スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル期~ペットロスにおけるサポート

2009/10/30 (金)  カテゴリー/HAAC活動

HAAC主催 ペットをめぐる問題についての意見交換会 
第2弾の開催が決定しました!!!


12月1日から参加のお申し込みを受付致します。
お友達や関心のある方々に、お声掛けのご協力をお願い致します。 音譜


テーマ 『ターミナル期~ペットロスにおける 飼い主さんへのサポート』

パネリストに、
獣医師、ペットシッター、ターミナルケアリスト、飼い主さんをお招きします。

闘病中あるいは介護期のペットを抱える飼い主には、
どのようなサポートが必要とされているか、
また、愛するペットを亡くした飼い主には、どのようなケアが望まれているかなど、
意見交換を行い、連携を含めたサポート体制を模索します。


【パネリスト】
・渡邉 忠先生 (獣医師 サムペットクリニック院長)
・阿部美奈子先生(獣医師 グリーフケアアドバイザー)
・山口照代氏  (ペットシッター ペットシッター留守番わんにゃん取締役)
・稲本有香氏  (HAACメンバー ターミナルケアリスト グリーフ・カウンセラー)
 他


開催日: 2010年2月11日(木) 祝日  12:30~17:30 (開場 12:00)
   (意見交換会終了後19:00まで 懇親会を予定しております)

会場:   北沢タウンホール 3階ミーティングルーム (下北沢駅南口より徒歩4分)

参加費: 事前振込み 3,000円  当日支払い 4,000円

※振込先はお申し込み後、ご連絡致します。
※懇親会参加の方は、500円の追加となります。

定員   50名 *12月1日より受付開始します*

(2月5日〆切ですが、定員に達し次第受付を終了させていただきます)

HP : HAAC information   http://pet-assist.com/

【お問い合わせ】 e-mail : info@haac.good.cx


⇒ * 第1回意見交換会の様子はコチラ
スポンサーサイト

タグ : 意見交換会

伴侶動物の高齢化

2009/10/02 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

日本獣医生命科学大学で行われる講座のご案内です。

テーマは「伴侶動物の高齢化に伴う種々の問題」です。 参加費は無料。

4回シリーズで、時間は午後4時20分~6時
定員は100名(当日先着順・予約は必要なし)

会場は、日本獣医生命科学大学 第1校舎C棟501教室です。
(JR中央線 武蔵境駅南口 徒歩2分)



第1回 平成21年10月2日(金)
 「年齢に伴う行動の変化 ~うちの子が変わったのはトシのせい?~」 
 講師 水越 美奈 (日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科 講師)

第2回 平成21年10月9日(金)
 「がん克服の最前線」
 講師 川村 裕子 (麻布大学付属動物病院 腫瘍科 主任レジデント)

第3回 平成21年10月16日(金)
 「症状がないと治療を受けずに様子をみますか?
  ~知らない間に悪化する心臓病と腎臓病の恐ろしさ~」
 
 講師 竹村 直行 (日本獣医生命科学大学 獣医学科 准教授)

第4回 平成21年10月23日(金)
 「高齢動物の看取り ~家族を支える動物医療とは~」   
 講師 梶原 葉月 (ペットロス自助グループ Pet Lovers Meeting 代表)


【お問い合わせ】
日本獣医生命科学大学
地域社会生涯学習委員会
TEL: 0422-31-4151 (内線 344)



ペットを飼っていると、どれも気になるテーマですよね。
高齢になるにつれ、病気のリスクも増えてきます。
ガンや心臓病、腎臓病。。。
病気も人間とかわりません。

看取りについても、年齢と共に行動の変化から意識することが多くなり、
「この子がいなくなったら・・・」と不安になることもしばしば。

情報を得て安心できることって結構たくさんあるので、
一人の飼い主としてぜひ参加してみたいと思っています。













テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。