ないのです。



そんな中、わたしの知り合いのトレーナーさんが

本牧に犬の幼稚園&ドッグランをオープンされました。



その名も

「エヌワンクラブ ワンコのひみつきち」

http://www.n-wanclub.com/

といいます!!

ワンコのひみつきち


本当に「ひみつきち」という感じです。

ドッグランは人工芝の敷き詰めた屋外と室内があります。

先日我が家のいおとお邪魔してきましたが、

とても走りやすそうな芝でした。



色々な体験をすることによって、

色々な状況に適応できるようになることを社会化といいますが、

ワンちゃんにとって、この社会化が十分かそうでないかで

暮らしやすさが大きく違います。

色々な体験を抵抗が少なく受け容れられるのは

生後数ヶ月の仔犬の時期です。

この時期に他のワンちゃんとの接し方やこれから人と暮らしていく上での

マナーを覚えることって大切なんです。

こちらのような、犬の幼稚園は社会化をするための手段として

とても良いのではないかと個人的に思います。



また、「ドッグリフレ」というワンちゃんのための

リフレクソロジーも定期的にされるそうです。

(わん’S PaPa http://www.onespapa.com/)


いおも体験いたしましたが、

「効く~っ」という顔をしておりました(笑)


ドッグリフレ




ワンコのひみつきちのホームページが動き出すのは12月だそうですが、

こちらのブログに詳しい様子が載っています。

http://naojing.blog85.fc2.com/



こんな風に、ペットと飼い主さんのためのスペースが

どんどん増えていってくれるといいなーと思いました。



もんさん


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。