スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ「3シェル生活⑥ 無事に帰宅」

2008/05/31 (土)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

4日目、5日目は休日で、主人が家にいました。

ボルボは主人が大好きらしい。

家でも、父親が一番好きだということ。



主人がソファに座ると、ソファに飛び乗り左側にべったり。

(私の時には一度もソファに上らなかった!)

それを見て、いおもひらりと右側に着席。

このシチュエーションは、何度かありました。

「自分が1番でしょ!」と2頭とも言っているようでした。

4


主人が2階へ上がると、階段の下からじっと上を見つめるボルボ。

なんかちょっといじらしかったです。



私一人では3頭同時に散歩に連れて行けないので、

5日目の夕方、皆で散歩に行きました。

きっとこんなこと2度とないでしょう。

記念写真をパチり!

5




あっという間に帰る日となり、

6日目の夕方に両親が迎えにきました。

ボルボは大喜びでしたが、ミルキーはちょっとすねているようで、

すぐには近くに行かず、笑ってしまいました。



とりあえず、大きく体調崩すことなく

実家に帰ることができてよかったです。

ホッとすると同時に、気が抜けてどっと疲れがでました。



でも、若いいお1頭と暮らしているだけでは、わからなかったことが

たくさん経験できてよかったです。

ミルキー、ボルボ頑張ったね。

いおもお疲れ様でした!



次回から、ブログ担当バトンタッチです。

お付き合いいただき、ありがとうございました(礼)。

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

シリーズ「3シェル生活⑤ 多頭飼いの飼い主さんの気持ち」

2008/05/29 (木)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

ボルボなりに慣れたらしく、2日目の夜は1階で普通に寝てくれました。
その代わり、朝5時半頃から、吠えて呼びます。

ミルキーももっと早くから起きていたようでしたが、オムツつけたままだったので、一安心。
しょうがないので、散歩に連れて行きました。
ミルキーのうんちもようやく形になってきて、ホッ。


3日目にもなると、犬たちも人間も生活のペースに慣れ、
気が付くと、いおが近づいても、ボルボはうならなくなってました。

相変わらず、犬の世話に追われる1日。

ミルキーは、マイペースで、ごはんを食べ終わるとお気に入りの場所で寝ます。
でも、一度マッサージしたら気持ちよかったらしく、
時々「またやってー」とせがみに来るようになり、ちょっと嬉しい。

ボルボは、寝てるか私のそばにくっついているか。
そんなボルボが面白くないらしく、いおもいつもよりひっついてきます。


家に来てからのボルボが不安定で、なんとなく一番ボルボにかまってあげていたので、
上目遣いで私を見上げるいおの視線が痛い・・・

右手でボルボ、左手でいおをナデナデ、
そうこうしてるうちにミルキーが「マッサージしておくれー」とやってくる。

犬たちに囲まれてとっても嬉しい。
がしかし、それぞれに対してのかまい方のバランスに自信がない。
こんな感じでいいんだろうか?


「うーん、何頭か犬を飼っている飼い主さんは、こんな微妙な気持ちなのかも」


平等にする必要はないかもしれない。
飼い主さんたちは、どうしてあげたら満足なんだろう?
犬たちは、どう思っているんだろう?


そんなことを考えながら、あっという間に3日目が終わった。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


シリーズ「3シェル生活④ 老犬介護体験」

2008/05/28 (水)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

ほとんど眠れないまま、気付けば朝の5時。
階下でミルキーのカチャカチャした足音が聞こえます。
落ち着かない様子で、ずーっと歩いているので、降りてみるとオムツが外れていました。


実家の犬たちは、本来排泄は外でしかしませんでした。
ミルキーは年をとってからおしっこが我慢できないようになり、
昼間は2~3時間ごとに外にだして、おしっこさせ、夜はオムツにする習慣がこの1年くらい続いています。
昼でも油断するとおもらししてしまうので、ほとんどオムツをつけている状態です。


この日の朝は、私がオムツをしっかり止めていなかったらしく、リビングにうんちもおしっこもしてしまってました。
寝不足で、その上この有様。
もうがっかりです。


もともと犬たちを預かっている間は、外に出る用事をいれませんでした。
2~3時間というのは、あっという間で、うっかりしてるとオムツにおしっこをしてしまってます。

それとは別に、いおとミルキーボルボの散歩を別々に行くので、
犬の世話であっという間に、1日が過ぎました。

昨晩ほとんど寝なかったので、さすがにボルボは長い昼寝をしました。

3

「玄関で爆睡のボルボ」



2頭とも食欲は旺盛で、特にミルキーの欲しがり方はすごかったので、
親から言われていたより、多めの量を上げたところ、下痢・・・

痩せてきていたので、少し体重を増やそうしたのがあだとなりました。

いおはまだまだ若いので、年をとったときのことなど考えたことありません。
頭では、年をとると、排泄がうまくコントロールできなくなるし、消化機能もおちると分かっていました。


実際に老犬の世話をしてみると、思った以上に時間が拘束されるし、
食餌などに気を遣ってあげなければならないことを実感。

これが毎日続くようだと、老犬介護で疲れるというのも納得できました。


昼間、ほとんど爆睡状態のボルボ・・・

今晩は大丈夫だろうか???


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

シリーズ「3シェル生活③ 初日の夜・・・」

2008/05/27 (火)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

前回の続きです。


夕飯の時間はみんないっしょで午後4時くらい、

ミルキーは硬いフードはもう食べられないので、

缶詰とご飯かパンの混ぜたもの、

ボルボは太り気味なので、老齢犬用の低カロリーのドライフード

いおいつものドライフード、と3頭ばらばら



まず、いおをサークルに入れていおのごはんをあげ、

そのあと、ミルキーとボルボを同時にあげます。

ボルボは私にべったりで、ぜんぜん寝ないし、

ミルキーもうろうろしてることが多かったので、

さすがに不安なのかなという感じでしたが、

2頭ともしっかりごはんを食べました。



ミルキーは食べるのが遅いので、

さっさと食べ終わったボルボがミルキーのごはんをねらう始末。

「これだけちゃんと食べられれば大丈夫だな」と一安心でした・・・



ところが、夜

ミルキーはサークルの中で寝るので、サークル持参でその中で就寝 (扉は開けたまま)。

いおは私たちと一緒に2回の寝室で就寝。

ボルボは1階を自由に行き来できるので、好きな場所で就寝・・・のはずでした。



それが、寝ようとしたらボルボが階段の下で、吠え始めました。

(ミルキーとボルボは階段をあがれません)

無視していればあきらめて寝るだろうと思いきや、

1時間たっても吠え続ける始末。

「この年にして初めてのお泊りは不安だからしょうがないか。」

と根負けして2階にあげました。



これでやっと寝てくれるかとホッとしました。

ところが、布団の端をガジガジ前歯で噛みながら、フンフン言っているのです。

ボルボはちょっと不安になると、普段から布をガジガジ噛む癖があるのですが、

ひっきりなしにやっています。

撫でてあげると、10分くらい落ち着いて横になるのですが、

またガジガジの繰り返し。



ウイークデイで、主人は翌日も仕事があるので、

別の部屋に布団を移動し、結局一晩中撫でてはうとうとし・・・を繰り返し、

気が付いたら外が明るくなっていました。

いおは近くにいたのですが、

さすがのボルボの異様な様子にイライラしたらしく、時々「うー」とうなってました。



ボルボの想像以上の不安な様子は、本当に可哀想であり、

私のせいではないにしろ、こんな状況にしてしまったことを申し訳なく思いました。

ボルボが小さいときには、「社会化」をいう言葉さえ知らず、

その重要性など知る由もなかったのですが、

仔犬の時期に色々な環境に慣らすことがいかに大切かをひしひしと実感しました。



ボルボのガジガジは、強迫的だったので、

このまま強迫神経症のようになったらどうしようと

残りの日々が、とっても憂鬱になりました。

2

「ミルキーのお気に入りの寝場所」

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

シリーズ「3シェル生活② 犬たちがやってきた!」

2008/05/26 (月)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

いよいよ、ミルキー、ボルボが、両親に連れられて我が家にやってきました。


家にあがると、ミルキーは早速家の中の探検へ

眼があまり見えないので、ぶつからないか心配でしたが、

意外とぶつからずに、すいすいと歩きます。

何度も何度も家の中をくまなくまわり、臭いを嗅いで位置を確かめているようでした。



一方ボルボは不安モード全開で、父親にべったりくっついて離れません。

いおのことがあまり好きではないので、

いおが近づいても視線を合わせずに小さな声で「うーっ」と言って威嚇します。



ミルキーは実家にやってきたのが生後4ヶ月で

それまでは、ブリーダーさんのところで、他の犬たちと遊んでました。

一方、ボルボは実家で生まれ、特に他の犬と遊ばせることもしなかったし、

散歩とトリミング以外の外の世界を知らないので、

14歳にしてこの経験は、大変なものだったのでしょう。



実家の両親が帰ってしまうと、今度はボルボは私にべったり、

いおが近づくと威嚇します。

今度は私に守ってもらおうと思ったようです。



ミルキーは、疲れるのではと心配するくらい歩き回った挙句に

ようやく寝場所をみつけたようで落ち着きました。

ミルキーはいおが近づいても特に怒らず、まったく気にしない様子。

逆にミルキーの顔が近づくと、口がにおうので、いおが顔を背ける感じ(笑)。

1

「ミルキーから顔を背けるいお」





いおは、いくらおっとりしているとはいえ、

自分のテリトリーによその犬が入ってきたのだから、

ちょっと怒るのではないかと思いましたが、

一見普段と変わらない様子。

「我ながら、本当にいおちゃんは、いい子だな」と思うと同時に

「ちょっと不自由な思いをさせてごめんね」と

いおに対して申し訳なく思いました。


(初日、次回に続く)

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

テンプレート、変えてみました

2008/05/25 (日)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

みなさん、こんばんは! 

久しぶりにテンプレートを変えてみましたので、割り込み日記です 照れ笑い

FC2ブログには、動物が使われているテンプレートが豊富にあるので迷いますが・・・

季節などにも合わせて、今後も時々変えていきますね。

デザインもそうですが、見やすいレイアウトを選んだつもりです。
どうでしょう???


さてさて、私はこれからBSの「徳永英明」のライブをみます。
私のカラオケソングがいっぱいなので、楽しみです!
自宅でひとりカラオケです(笑)

「時代」
「異邦人」
「恋におちて」
「卒業写真」
「わかれうた」
「ハナミヅキ」
・・・

けっこうカバー曲はいけます。ちょっと時代が古いけど・・・いい歌はいつ聴いてもいいものです8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-03:Violet:(色付-暗い背景用)音符

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

シリーズ「3シェル生活」①

2008/05/22 (木)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

お久しぶりです。

今回ブログを担当いたします、もんさんです。

また、お付き合いのほど、よろしくお願いします。



実家の両親が、海外へ旅行に行くために5日間実家の犬たちを預かりました。

2頭ともシェルティーで、17歳、14歳と老犬の親子。


17歳のお母さんの名前はミルキー、14歳の息子の名前はボルボといいます。

老犬のうえ、ほとんど外泊の経験がないので(特にボルボ)、

ちょっと(いや、かなり)心配でした。



おまけに我が家の愛犬いおを実家へ連れて行くと、

ボルボがいおのことを威嚇していたので、

「果たして5日間も一緒の生活スペースで過ごすことができるのか???」

「ストレスで体調を崩さなければいいけど・・・」

と不安な要素が盛りだくさん。



しかし、他に方法がなく、「3シェル生活」(=3頭のシェルティーとの生活)

がスタートしました。



今回は「3シェル生活」シリーズでお伝えしたいと思います。

まずは、犬たちをご紹介します。



ブルーマールの犬・・・名前はミルキー。   なんと17歳のおばあさんです。
  
 
ミルキー


           眼や耳はおぼつかない感じですが、

           食欲バリバリ、お散歩もちゃんと行くんですよ。

           

           性格はいたってマイペース。

           従順で、人の言うことがよく聞き

           自分で考えて行動するとっても賢い犬。

           あまり人にベタベタせず、クールな面もあります。



トライの犬・・・名前はボルボ。  14歳のおじいさん犬で、ミルキーの息子です。
  
 
ボルボ


        

        耳はほとんど聞こえないので、ぐっすり寝入ると

        ポンとたたかないと起きません。

        食欲はすごいものがありますが、太りやすい体質なので

        量は控えめ。

        なので、すきあらばミルキーのごはんを盗み食いします。



        性格はとっても甘えんぼ。

        寝ているとき以外は、たいてい人にくっついています。



セーブルの犬・・・名前はいお。  我が家のお嬢的存在、3歳です。
  
 
いお



         まだ若いので、特に体で問題あることはありません。

         ちょっと大きいので、時々「コリーですか?」と聞かれます(涙)。



         ボール遊びが好きな活発な女の子です。

         飼い主と一緒なら、どこへ行っても

         あまり動じない、安定したところがあると思います。

         人に対しても、犬に対しても比較的おおらかです。

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ありがとうございました~☆

2008/05/17 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

久しぶりにうちの愛猫「ティキ」の登場です!

(画像が小さく処理できず、大きいままです。すいません~)

2008051701

半開きの目で寝てる・・・

2008051702

あ、気づいた!

2008051704

わっ、よりすぎ!

2008051703

あれあれ。 こわい顔。

眠りの時間を邪魔され、お怒りの様子です・・・


2008051705


むっつり? いいえ、これが彼女のいつもの顔です(笑)

目やにがついてますけど・・・、あいかわらず生命力の強そーな顔です。




ひとまず、担当は今日でおしまいです。

2週間のおつきあい、ありがとうございました!

個人でもブログを書いています。
ホリスティックなことや個人的な話が多いですが、ペットの健康維持に役立つホメオパシーもご紹介しています。 

興味があるかたは、ぜひ遊びにいらしてください。

コメント、お待ちしています! → Animal Life Support ~ Cross * Clover ~

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

リソースをみつけよう!

2008/05/16 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

以前も少し紹介しましたが、NLP(神経言語プログラミング)の基本の考え方に
リソース(Resource)」というものがあります。

今日はそのお話をしたいと思います。

リソースとは 「自分が望むもの、望む状態を手に入れるために役に立つもの」 です。

会社を設立したいからお金がほしい。。。といった実際的なことではなく(笑)


実現したいと思う状態にするための、その人自身が持つ能力や原動力になるもの、

と言いかえることができるかと思います。

誰にでも肝心なときに力が発揮できなかったり、余計な不安や心配から失敗したり、
思い描いた通りに物事が進まずに落ち込むことがあるかと思います。

そんなとき、もともとある自分の能力が十分に発揮できるものがリソースです。


リソースは個々に違っていいものです。
必要なときの状況によっても、使い分けることができます。


たとえば、先にあげた「お金」も場合によってはリソースです。

そのほか、能力や特技、仕事上の人脈、友人、恋人、家族の存在、もちろんペットも入るでしょうね。

実在する物や人でもいいですが、好きな音楽や絵、映画などもリソースになります。

また過去の成功体験や、楽しかったりワクワクしたり、ハッピーで元気になるような出来事でもいいのです。



このようなリソースに満ち溢れた状態を「リソースフル」と呼びます。

リソースを十分に五感で感じとり、脳をリソースフルな状態にすることで、
思考や感情だけでなく、体でその状態を作り出すことができるのです。

ついついマイナスな方向に考えがちなとき、このリソースフルな状態を自分の力で引き出せるようになると、困難な状況に陥ってもすぐに持ち直すことができます。

私は落ち込むと、過去に励まされたり力づけられた人の言葉や、そのときの相手の表情を記憶の引き出しから引っ張り出してきます。
そうすると、不思議と不安が解消されて温かい安堵感と共に体が熱くなってやる気がムクムクと出てくるのです。

ときには力強く握手してくれた人の、手のぬくもりも感じ取れます。
体が覚えていて、その当時と同じ感覚に引き戻すのです。
その状況と現在の状況を一体化できれば、成功です!


はじめは意識して行なうことが必要ですが、誰にでもできることがNLPのよいところです。

まずは自分にとってのリソースを探すことから始めてみましょう!

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : NLP リソース

フィラリア クイズの答え

2008/05/14 (水)  カテゴリー/ペットの病気

みなさん、こんにちは!

さっそく先日のフィラリアについてのクイズの答えです。

一般の飼い主さんで全問正解のかたがいらしたら、スゴイです!

それでは、ひとつずつみていきましょう。



1)フィラリアの成虫は白くて長い虫で、太さが1ミリ、長さが50センチほどのそうめんの様である。

× ちょっと長すぎますね。正解は、オスで15~18cm、メスで25~30cmほどです。


2)フィラリアは蚊が犬を刺し、卵を産み付けるために感染する。

× フィラリアはオスとメスが交尾して、0.2mmほどの幼虫を産みます。
    
<感染の流れ>
犬の血液中に流れる幼虫を蚊が血液とともに吸引して、蚊の体内で2週間くらい成長します。
大きくなった幼虫は、蚊がまた別の犬を刺すことで、犬の体内に移動します。
(その段階では、まだ蚊の体内にいるぐらいですから、とても小さな虫です)



3)フィラリア感染は犬だけでなく、猫にもみられる。

 フィラリアは、まだ報告例が少ないですが猫の心臓にも寄生します。
    犬と同じように予防薬がありますので、気になる方は動物病院で相談してください。



4)寄生虫は最終的に心臓の左心室と肺動脈に寄生する。

× これは、いじわる問題でした。 左心室ではなく、右心室が正解です。


5)咳は、フィラリア症の症状のひとつである。

 正解です。 フィラリア症では、いろいろな症状がみられます。

急性では呼吸が急におかしくなり、白目が黄色くなったりおしっこが醤油のような色になります。
このようなときは、緊急の手術が必要な場合もありますので注意しましょう。

慢性では軽い咳で始まり、散歩にいくのを嫌がったり、すぐ座り込んでしまったり、食欲も落ちてきます。
また、食べているわりには痩せてきます。 
お水もたくさん飲むようになり、肥満と間違えてしまうほどおなかが膨れてきたら、腹水が溜まっている証拠です。
なかなか飼い主さんも気づかず、末期になって来院するケースもあります。



6)採血をして顕微鏡を使った検査で確認できるのは、ミクロフィラリアである。

 正解です。


7)毎月飲む(または体につける)フィラリアの薬は、
    飲んでから約1ヶ月のあいだ、蚊に刺されないように守ってくれる。

× 一般的に予防薬といった形で処方されているものは、万が一感染していても幼虫の段階で駆除する薬です。 

フィラリアが成長して、心臓寄生する危険性を予防する薬ともいえます。
残念ながら、完全に蚊の吸血を防ぐことはできません。



8)犬の心臓に寄生したフィラリア成虫は、寿命がだいたい10年である。

× 寿命は約5~6年です。


9)中間宿主の蚊はオオガタアカイエカ、ヒトスジシマカなどといった種類で、寿命は2~4週間である。

× オオガタアカイエカではなく、コガタアカイエカです。(ちなみに写真はヒトスジシマカです)

hitosujishimaka




10)フィラリア予防薬の投与は、5月~8月が一番大切である。


× この予防の期間は、最も大事な点ですので忘れずにおぼえておきましょう。

フィラリアの成長のサイクルや、薬の特徴を考えると、地域にもよりますが5月~11月頃が予防の適切な時期となります。
特に、終わりの月が大切です。

もしも、8月くらいで毎月一回の投薬をやめてしまうと、次の年の5月まで約6ヶ月以上あいてしまいます。
仮にミクロフィラリアが犬の体内にいた場合、最低でも2~3ヶ月で心臓に到達し、さらに3ヶ月後には立派な成虫に成長してしまいます。
しっかり最後の月まで予防してあげましょう!


長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんの結果や感想をコメントいただけると嬉しく思います。


(内容に間違いがありましたら、ご指摘くださいね)


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

フィラリアの予防が始まっています!

2008/05/12 (月)  カテゴリー/ペットの病気

春は狂犬病予防接種やフィラリア予防の季節です。
みなさんは、もう病院で薬は処方してもらいましたか?

血液検査などもあって、今はどの動物病院もてんてこまい。
フィラリア検査は、飼い主さんやペットにとっても年に1度の大仕事ですよね。

今日はフィラリアについて、飼い主さん向けの簡単なクイズを用意しました。

どんな病気で、フィラリアってどんな虫なのか。
感染するってどういう状態なのか。

ちょっと腕試しに挑戦してみてくださいね。
簡単な○×形式です。間違っていると思われる場合は、訂正してください。

では、Let's Try !!  



1)フィラリアの成虫は白くて長い虫で、太さが1ミリ、長さが50センチほどのそうめんの様である。

2)フィラリアは蚊が犬を刺し、卵を産み付けるために感染する。

3)フィラリア感染は犬だけでなく、猫にもみられる。

4)寄生虫は最終的に心臓の左心室と肺動脈に寄生する。

5)咳は、フィラリア症の症状のひとつである。

6)採血をして顕微鏡を使った検査で確認できるのは、ミクロフィラリアである。

7)毎月飲む(または体につける)フィラリアの薬は、
    飲んでから約1ヶ月のあいだ、蚊に刺されないように守ってくれる。

8)犬の心臓に寄生したフィラリア成虫は、寿命がだいたい10年である。

9)中間宿主の蚊はオオガタアカイエカ、ヒトスジシマカなどといった種類で、寿命は2~4週間である。

10)フィラリア予防薬の投与は、5月~8月が一番大切である。


hitosujishimaka


いかがでしたか?

ちょっとマニアックなものもありますが、○×なので気楽にトライしていただけたら嬉しいです。

答えは次回にしますので、お楽しみに~!




↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

もやしもん

2008/05/10 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

「もやしもん」

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (3) (イブニングKC (151))もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (3) (イブニングKC (151))
(2006/05/23)
石川 雅之

商品詳細を見る


今年12回目を迎える、手塚治虫文化賞の大賞受賞作の漫画です。

雑誌〝イブニング〟に2004年から連載しているらしいので、男性はすでにご存知のかたが多いかもしれません。

今朝、朝日新聞に一部載っていて〝読みたい!〟と久々に漫画を買いたくなりました。

菌が見えるという特殊能力を持つ、東京の某農業大学の学生を主人公にした〝菌マンガ〟(笑)

酒作りなどに使う種麹(たねこうじ)を「もやし」というそうです。
農業大学に入った「もやし屋」の跡取り息子が織り成す、お気楽で風変わりなキャンパスライフ。
暮らしのあちこちにみられる菌や、発酵にまつわるうんちくも満載。
エコロジカルで、生真面目さとユルさのバランスが絶妙だそうです。

新聞紙上で紹介されていたマンガに描かれた、かわいい菌たちがいい味だしてます・・・

このほかにも、短編賞に選ばれた 
「グーグーだって 猫である」も面白そうです。

現在、一軒家に13匹の猫と暮らす著者が、愛猫との日常を描いたエッセイ風の漫画です。

グーグーだって猫であるグーグーだって猫である
(2000/07)
大島 弓子

商品詳細を見る



朝から頭のなかは「もやしもん」でいっぱい。
この言葉の響きに心奪われてしまいました。
(今これを読んでしまったあなたの頭も、きっと「もやしもん」に占領されるでしょう・・・)


今日は、おちも何もなく(いつも?!)犬猫にも心理学にも触れない日記で終わってしまいそうです。

「もやしもん」・・・

今日は本屋に寄らずには帰ってこられないゾ・・・

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

散歩では気をつけて!ペットに危険な植物

2008/05/09 (金)  カテゴリー/ペットの病気

ペットに危険な中毒性の植物ってけっこうたくさんあります。

これからの季節、いろんなところに出かける機会も多いはず。

食べてしまわないように注意すべき植物をご紹介します。

公園でよくみかける植物では、ツツジ科のアザレア、 チューリップ、 スイセン、 スズランなど。
これからの季節に咲くアジサイやアサガオ。
山に入ると普通にみられるユリ科の植物。(ユリはよく花束にも入っていますね)

かじったり舐めたりしないことが一番ですが、
目を放した隙に口に入れてしまうこともありますので十分気をつけてくださいね。

もちろん個体差があって、ゲーゲーすぐ吐くこもいたり、全く平気なこもいます。
植物によっては症状も違います。

外出先で、原因がわからず白い泡で口の周りが汚れていたり、
ヨダレがいっぱい垂れてきたり、急に元気がなくなったりしたとき黄色信号点滅です!

嘔吐や下痢があるなしに関わらず、
できるだけ早く病院で診てもらってくださいね。

ひなたぼっこ

近所の公園でみかけた猫です♪


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

猫の視力

2008/05/07 (水)  カテゴリー/ペットとの暮らし

猫の視力は人の10分の1と言われているそうです。

そもそも人間の検眼のときのように、片目隠して「右」「左!」などとは言ってはくれない猫、
どうやって視力なるものを測ったのでしょうか。

ある研究者グループがこの実験を行いました。
猫に白黒の縞模様を覚えさせる訓練からまずは始めます。
縞のパターンが出たら、口でレバーを押すと餌が出るという仕組みです。

縞が細かく密になっていくと、全体が灰色になって黒と白のコントラストが無くなっていきますよね。
その差をどこまで見極めることができるかを測る実験のようです。

この縞を見分けることができるギリギリの本数を、空間周波数といいます。
人と比較して猫の空間周波数が10分1だったことから、現在の猫の視力説ができました。

猫はそもそも光の明暗を感知する能力が高い動物なので、
一概にこの実験結果だけで視力の良し悪しは言えませんが、
このように視力を測っていたとはユニークな話です。

そんな猫の視世界を疑似体験しましょう!というコラムがありましたのでご紹介します。

手順 ①右手にペンを持ち、腕を正面にのばしてそのペンをじっとみつめる。
    ②そのまま目玉を動かさずにペンの斜め左側を空間をそれとなく意識して眺める。
    ③その後、ペンがない左側の空間にある物がぼやけて見えてきたらOKです。

細部はあまり見えず、輪郭だけでものを把握している解像度の低い猫の視力を体感できます!

と、ありましたが・・・
家の中にものがいっぱいある状態でやったらよくわかりませんでした(笑)失敗です。

次のこれはどうでしょう?

手順 明け方や夕方の薄暗い時間帯に、部屋の電気をつけずに歩きます。
    陰影だけをたよりに階段などを下りてもいいです。

くすんだ感じの色彩が、明暗を感じる猫の視覚に似た世界だそうです。

これもやってみました。
階段はないので、朝方電気をつけずにトイレへ・・・
そこで気づいたんですけど、普段かけるメガネをせずに間接照明の部屋を歩く感覚に似ています。

普段くっきりはっきり明るい世界に身をおいていると、なんともこれだけで不自由さを感じました。
ド近眼の私は、段差に足をぶつけ痛い思いをしましたよ(><)

ペットがみている世界ってとても興味がありますが、なんとも不思議な世界です。

このほか、いろんな猫の生態の不思議がいっぱい紹介されています。
手軽なブルーバックスなので、夜のお供にぜひどうぞ!

猫のなるほど不思議学 知られざる生態の謎に迫る (ブルーバックス)

↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

犬猫と一緒にホッとマッサージ

2008/05/05 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今年の連休は6日の火曜日までなんですね。
いまさらカレンダーをみて気がつきました。

オフィス街は閑散としていますが、
やはり道路も電車も・・・どこもかしこも混んでいて、人酔いをしてしまうほどです。

こんな日はゆっくり家で過ごすのが一番!と思ってらっしゃるあなた。
ぜひいちど、ペットと優雅なマッサージタイムを過ごしてみませんか?

〝犬や猫にマッサージ?!そんなことより自分の体を癒したい!〟
とお疲れぎみのあなたは思われるかもしれません。

たしかに・・・肩こり、腰痛、睡眠不足、全身の慢性疲労などがあれば、
どうにかした~い、できれば寝ていたい!
と思う気持ちもわかります。

ゆっくり横になり南の島で波風の音を聴きながら全身マッサージを受ける・・・
そんな想像をしただけで私は全身がゆるーくなってきます(笑)
(あー、久しくそんな贅沢はしていないワと思う今日この頃。)


人間が行うマッサージの一般的なイメージは〝癒しの時間〟ですよね。

実はマッサージには日常の疲れをとったり、リラックスするといった目的だけではなく、
犬猫で行う場合はいろいろなメリットがあります。

たとえば、以下のようなことが利点として挙げられます。

①ペットの健康維持

・リラクゼーション
・ストレスの軽減
・血液やリンパの流れの改善
・代謝促進、ダイエット
・スポーツドックの怪我の予防
・術後の回復の補助         


②予防医学

マッサージによって日常的にペットの体に触れていると、
爪や耳、肛門腺、歯石、皮膚、リンパなどといった色々な体の部位の状態を把握できます。
それを続けていると、いつもとは違う体の不調にすぐさま気づくことができます。

たとえば体温の変化や被毛・皮膚といった体調が反映しやすい部位の変化なども敏感に感じ取れるようになります。
何事に対しても早めに対応できるようになり、結果的に病気の予防につながります。


③分離不安や攻撃行動の軽減

ペットと飼い主の関係性が原因となるタイプの問題行動においては、
両者の精神的な安定を導き、予防的役割を担えます。
また、人に触られることが不慣れな場合や動物病院などで過度の緊張がみられる犬猫にも効果的です。
密接で深い愛情の交流がベースにあるマッサージは、日々のメンタル面をもサポートできるのです。


④ペットロスの軽減

マッサージは飼い主さんだからこそできる『特別なケア』です。
ペットに行った意義のある濃密な時間は、
将来迎えるであろうターミナル期(老齢期・介護期)や、ペットとの別れに直面したときに大きな意味を持ちます。


ではでは、マッサージってどのようにしていきばいいのでしょうか。

文章ではなかなかうまく説明できませんが、まずは簡単な予行練習からご紹介します。

まずはこのふたつ。


1)ペットが触って一番喜ぶところ、一番嫌がるところを知っておこう!
日頃、頭や背中、あごの下、おなかなど、決まった場所だけを触ることが多いかと思います。
あまり力を入れる必要はありませんので、軽く頭部から全身を触っていきましょう。
各パーツ(頭、首、背中、胸部、脇腹、腹部、おしり、四肢、足先、しっぽ)を順番に丁寧にさわり、
ペットの表情や反応をみながら、気持ちよさそうにする部位と嫌がる部位を確認しておきましょう。

嫌がる部位は避けて、喜ぶ部位を中心にマッサージしていきます。

もしも、とても痛がったり抵抗が激しいところがある場合は無理をせず、
動物病院で異常がないか確認してもらってくださいね。


2)無理強いはせずに、リラ~ックス!
コツは、無理をせず、嫌がるタイミングの前にやめることです。
ですから、〝今日は顔だけ・・・〟というかたちでもOK。

耳介、耳の付け根、目の上、鼻のすじ、鼻の付け根、目の下、頬、くち、あご・・・といった具合に、
からだの各パーツを意識しながらほとんど力を入れずに軽く触れていきましょう。
口のまわりを嫌がる子は、徐々に行います。

飼い主さんもリラックスして、呼吸を忘れず、のんびり行うのがコツです。

まずは、この2点だけ始めてみてはいかがでしょうか。



最近は犬猫の指圧やリンパマッサージなどもあり、いろいろな方法でインターネットや本で紹介されていますね。
またホリスティックなマッサージとして、Tタッチなどもあります。

ペットの健康のために、ご自分とペットのために、
やりやすいものから少しずつ始めてみてください。

きっと将来いろいろな面で役にたちます。
始めるペットの年齢は関係ありません。

赤ちゃんのときから始めてもいいですし、年とってから始めても遅いなんてことはありません。
思い立ったら、即行動です!

あまりこんつめずに、楽な気持ちでやってみましょう。

↓是非ポチ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

タグ : マッサージ

ゴールデンウィーク いかがお過ごしですか?

2008/05/04 (日)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

一巡して、担当が再びまわってきました!
みなさん、いかがお過ごしですか。

あいにく今日は関東は雨模様ですが、またお天気は回復するようですね。
愛犬を連れて出かけるには、もう少し青空がみたいものです。

ゴールデンウィークは毎年、家のちかくのイベント会場で「ペット博」が開催されます。
そのため、周辺は多くの愛犬家でいっぱいです。

最近は、バギーに何頭も犬を連れて歩く若い人をよく見かけます。
見た目は我が子を連れたママさんのようですが、
よ~くみると小さいチワワが洋服を着ていたりして・・・笑

そんな若いカップルをみると、なんだか夫婦の予行練習のようで微笑ましいやら、
ちょっと心配になってみたり・・・と複雑ですが。

それでは、のんびり2週間ほど、またお付き合いをよろしくお願いします。




↓是非ポチ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

今回で担当回終了

2008/05/02 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Shin編)

今回で私の担当はひとまず終了です。

毎日の記録のような書き込みになりました。

30日も相変わらずで、猫カフェプロジェクトに関連して村田先生とお会いしました。
数年前、ペットカウンセラーの授業を先生から受けました。

先生は、楽天のショッピングソムリエをやっています。
皆さん、参考にしてください。⇒http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/pet001/diary/

そして、どうも、おつきあい有り難うございました。

↓是非ポチ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner



テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。