スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしをとりまく色・・・

2008/02/29 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

このあいだ、HAACメンバーのYUKIさんに、私(roco)のイメージの色を聞いてみました。
(彼女はカラーセラピスト・ティーチャーでもあります)

彼女によると、私は黄色のイメージが多いそうです。
時々オレンジと青。(ちなみにルーさんは赤と深い紫が多いらしい)

Q 黄色の意味は?

黄色・・・知性・幸福・理解などのキーワードがあり、自分のスタンスやポリシーをいう意味もあり、独立心が強い色です。また、再生を表す色でもあるそうです。

そして黄色は太陽のエネルギーの色!

私たちにハッピーなものの見方をさせてくれたり、素晴らしアイデアを与えてくれたりします。

その反面、神経質なところもあり、心配性なところも・・・。
とても繊細で傷つきやすい(らしい・・・笑)
ー度悩んだら堂々巡り独りでぐるぐる回ることが多いかも。

独立心が強いのはいいのだけれど、そういう時は他の人の意見も積極的に聞いて取り入れてはどうかな?というアドバイス。
胃や消化器系に気をつけてください、とのこと。

また黄色はティーチャーの色で、人に物を教えたりするのがあっています。(うれしいお言葉)
しかし、自由性を大切にするので、束縛を感じたらストレスになるから気をつけてね!
(たしかに・・・束縛は苦手かも)

ということで、
私のイメージの黄色、大切にしたいと思いました。
昔は〝きみどりはカマキリの色、きいろはキチガイの色〟
というイメージだったのです(苦笑)

そして私の〝きいろ〟を絵で表してみようかなっと思いつきました。クレヨンで・・・笑

(ちょっとお待ちを・・・)


15分後・・・

こんな感じです。
イエロー


〝きいろ、きいろ。。。〟とはじめは黄色で「ひまわり?」「太陽?」しか思いつかず。
(私の想像力って貧相ですね)

無心で描いていたら、赤とかオレンジとか使ってました。
これはなんでしょう?
みなさんの想像力におまかせします(笑)

なんとも乱雑なクレヨンさばき!

ちょっとお遊びで、久しぶりに描いてみました。
おつきあいいただき、ありがとうございました。



それでは、ひとまず2ヶ月のブログ担当、次にバトンタッチします。

今後ともよろしくお願いします。

FC2banner
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ













スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

もうすぐ交替しまーす

2008/02/27 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

みなさん、お元気ですか?

関東は突風続きで電車が止まったりして大変でしたが・・・(海沿いだけかな?)
今日は風も少し和らぎ、僅かな春の気配を感じました。

HAACのブログも、もうすぐはじめて2ヶ月になります。(早いものです)

3月からは約2週間交替で、メンバーが替わりばんこに日記を更新することになりました。

私もあいだにちょこちょこ入る予定ですが・・・(笑)
しばらく裏方に入らせていただき、うしろでサポートさせていただきます。

それから・・・

ペットカウンセラー協会の学びの中で知り合った、お仲間のHPをリンクに追加しています。
みなさん、ぜひご覧下さいね。⇒Hocci
犬のしつけ教室なども定期的に開催されています!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
興味があるバナーをポチッとどうぞ!

ご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

よろしくお願いします!

2008/02/25 (月)  カテゴリー/お知らせ

多くのかたにペットカウンセラーの存在を知ってもらい、活動への理解や協力を広げるために他のブログランキングへ参加してみることにしました。

いっぱいブログってあるので、選ぶ基準がわからず・・・
手取り足取り、PCができないものでも容易に参加できた〝にほんブログ村〟に決定!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

興味があるバナーをポチッとどうぞ!
FC2ブログと共に、よろしくお願いします。
一押しごとにランキングが上がり、多くの人の目に触れる機会が増します。
ご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

ワークショップに参加しました!

2008/02/24 (日)  カテゴリー/ワークショップ

こんにちは、HAACメンバーのYUKIです。

今日は2月23日に行ったワークショップのレポを書かせていただきます!

『自己の魅力を育てるセルフ・イメージ』

本城先生(I.B.P総合研究所 所長 本城 稔氏)のワークショップに出させていただいたのは今回で2回目!

すっかり本城先生の独特な雰囲気にまったりさせていただきました。。(笑)

あれだけの笑いを取りながら、ほんわかと流れるような時間を作れるのはすごい!の一言に尽きます。
ワークショップを開催するほうで一番大変なのは、参加者をしっかりと観察し、一人ひとりによりよい方へ導くことだったりします。それを自然体で行えることは中々簡単なことではありません。
そういった面でも本当に勉強になった1日でした。。

先生



さて、内容は・・・

本城先生独自のテストに記入をして自分の表面意識から潜在意識へどんどん掘り下げて、気付きを得よう!というもの。

NLPのような認知のような・・・でもどれとも違うような・・・。
新鮮な気持で楽しませていただきました☆


「なんのこっちゃ!?」

「全然レポートになってない!」


・・・と言う声がひしひしと聞こえそうですが・・・。

だって、全部言っちゃうと・・・ねぇ?


ちなみに私の気付きは重要だと思っていたことが、
実はあまり自分の中で重要ではなかったこと。

自分の潜在意識(深層心理)は意外に表に出にくく、ブロックが厚いこと。
(きっと掘り下げたらまた大きな気付きがあるんだろうな!)
けどその厚いと言うことにも意味があったりして。。

「そうか~そうなんだよな~」と自己との会話をしてみたり、同じ参加者の方に意見を求めてみたり・・・。

そして途中に行われる楽しいプチ心理テスト。。

結果の一つ、他者から見られている自分は・・・

○親友

○素直

○純粋

あら!素敵じゃない!!とウキウキ

ここでも心に栄養をたっぷり頂きました。

暖かいストロークを先生と周りの皆さんに貰い、楽しくて嬉しいあっという間の1日になりました。

本城先生、企画してくださった中里さん、そして参加者の皆さん!ありがとうございました!!


ぜひご興味のある方は本城先生のワークショップに参加してみてくださいネ。

新しい自分に出会える・・・か、も・・・?

☆次回は3月15日『育成史&ゲシュタルト・セラピー』を企画しているそうです。

そして気になるのは、5月24日に行われるマリッジ・セミナー・・・。気になるなぁ・・・。


お申し込みはコチラです→ http://rakunakokoro.com/ (「最新情報」からお入りください)

FC2banner

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

死別とグリーフに向き合う

2008/02/23 (土)  カテゴリー/ワークショップ

以前こちらのブログでもご紹介した、
東京大学で行われたワークショップに参加してきました。
今日はその感想を書きたいと思います。


「死別とグリーフに向き合う ~他者へのケアとセルフケア~」に参加して・・・

講師は、米国のグリーフ研究では第一人者である〝キャロル・ウォグリン〟教授。
内容は「死別とグリーフ」「グリーフの複雑化」「支援者の燃え尽き(バーンアウト)」
の3部構成でした。

死や喪失に伴うあらゆる反応を「グリーフ」と呼びますが、
その対象は〝人間の死〟だけではなく、
職の喪失や社会的役割の喪失(定年、リストラ、離婚など)、事故などによる体の機能不全、またペットの死・・・といったことも含まれます。

大切な人やペットとの間に育まれた〝愛着〟と、その愛着の途絶がグリーフの主要テーマとなります。
(←〝愛着〟と〝絆〟ってまたニュアンスが変わるのかな?)

私が個人的に興味を持ったのは、支援者側のバーンアウト回避スキルについてでした。
支援者側(医療に携わるものやセラピスト、カウンセラーなど)も、
身体的・感情的・精神的に健康を維持し続ける必要があります。

クライアントの苦悩や悲しみと、最後まで離れずに共に歩んでいく・・・
また、ときに積極的に関わっていくこともあるでしょう。
ただ頑張りすぎて、燃え尽きてしまっては元も子もありませんよね。
共感ももちろん大切ですが、柔軟にかつ臨機応変に対応するという基本をあらためて考えさせられました。

動物関係の仕事で考えてみると、
獣医さんや看護師さん、ペット葬儀に関わるお仕事をしている人、ペットシッターさん。。。
多くの人が支援者としてペットの死と向き合う飼い主さんとかかわるでしょう。

そのとき、どのようなかたちで仕事とプライベートを分けるか、
どういったかたちで同業者と感情を分ち合えるか・・・、
そういったことがバーンアウトやストレス回避のポイントになりそうです。


それから「ペットとの別れ」というのは、社会的には「公認されないグリーフ」といった認識であるという点です。

ペットを失ったときと、親が子供を失ったときの個々が抱く感情や反応は、何も差をつける必要はない当たり前のことですが、
まだまだ社会的には理解されていません。

大切な人を亡くすのも、ペットを亡くして抱く感情も、やりがいのある仕事や積み上げた地位や財産を失ったときに感じるショックも、皆同じくらい個人にとっては辛いものです。

そのときに感じるショックだけでなく、悲しみ、空虚感、罪悪感、自責の念、拒否感・・・
また身体的にも眠れなくなったり、食欲がなくなったり・・・
出口が全く見えないこともあるかもしれません。
不意に亡くしたペットのことを思い出し、涙が溢れることだってごく正常の反応です。

いろんな感情が入り乱れ、行きつ戻りつ・・・
それぞれの人のペースで通常の生活を営んでいくものです。

それらの個々の反応の基準は全くないし、愛着の強さが反映されるわけでもなく・・・
個々に違う、それがノーマル。
病気でもありません。
恥ずかしいことでも、弱いことでも、隠すことでもありません。

「死」や「別れ」と聞くと、言葉だけのイメージはとても暗く重たいもので、多くの人が考えるのも避けたいと思うかもしれません。

以前の私のイメージは、「涙」や「先の見えないトンネル」、「窓のない部屋」でした。

こういったワークショップやセミナーに参加することで、
少しずつ「喪失」に対する意識も変わってきています。
あまり恐がらなくなったというか、普通の人間の反応なんだ、
だから頑張らなくていいんだっていう気持ちが生まれてきたというか・・・。

まとめきれませんが、いつものように自由に述べさせていただきました(笑)

このワークショップに参加された方や、私が書いたコメントで意見があれば遠慮なく書き込んでくださいね。
このテーマには「正解!」という答えはないと思っていますので・・・。

FC2banner



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ペットフードについて

2008/02/21 (木)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

~20日の朝日新聞 朝刊の記事から~

「ペットフードに基準、法案提出へ」

 ペットフードの安全性を確保するため、政府が今国会に提出する予定の新法案の内容が19日、明らかになった。
国がペットフードの製造方法・表示の基準や成分の規格を設定し、合わない場合には製造などを禁止、有害物質が含まれれば廃棄や回収を命令できるようにする。
違反すると、個人には1年以下の懲役か100万円以下の罰金を、法人には1億円以下の罰金を科す。

 法案は「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」。
対象動物は政令で定める。当面、ペットフード流通量が多い犬と猫を想定している。

 米国などで中国産原料を含むペットフードを食べた犬や猫が死ぬ事件が相次ぎ、リコール対象製品が日本でも輸入販売されていたため、農林水産省と環境省が有識者らによる研究会を設置、課題を検討してきた。

国内にはペットフードに関する法規制はなく、業界団体の自主ルールはあるものの、団体に加入していない業者も少なくない。

 輸入業者と製造業者には事業を始める前に届け出ることを義務づけ、販売業者を含め、帳簿を備え付けて製品名や数量、取引先の業者名などを記載し、保存させる。

 今国会での成立をめざし、来春に施行する方針。



~となりました。

「食の安全」・・・ペットフードも以前から問題になっていましたので、
ちょっとは進歩?でしょうか。

レンダリングの問題も気になります。
質の良いペットフード、作るのは人間です。
フード会社の人間の良識に頼るしかありませんが、
私たち購入する側も成分などを意識して選んで購入したいものです。

FC2banner


テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

ZZZ・・・

2008/02/20 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今夜は帰りが遅く、眠くて目がしょぼしょぼ。
五木ひろしさんなみに細~くなっております。

いいわけですが、思考能力が停滞ぎみで今日の日記はお休みします。

ティキの画像でお許しを・・・


ごめんなさい!
ごめんなさい!


FC2banner

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

おやすみ

2008/02/18 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今日は1日おやすみで、特に予定もなかったので家でゆっくり過ごしました。

午後は思い切って髪を切りに・・・
昨夜鏡をみて、「これでは70年代のフォークシンガーだわっ」と思い立ったのでした。

女性が髪を切るときって色々意味づけられることもありますが、私はただの不精です。

たしかに、髪型や色を変えると気分一新。
なんだか今までとは違う自分になれた気がして、帰り道の世界がまた違ってみえたりする。
(・・・でもそれは大学生ぐらいまでだったかな?笑)

最近は思いっきり髪型を変えることはなくなりました。

変えてから人に会って反応がいいときは、素直に嬉しくてなんでもエネルギッシュに頑張ってしまったりする単純な性格。
でも凝った(?)髪型にしてもらっても、手入れが上手でないので長続きしないのです。

肩下までのばし、ときにひとつにまとめて結ぶ。
なんとも色気のない髪型に落ち着いております。

でも、第一印象って大切ですよね。
不精にならず、頑張って清潔感溢れる女性を目指します!

(日記を最後まで読んでくださってありがとう!一押しお願いします↓)

FC2banner






テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

マッピング

2008/02/17 (日)  カテゴリー/HAAC活動

HAACメンバーとの打ち合わせで、斎藤 孝先生によって紹介されていた
「マッピング・コミュニケーション」をやってみました。

「お互いの脳みそを混ぜ合わせる」と書かれていましたが、まさにその通り!
はじめはどうなることやら・・・と思いましたが、3本の色違いのペンを使って結構うまくいきました。
いちおう赤色は「重要」、青色は「まぁ、大事」、緑色は「主観的におもしろいこと」ってことになっていますが、
今回はその点にはあまりこだわらずトライ(笑)

「話し言葉」が「書き言葉」になることで、視覚的にも感覚的にもうまくお互いの考えが混ざり合ったのではないでしょうか?

終わった後、ほどよい充実感があり、何よりも短時間でかなりいい内容にまとまったことがあまり期待していなかったので意外でした。

思考が意識として流れているときが、人はストレスを感じず気分がいい!というのをまさに体感しました。

今回私たちが行ったのは、新しい企画の詳細をどんな文章で表現するか? でした。

真ん中のテーマは、なんと・・・「猫」だけ(笑)
それから思いつくテーマやキーワードを勝手にどんどん出すことで、
枝葉が分かれていきました。

その用紙をうっかり画像におさめてこなかったのでこちらで載せられませんが、
雰囲気だけでもお伝えできればと思い、
本にも載っている1人で行う「偏愛マップ」をやってみました!

中心のテーマは「好きなもの」で始めます。
私の個人的なことなので、ちょっとお恥ずかしいですが・・・
かなりテーマからズレたことを書いている所もあります。
好きなものシリーズ、だからいいかな?(例えば。。。ですし)

こんな感じです ↓

偏愛マップ

ちょっと小さくてわかりづらいですね~

詳しくはこちらをご覧下さいね。⇒ストレス知らずの対話術 (PHP新書)

FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

「告知とその後の対応 ~グリーフ・マネジメントの視点から~」

2008/02/16 (土)  カテゴリー/講座案内

講座のご案内です!

動物病院関係者や学生さん対象の、〝告知〟がテーマの講座です。
まだまだこういった機会は少ないので、是非お誘い合わせの上ご参加ください。

「告知とその後の対応 ~グリーフ・マネジメントの視点から~」 

第3次ペットブームといわれる現在、ペットを家族の一員として可愛がる飼い主に対して告知を行うことは、以前に比べ格段に難しい問題になってきたと言われています。

「告知後の飼い主の反応があまりにも激しく対応に困難を感じた」
「飼い主に何か声をかけたいと思ったが何を言えばよいか分からなかった」
などという経験をされた獣医師・動物看護師の方は多いのではないでしょうか。

その背景には、ペットが伴侶動物として確固たる位置を占めるようになったこと、
飼い主にとってペットの死が、時に「家族」の死と同等の重みを持って受け止められるようになってきたことがあげられるでしょう。

このセミナーでは、欧米で長年の歴史を持つグリーフ研究※の成果をもとに、告知を受けた際の飼い主の心理状態を見ていきます。
また、そのような心理状態にある飼い主と良好なコミュニケーションを築き、ターミナル期※のペットを支えるより良い診療のために、日常の診療に取り入れられるコミュニケーション・スキルをご紹介していきます。

   グリーフ:愛する存在を喪ったとき人が示す様々な反応。いわゆるペットロスもこの中に含まれる。
   ターミナルケア:医学的に治る見込みがないと診断された患者に対する看護・治療。

主な内容
 1.ペットの死が意味すること--- 喪失とグリーフ(悲嘆反応)
 2.告知後の飼い主の心理状態--- 予期悲嘆の観点から
 3.告知後の飼い主への対応:動物病院で活用できるコミュニケーション・スキル
   
日時 :2008年3月20日(木)14:30~16:30
会場 :千代田プラットフォームスクェア(竹橋)
定員 :12名

■お申込み・お問い合わせ■
HAACのHPからお願いします。⇒お申し込みはこちら



講師 :稲本 有香 
国際基督教大学大学院比較文化研究科修士課程を修了後、アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター専任講師として留学生の指導に務める。
死生学、ターミナルケアグリーフケアなどに関心を持ち、2005年以降ルーテル学院大学付属人間成長とカウンセリング研究所、グリーフ・カウンセリング・センター等で学ぶ。
また日本ペットカウンセラー協会において飼い主の心理を学び、認定カウンセラー、講師資格を取得。
現在HAAC(http//haac.good.cx)において活動中。

★東京近郊に限り出張セミナーを開催させていただきます。HPよりお問い合わせください。

FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

タグ : ターミナルケア グリーフ

燃え尽きた?

2008/02/15 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

みなさん、こんばんは。

生ライブです!(笑)・・・というのは、
時々時間がとれず更新できないときは〝予約投稿〟という機能を使っていました。
下書きしないとUPできなかったのです。

ただ、もうすでにお分かりだと思いますが、
毎日大きな出来事はなく平和に暮らしているため(笑)話のネタが切れています・・・

私ごとですが、大きな試験がふたつ終わって今は燃え尽き症候群?になっています。
電車に乗って座ったら、10分もしないうちに寝ていますし、
やるべきことはいっぱいあるのに5歩歩くと何しに来たか忘れています。

忘れ物も多いし、最近よく電車を間違えます。

そんなこんなで、今夜はつらつら書かせていただいています。

今朝は、ペットクローンのことを書こう!と考えていたのですが。。。

今は、何かいい本があれば皆さんにご紹介したいなぁと読み物探し中です。
(ただ、いろんな本を併読してしまう癖があり、読み終わりません 笑)

文章が支離滅裂な点、お許しを!

それでは、おやすみなさい☆

FC2banner




テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

介護中の飼い主さん向け講座

2008/02/14 (木)  カテゴリー/講座案内

HAACで3月に担当させていただく講座のご案内です。

ペットが病気になったとき、世話を家庭で行うのはとてもたいへんなことです。
日常的な世話だけでなく、体調の変化の把握、投薬、通院、今後の経過への不安・・・
年齢を増すごとにそういったことを抱えながら、
ペットオーナーは日々の生活のために仕事もこなしていかなければなりません。

同じような状況で頑張っている飼い主さんどうしが会う場所は、
動物病院以外ではあまりないかもしれませんね。

ちょっと家を離れて気軽な気持ちでアロマを楽しみ、
よかったら不安や悩みをお話しください。
もちろん、無理にペットのことやご自分のことを話す必要もありません。
気分転換にハンドマッサージを楽しんでみようかな、
といったぐらいの気持ちでご参加くださいね。

アロマセラピー
興味はあるけど・・・なにをどうすればいいの?
人間だけでなくペットにも使えるの?
そんな疑問にもお答えします。

ご興味のある方のご参加お待ちしています!


『飼い主さんのためのメンタルケア』
☆がんばっている飼い主さんのための リラックスアロママッサージ☆


■対象■
老犬/老猫/闘病中のペットを抱えている方向け

■日程■
2008年3月9日(日)  10:00~12:00 (2時間)

■定員■ 2~6名
■料金■¥3000(材料費込み)

場所は荻窪駅より徒歩1分 のカウンセリングルームの1室をお借りして行います。
少人数でいろいろなお話をしながら、アロマハンドマッサージを楽しみます。

■詳細■

愛犬・愛猫がシニアの年齢になり、ペットの健康に対する不安や悩みを抱えたまま頑張りすぎていませんか。
ペットの在宅介護に役立つ、アロマセラピーやマッサージをまずは飼い主さんが体験して楽しみましょう!
そのなかで、あなたの愛犬・愛猫に合ったアロマ活用法がみつかるかもしれません。

実際にアロマの精油でブレンドオイルを作成していただき、お持ち帰りいただきます。

一緒にアロマハンドマッサージを堪能しながら、癒しの時間を過ごしませんか。


■講師■宮下弘子/ 獣医師・ペットカウンセラー&ターミナルケアリスト


■お申込み・お問い合わせ■
HAACのHPからお願いします。⇒お申し込みはこちら

FC2banner

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

タグ : アロマセラピー

苦手なもの

2008/02/11 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

個人的なことですが、今日私はある試験を受けてきました。

高校受験あたりから、「試験」と名のつくものは大の苦手な私。
期末試験で答案用紙(忘れもしない数学)が見事に真っ白に見えたことがあります。
問題すら目に入らないほどの緊張です(笑)

今はだいぶ慣れましたが、やっぱり苦手意識は完全には消えません。
今日の試験もさすがに〝白紙〟にはなりませんでしたが、
体がカチコチで始めは手が思うように動きませんでした(汗)

このほかにも、程度に差はありますが苦手なものがあります。

思いつくまま挙げていくと・・・

・肉の脂身
・酢の物
・生野菜
・車の運転
・数学
・計算
・大勢の人の前で話すこと
・電話
・球技
・スポンジケーキ
・ハイヒール

・・・きりがありませんね(笑)

車の運転はホントに苦手で、軽自動なのに壁に擦って車体に傷をつけることはしばしば。
道路の赤白ポールを工事中の穴に蹴り落としたことも・・・(>.<)!


日常生活にはあまり問題ないものもあれば、
日々克服しないといけない状況で、ストレッサーになりつつある事もあります。

他の人にはたいした問題でなくても、その人にとっては大問題!ってこともあるでしょうね。

例えば、ゴキブリや毛虫、ヘビ、犬猫といった虫や動物。
カラオケや付き合いのお酒。
遊園地の観覧車やジェットコースター。
電車やデパートといった人ごみ。
エレベーターなど狭い閉め切った場所。
大きな声で話す人、全然話さない人との会話・・・etc

多かれ少なかれ、皆何か苦手なものや恐いものを持っているかと思います。
いつのまにか身につけてしまった(?)苦手意識、
これによって生活に何か支障が出てきてしまっては問題です。

そんな「苦手意識」を克服して、自分にとって望ましい状態を手に入れる方法があるとしたらどうでしょうか。
興味、ありませんか?

問題解決に役立つスキルを、一般の人でも使えるように解説した本を今日はご紹介します。

苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング
(2005/12/19)
梅本 和比己

商品詳細を見る


     ↑
NLP(Neuro Linguistic Programming)神経言語プログラミングという手法を、
とてもわかりやすく説明しています。

ご興味のあるかたは、ぜひどうぞ。


FC2banner

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

タグ : NLP

勉強会のお知らせ

2008/02/10 (日)  カテゴリー/お知らせ

先日の勉強会の場所や時間が決定しました!

心理や心と体のつながりについて興味のある方でしたら、
どなたでもご参加できます。

詳しい内容はHP(Human & Animal Cafe)で確認してくださいね。

参加申し込みやお問い合わせもそちらで受け付けます。


☆第1回:2008年3月7日(金) 18:30~21:30(3時間)
 会場:竹橋 ちよだプラットフォームスクエア 決定

・脳の働き
・自律神経失調症
・強迫神経症
・症例1

☆第2回:2008年3月28日(金) 18:00~21:00(3時間)予定

・うつ病
・統合失調症
・人格障害
・その他精神病の特徴的な症状
・症例2

☆第3回:2008年4月11日(金) 18:00~21:00(3時間)予定

・心療内科と精神科の違い
・薬物(処方される主な薬とその作用)
・予防医学
・ボーダーライン(専門機関に任すかの見極め)
・リファーするポイント
・カウンセリングにおいて、注意が必要な患者の例


☆2、3回の会場予定:ちよだプラットフォームスクエア
  多少時間は変わるかもしれません。

■参加費用■
1回のみの参加のお申し込み →各¥4.000
3回コースまとめてお申し込み →計¥11.000

■定員■ 約13名

HAACメンバーはもちろん全員参加予定です!
みなさんのご参加お待ちしています。

FC2banner



テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

ねばならない!

2008/02/08 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

こんばんは、ちょっとブログをお休みしてみました(笑)

毎日更新しなければならない!・・・と、
「~しなければ」の穴に陥らないようにちょっとアクセルを緩めました。

ついつい、カレンダーに空白を作るのがイヤで頑張ってしまう。
なんでもそうですが、〝やりすぎ〟はいけませんよね。

私の悪いくせはひとつのことを〝120%やらねばならない!〟にとらわれてしまうところです。
変なところにこだわってしまったり・・・笑
人が判断するパーセンテージはあまり気にならないのですけれど・・・
自分のなかで許せるか・・・の問題なんですね、これって。

〝ねばならない!〟は、過剰になると人にも厳しくなりかねません。
そんな人と一緒に働くのはたいへんですね~(苦笑)

ルーズすぎるのも問題ですが、完璧主義のルール第一の人も柔軟性がなくて厳しい。
まわりだけではなく本人も実はたいへんなのかもしれません。

獣医さんにはこういった人、多いのではないかな?って思うことがよくあります。
友人だけではなく、いろいろな人に会って話をする中で感じています。

飼い主はこうあらねば・・・
獣医師はこうあらねば・・・
看護師はこうあらねば・・・
動物病院はこうあらねば・・・

病気になったらこうしなければ・・・
治療はこれをしなければ・・・
動物医療者であるもの、こうあらねば・・・な・ら・な・い。

いい意味でも、悪い意味でも、
このしばりを持っている人多いのでは???

自分自身にとても厳しく頑張っている人へ・・・
ときどきは上手におやすみしてくださいね。

精神的に強くてなんでも仕事ができるタイプの人は、
結構自分の体の異変には気づけず大きな病気になってしまうことが多いですから。

性格傾向と病気って関係しています。
またこの話はいつか・・・

なんだかまとまりのつかない文章です、今夜は。

おやすみなさい・・・zzZ

FC2banner










テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

勉強会

2008/02/06 (水)  カテゴリー/勉強会

今日も雪がちらつき、とっても冷える1日でしたね。
風邪などひいていませんか?
お鍋などつついて、ゆっくり入浴して体を冷やさないようにしてくださいね。


来月から、HAAC主催の勉強会を予定しています。

まだ時間や参加費用など、一番大切なところが決まっていませんが・・・
予定日や内容をお知らせしておきます。
また決定しましたら、こちらのBlogやHP(Human & Animal Cafe)上でご連絡します。


タイトル:医学的見地からの心理療法(仮)
コース:3回
時間:3時間(18:00~21:00 or 18:30~21:30)
場所:第1候補 千代田プラットフォームスクエア(竹橋)予定
募集人数:12名ぐらい
候補日:3月7日(金)
    3月28日(金)
    4月11日(金)
    
□予定□

1日目

・脳の働き

・自律神経失調症

・強迫神経症

・症例1(実際の回復例のお話をしていただければと考えています)



2日目

・うつ病

・統合失調症

・人格障害(境界性と境界例の違い含み)

・(その他精神病の特徴的な症状)

・症例2(実際の回復例のお話をしていただければと考えています)


3日目

・心療内科と精神科などの違い

・薬物(処方される主な薬とその作用)について

・予防医学について

・ボーダーライン(医者に任すかの見極めの仕方)

・リファーする際のポイント

・カウンセリングにおいて、注意が必要な患者の例


カウンセリングをする上で、専門的な知識を正しく身につけておくことも大切です。
今回、心身医学を学んだ経験ある講師を迎えて勉強する機会を作ることが出来ました。
会場なども決定して、正式に申込を受けられる段階になりましたらあらためてご案内しますので、
よろしくお願いします。


FC2banner

2005年から

2008/02/05 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今のHAACのメンバーと出会ったのは、2005年の5月にスタートした日本ペットカウンセラー協会の講座でした。

長い長い道のりでしたが、あっという間の2年半。

私は大阪での授業カリキュラムについていくのが必死で、
あの当時は他の参加者とゆっくり話をする余裕もありませんでした。

みんな仕事やバイトをしながらの参加で、それぞれトンボ帰り。

大阪での泊まりがけの実習で、楽しく観光も楽しめたのはだいぶ後からでした。
(もっと早くからおいしいもの、食べておけばよかった…笑)

色々な方々のご協力やご指導により、ここまでこれたような気がしています。
特に、協会の先生方にはいろんな面で助けていただきました。
感謝!感謝!です。

これからがあらたなスタート。

気を引き締めてがんばります。

FC2banner



テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : 日本ペットカウンセラー協会

HAAC サイトOPEN!

2008/02/04 (月)  カテゴリー/お知らせ

嬉しいNEWSです。

ようやくHAACサイトがOPENしました!

           ↓
    Human & Animal Cafe

HAACの勉強会や講座で、皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : HAAC サイト

コメント(2) | ↑ページトップ

大雪

2008/02/04 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今夜はますます冷え込みが激しいですね。
外を長い間歩いていると、足が凍りそうです。

東京は大雪で電車のダイヤも少し乱れていました。

新宿の有名な行列のできるドーナツ屋さんは、さすがに今日は短い列でした。
(それでも50分待ちでしたけど・・・)
ドーナツがお好きな方は、こんな日は逆にチャンスなのかな?

明日の朝は路面が凍りそう・・・。

みなさん、通勤・通学の際はお気をつけくださいね。

FC2banner
ゆき①


ゆき③

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

コメント(0) | ↑ページトップ

思い

2008/02/03 (日)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

遠く離れていても通じる思いもあれば、

近くにいても伝わらない思いもある。

離れているからこそ言葉にしなければいけないこともあり・・・

いつも会えるからこそ、ちゃんと伝えておいたほうがいい思いもあり・・・

どちらにしても全く届かないこともあり・・・

そんなことを、なぜか↓下の映画を観て思ったのでした。
どこで感じたかはひ・み・つです。

星になった少年 スタンダード・エディション星になった少年 スタンダード・エディション
(2006/01/27)
柳楽優弥、常盤貴子 他

商品詳細を見る


あー、それよりなにより!
今日はHAACの名刺が出来てちょっと嬉しい日です。

ロゴはこんな感じ♪
YUKIさんとルーさんの家の犬猫さんがモデルです。
メンバーのYUKIさんが作ってくれました。

HAAC ロゴ


FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

コメント(2) | ↑ページトップ

ご一緒に・・・

2008/02/02 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

はじめまして!

みなさん、首をながーくして待っております・・・(笑顔が作れないけれど…♪Tikiです)

まってます

「無愛想だけど、可愛がってね」

FC2banner

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント(0) | ↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。