スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフケア~第6回勉強会のお知らせ

2009/09/26 (土)  カテゴリー/勉強会

第6回目になります、次回の勉強会のご案内です。
引き続き、グリーフケアアドバイザーである阿部先生をお招きし、
実際の症例を通してお話していただきます。

【テーマ】「動物病院におけるグリーフケア」

【日 程】2009年10月24日(土) 15:00~17:00
 
【参加費】 おひとり 3,500円
※勉強会ですので、お支払いは当日にお願いします。
キャンセル料はいただきません。

【開催場所】 HAAC事務所(世田谷区代田)   http://pet-assist.com/

【定 員】  10~12名 
(定員になり次第締め切りますので、お早めにご予約下さい)

件名を「第6回 勉強会参加申し込み」とし、
メールにて受付致します。
「参加者名、所属(職業)、メールアドレス、電話番号」
をご連絡下さい。折り返し3~5日以内にお返事致します。

申し込み締め切り: 10月20日(火)

申し込み受付メールアドレス : hiroko☆haac.good.cx (☆を@に変えてください)


~前回の勉強会「待合室診療」の様子~

bennkyoukai5

 ~ 動物病院の待合室から始まる飼い主様との信頼関係作りの大切さ、
 その後のターミナルケアやグリーフケアへの影響などを、具体的な例をまじえながらおしえてくださいました ~


スポンサーサイト

ペットロスへの対応

2009/09/05 (土)  カテゴリー/講座案内

HAAC講座 「ペットロスへの対応」 のご案内です。


ペットに関わる専門家の方々にとって、
ペットを亡くした飼い主にどう対応するかは、時に難しい問題かもしれません。

「何か声をかけたいと思ったが何を言えばよいか分からなかった」という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

その背景には、ペットが伴侶動物として確固たる位置を占めるようになったこと、
飼い主にとってペットの死が、時に「家族」の死と同等の重みを持って受け止められるようになってきたことがあげられるでしょう。

このセミナーでは、欧米で長年の歴史を持つグリーフ研究※の成果をもとにペットロスとは何か、
ペットロスへの望ましい対応とはどのようなものかをお伝えしていきます。

※グリーフ:愛する存在を喪ったとき人が示す様々な反応。いわゆるペットロスもこの中に含まれる

◆主な内容◆

  1.ペットの死が意味すること
  2.ペットロスに伴う様々な悲嘆反応
  3.「公認されないグリーフ」としてのペットロス
  4.ペットロスの課題:グリーフワークと絆の回復
  5.ペットロスへの望ましい対応とは?

◆日 時◆ 2009年9月30日(水)18:00〜20:30

【以降の予定日】 毎月1回の開催予定

2009年10月30日(金)18:00〜20:30
2009年11月25日(水)18:00〜20:30

会場 :新代田HAAC事務所(井の頭線新代田駅徒歩1分)
定員 :5名

参加費:各3000円 

講師:稲本有香
    ペットカウンセラー協会認定講師・カウンセラー
    グリーフ・カウンセリング・センター認定 グリーフ・カウンセラー

☆ 事前の申し込みを必ずお願い致します。申込締切日は開催日の5日前です。


お申し込みはこちらから ⇒ HAAC Info

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。