スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shin日記:チャチャが遊ぶ

2009/03/30 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

テレビでは「ダーウィンが来た」をやっていました。

やっぱり若さかな。
ネコのチャチャが興味津々。

ジリスの画面でそばに近づく。

chacha01


そして、画面をひっかく。

chacha02


他のネコたちは、もうこんなことをしないのに。

久しぶりに、チャチャの不思議そうな顔を見た。

こいつ、この前、雀を捕ってきたばかり。


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

Shin日記

2009/03/23 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

息子と一杯 先々週、息子と初めて一対一で酒を飲みました。

色々話を聞いて、正直なところ、感心しました。

次男の息子は、大学四年生になりますが、アルバイトで学童保育の手伝いをやっています。

子どもの中には、DVを受けているような子もおり、気になっていたそうなのですが、
ある時、学童保育の先生が母親に話をすることになったそうです。
先生は、母親が子どもを迎えに来たとき、母親に話しました。

息子は、先生に言われて、子どもの相手を頼まれたそうです。
「子どもが母親を見ることのない場所で遊んでくれ」ということでした。

学童保育の先生も、児童心理をよく学ばれているのでしょう。

子どもの前で、母親を先生が叱ってはいけませんね。

それを見たら、子どもはますます自分のせいと、考えかねません。

息子は、その後の母親の変化に驚いていました。

このような教師力を息子も学んでもらって、
私どもの活動にも協力してほしいと、甘い考えが浮かびました。

つい、ほろ酔いになってしまいましたから。


ところで、船徳利でお酒を出してくれるお店を見つけました。下北沢です。
情報はいずれまた。


写真は我が家の船徳利(父からもらったもの)

haac20090323

解説:下面が平たく広がり安定がよく、船の中で使っても倒れない徳利のことです。漁師や船頭が沖で漁をする際に船に持ち込んだと言われています。

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

一枚の絵

2009/03/21 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

今日から、Shinがブログ当番です。しばらくよろしくお願いします。

15年くらい前のこと。

近くに住んでいる画家の先生の絵が掲載されているというので早速、雑誌を購入した。

その先生のおうちには、ゴールデンレトリーバーを飼っていて、
奥さんや先生が散歩する姿をよく見かけたからだ。

そのうち、
「先生の絵にはワンちゃんが良く描かれるんだよ」という話が伝わってきて、興味がわいていた。

雑誌の絵を見て、私も家内も「ワンちゃんが可愛そうだね」という印象が浮かぶ。

先生の重厚な絵のタッチから、ワンちゃんもこのようになるのかな、と思った。

先生の家の最上階がアトリエで、夜も明るかった。

そこで、先生の創作が行われていたのを思うと、次第に納得できた。

どうも、我々は絵そのものよりも、ワンちゃんについ目がいってしまう。

気をつけねばと思う。


haac20090320

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

HAAC&Cross*Clover 勉強会報告

2009/03/18 (水)  カテゴリー/勉強会

昨日、第1回目のHAAC&Cross*Clover 勉強会が開催されました。

HAACメンバーのロコさんが、企画から運営まで一手に引き受けてくださり、
今回は一参加者として出席させていただきました。ロコさんに感謝です! m(_ _)m

第1回目のテーマは「動物病院のかかり方 ~動物病院と上手に付き合うには」。

講師は、ときわだいら動物病院の勤務医として臨床の現場で活躍されている野口ゆづる先生。

日々現場に立っている獣医師のお立場から、
動物病院受診の際の準備や心構えについて、また病院スタッフとのつき合い方など、
細やかに説明してくださいました。

参加者からは、この機会にとばかりに様々な質問が飛び
(すみません!私もたくさん質問させていただきました!)、
とても大変でいらしたのでは?と思うのですが、
一つ一つの質問にも丁寧に答えてくださり、本当に感謝です。

動物病院と上手につき合う上で、どれも大切なお話しばかりでしたが、
特に印象に残ったことの一つは、「大丈夫」という言葉の危険性についてでした。

<動物病院には「絶対」「大丈夫」はない。
今起きていないからといって、容態が急変しないとも限らないのだから、
おかしいと思ったら、まず病院に連れて来るなり、電話で相談するなりしてほしい・・・>

日々、動物たちの命をあずかる病院で仕事をされているからこその、貴重なご意見だと思いました。

飼い主には、ペットの様子が何かおかしいとき、
心配しつつも大したことはないと思いたくなる心理が働くことがあるかもしれません。

また、ペットに関わる仕事をされている方々も、
飼い主さんから「ちょっと様子がおかしいんだけど・・・」と不安そうに相談されたとき、
励ますつもりで「大丈夫、大したことはないよ、様子を見たら?」と言いたくなることがあるかもしれません。

しかし、動物の命に絶対はない・・・。

おかしいと思ったら、まずは動物病院にコンタクトをとること。
相談してみて大したことがなければ、それはそれで良いわけです。

大切な命を守るためには、
「飼い主」の側こそ、「絶対」「大丈夫」はないという意識を持つことが必要だと考えさせられました。

もちろんそのためには、信頼できるかかりつけの動物病院をみつけ、
普段から何でも相談できる関係を築く努力をすることが不可欠です。

動物病院と飼い主との良好なコミュニケーション・・・。
その必要性も、改めて強く感じさせられました。


参加者の体験談や活発な意見交換も交え、あっという間に過ぎた時間でした。
(Tea Break のお菓子もおいしかったです!)

企画者のロコさんにも、もう一度ありがとうです!
そしてお忙しい中、時間を割いて色々準備して下さった野口先生に、改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!!!



今日で私の担当はひとまず終了し、次のメンバーにバトンタッチです。


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

朝の儀式・・・?

2009/03/12 (木)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

我が家の小太郎は、朝目が覚めると、決まって甘えモードにスイッチが入ります。

ゴロゴロと機嫌良く私の顔に顔をこすりつけたり、
お腹の上にのっては前足でふみふみしたり・・・。
子猫の気持ちになって、思いっきり甘えているようです。

低血圧の私にとっても、
半覚醒状態のまま猫とまったり過ごすこの時間は、結構至福の一時だったりします。

大体20分ほど戯れている間に、私の目もぱっちりと覚めますので、
そうなればおもむろに起き出し、
「さて小太郎くん、お待ちかねの朝ご飯だよ」と気持ちよく一日がスタートするわけです。

毎朝のこの儀式、しかしながら、いつも上手く行くわけではありません。

用事が終わらず明け方近くまで寝られなかった時など、
この「朝の儀式」が困ったことになるのです。


体内時計に従って規則正しく生活している小太郎にとって、
「今寝たばかりだから、もう少し寝かせておいて!」というのは通用しません。

こちらがどんなに眠くても、いつもの時間になれば、
決まってスリスリ、ゴロゴロ、ふみふみが始まります。

とりあえず寝ぼけ状態のまま好きにさせているのですが、
いつまでもこちらの反応がないと納得がいかないのでしょう。

タシタシと前足で私の顔を叩いたり、私の身体の上を行ったり来たりし始めます。

ちょうど喉仏のあたりを踏まれることがあるのですが、一瞬息がつまり結構苦しいです。

この頃になると、私と小太郎の間には不穏な空気が流れ初めているのですが、
それでも私が往生際悪く眠りこけていると、
今度は「ごはん食べたい!」とばかりにこちらの頬や頭に、ガブリと噛みつきます。

一応手加減はしてくれているようで(甘噛みのつもりなのでしょうか?)
怪我したことはないのですが、それでもかなり痛いです。

さすがの私もこれをやられと
「痛い!痛い!何すんの、離してよ!」とばかりに飛び起きざるを得なくなるわけです。

本人にはまったく悪気はないようで、
「やっと起きた!ごはん、ごはん!」とまた機嫌良く、スリスリ甘えかかってくるので、
どんなに寝不足になっても、怒るに怒れません。

とりあえず規則正しく飼い主を起こしてくれるわけですから、
考えようによっては効果絶大な目覚まし時計(?)と言えるのかもしれませんね。



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

【HAAC講座】ペットロスへの対応

2009/03/07 (土)  カテゴリー/講座案内

rainbow HAAC講座 「ペットロスへの対応」  のご案内です。


ペットに関わる専門家の方々にとって、
ペットを亡くした飼い主にどう対応するかは、時に難しい問題かもしれません。

「何か声をかけたいと思ったが何を言えばよいか分からなかった」
という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

その背景には、
ペットが伴侶動物として確固たる位置を占めるようになったこと、
飼い主にとってペットの死が、時に「家族」の死と同等の重みを持って受け止められるようになってきたことがあげられるでしょう。

このセミナーでは、
欧米で長年の歴史を持つグリーフ研究※の成果をもとに、
ペットロスとは何か、
ペットロスへの望ましい対応とはどのようなものかをお伝えしていきます。


グリーフ
 愛する存在を喪ったとき人が示す様々な反応。
 いわゆるペットロスもこの中に含まれる。


主な内容

  1.ペットの死が意味すること
  2.ペットロスに伴う様々な悲嘆反応
  3.「公認されないグリーフ」としてのペットロス
  4.ペットロスの課題:グリーフワークと絆の回復
  5.ペットロスへの望ましい対応とは?


日時 :2009年3月25日(水)18:00~20:00

会場 :新代田HAAC事務所(井の頭線新代田駅徒歩1分)

定員 :5名

参加費:各3000円 

【講師】 HAACカウンセラー/グリーフ・カウンセラー 稲本有香

【お申し込み】

「お名前、連絡先」を記述の上、直接メールにてお願いします。

メールアドレス: inamoto@haac.good.cx

または、HAAC Information からもお申し込みが可能です。

 ⇒ URL * http://pet-assist.com/


申し込み締め切り:3月22日(日)

タグ : HAAC グリーフ

花粉の季節

2009/03/03 (火)  カテゴリー/ひとりごと(ルー編)

皆様お久しぶりのルーです。
今日からまた2週間ほどブログの担当をしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて早いものでもう3月・・・。
すっかり花粉症の季節になりました。
今年は温暖化の影響でしょうか、例年より早く症状が出始めたように思います。

以前聞いたことがあるのですが、花粉症の爆発的な増加には、
ディーゼル車の排気ガスによる大気汚染なども関係あるのだそうな・・・
便利な都会で生活する現代人にとって、花粉症はもはや避けられないものなのかもしれません。

となると、できることは花粉症の症状を緩和するための体質改善ということになりましょうか。

ものの本によれば、
規則正しい生活とバランスの取れた食事、軽い運動なども効果があるとされているようです。

う~ん、どれも簡単なようで、実践するには固い決意と地味な努力が必要ですね。

ちなみに免疫機能に関わり、アレルギー症状の緩和に有効な食品としては、
ビタミンB6を多く含むレバーや鶏肉,ビタミンCを含むイチゴやブロッコリー、小松菜などが・・・。
他にシソ油やツキミソウ油、緑茶なども症状緩和の効果があるのだそうです。

これらの食材を取りつつ、マスクで花粉予防をしながら、
何とか今年もこの季節を乗り切りたいと思うこの頃です。


桃の節句

<写真コメント> 本文には関係ありませんが、桃の節句ということで・・・


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。