スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎臓病と心臓病

2008/01/31 (木)  カテゴリー/お知らせ

犬猫の病気でとても多いのが腎臓病心臓病

この病気について、とてもわかりやすく説明している獣医師のブログがあります。

きっと病気を抱えたペットの飼い主さんには、強い味方となるでしょう。

左側のラインの「リンク」のところ、是非チェックしてくださいね。




FC2banner


スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

タグ : 心臓病 腎臓病

もうすぐ・・・

2008/01/30 (水)  カテゴリー/お知らせ

もうすぐHAACのホームページが完成します。

楽しみです。

多分ここで発表するので、ときどき確認してくださいね。
(いつ頃って言わないところがヒドイわ!笑)

そうしたら、更新スピードは落とします・・・
約1ヶ月、毎日書いていましたが、だんだん内容が無いものになっていますね(苦笑)
私の作家生活もせいぜい1ヶ月です。
1ヶ月分続けて読むと、私の性格分析ができます(笑)

高校時代の新聞委員を呼び戻しがんばりましたが、
だんだん崩れてきている気がします。

これからが本領発揮かもしれません?!
今後読み続けてくれる方が、〝多重人格?〟と思わないことを祈ります。

スルメのように噛んで噛んで味が出る?
ぼろぼろになって始めて本当の味がする?

今後はそんなブログになることをお断りしておきます。

はじめはどなたが見るかわからないので緊張しましたが、
HPができればブログは本来のBlogに戻ります・・・笑
すでにCafeでマスターにブツブツ言っている感覚で書いていますが・・・。

また長くなってしまいました。






FC2banner

タグ : ホームページ

犬と私の10の約束

2008/01/29 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

誰かに伝えたいことがあるのに、いつも言葉を飲み込んでしまっているあなた、

何かを始めたいと思っているけれどなかなか前へ進めないあなた、

荷物をいっぱいしょいこんで、おろしかたを忘れてしまったあなた、

大声で叫びたいのに肩で息切って頑張っているあなた、

泣きたいのに涙が胸に詰まって出てこないあなた、

何事も全速力で走り切り、休めなくなっているあなた…

多くのかたに手にとってもらえますように。



犬と私の10の約束

動物好きのかたはもちろん、世の中の家族思いの〝お父さん〟には是非読んで欲しい本。

また、これからペットとの暮らしを始めたいなぁと考えているかたにもオススメです!

「Time After Time」~♪

~注意~
電車の中や喫茶店で読むときはご注意を!
乗り過ごすか、顔が水玉模様になりますよー!?

42 49 110 129 136 139 152 193…
        ↑
これは私が水玉になったページです(笑)

FC2banner




テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

タグ : 犬と私の10の約束

ローランドゴリラと私たちの生活

2008/01/28 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今日は野生動物のことを書きたいと思います。
ちょっとペットとは離れてしまいますが、私たちと同じ地球上に生息する動物の話です。

ヒガシローランドゴリラはアフリカの「コンゴ民主共和国」(旧ザイール)の東部、ウガンダ・ルワンダなどに生息しています。
(日本の動物園などでみられるゴリラは「ニシローランドゴリラ」です)

年々生息数が減少し、絶滅が危惧されているヒガシローランドゴリラ。
現在では1,000~3,000頭しかいないとも言われています。

そもそもどうしてこんなに減ってしまったのでしょうか?

ひとつの原因はエボラ出血熱の感染。
エボラウイルスが原因の感染症で、もちろん人間にも感染して頭痛や筋肉痛の後に体内で大量出血し、致死率が高いことで知られています。

ふたつめに挙げられる大きな問題が、タンタル鉱石の採掘だそうです。

希少金属であるタンタルを得るために民族紛争が起こるほど。
高価な資源として世界中で取引されています。
タンタルはコンゴ民主共和国(旧ザイール)の国の東のジャングルに覆われた地域で採掘され、森の伐採や狩猟が行なわれ、ゴリラが絶滅の危機に瀕しているのです。

この「タンタル」、実は携帯電話に利用されています。

以前も問題になりましたが、先日昼間の番組で取り上げられていました。
私達の携帯電話がアフリカのゴリラの生息地域を奪う原因になっているのです。
このほか精密機械に使用されるパラジウムやコバルト、アルミなど鉱物資源の日本のシェアも多くが世界の中で1~3位。
たくさんの鉱物が私たちも生活で利用されています。

書きながら、学生のときに読んだ本霧のなかのゴリラ―マウンテンゴリラとの13年 (平凡社ライブラリー)を思い出しました。

これは実在の保護活動をされている人の話が題材になっていて、映画にもなっていて当時話題になりました。
ゴリラの住むアフリカの現状が垣間見れる映画でした。
機会がありましたら1度ご覧ください。





FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

ルノアールを楽しみながら・・・

2008/01/27 (日)  カテゴリー/ワークショップ

今日は個人的に参加したワークショップについてのご報告です。

そんなにたくさんのワークショップに参加してはいませんが、
どれも学びの連続で必ず何かしら得るものがあり、
カウンセラーとして続けていく必要性を日々感じています。

今回参加したものは「芸術画から見る自分の心と出逢うワークショップ

お昼をはさんで約6時間ありましたが、あっという間に時間が過ぎていきました。
前半は自己紹介やジェスチャーゲームをしながら、緊張あり笑いありの2時間。
(はじめはドキドキでしたが楽しい時間で、もちろんその中にもいっぱい発見!がありました)

後半ではルノアールなどの12枚の絵を通して、
自分が感じたことを個々メモしていきます。
(会場がとてもゆったりしていて、美術館で鑑賞するように静かで心満たされる時間でした)

私は絵をみるのは昔から大好きで、(画家や作品名などは詳しくありませんが)
その絵のなかの空気感や音や声を「感じる」ことが楽しいと思っています。
それを参加者の方々とシェアできた時間はとても有意義でした。

いくつかのグループでシェアし合いながら、それぞれにおもしろい自己発見があり、
普段はなかなか気付けない潜在意識に触れることが出来たような気がします。

自己での気づきも楽しいのですが、
ときには厳しく自身に問い詰めるものもあり・・・

絵の中にいる登場人物にかけた言葉が、実は自分へのメッセージ。
それは人によっても、絵によっても、ポジティブにもなりネガティブにもなり・・・

どれもこれも、大きな気づきが続きました。

〝・・・目には見えないものが理解できてくると、また違った可能性が広がります・・・〟

先生の言葉に耳を傾けながら、いろいろな感情や考えが頭をめぐりました。

まだ多くのものが新たな課題となり、目の前に広がってきたようにも思います。
完全には整理できていません。
(それでいいのだと思います。これからやっていけばいいのですから・・・)

今回も先生や参加者の方々のおかげで、とても有意義なワークショップとなりました。

そして何よりも頭で考えずに楽しめたことが、とてもよかった!

講師の先生はじめ、このワークショップを準備してくださった○○さん、
楽しい時間を一緒に過ごしたみなさん、ありがとう!!!


FC2banner

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

タグ : ワークショップ

ねこの鈴の音

2008/01/26 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

最近めっきり減ったように思う、猫の首輪についている鈴の音。

久しぶりに〝リン、リリーン〟と軽やかな足どりを想像させる鈴の音が聴こえたので探すと・・・

白髪のおじいさんの鞄からでした(笑)
お財布にでも付いているのかな。

昔はうちの近所にも、もう少し野良猫がいたように思います。
自由にあちこち歩き回り、夜になると鈴の音と共にご帰還。
そんな話が当たり前でした。

今では、妊娠やウイルスの病気の心配、交通事故、猫同士の喧嘩、悲しい動物虐待事件・・・
こういった心配事がたくさんあるので、家の中で飼う人がだいぶ増えてきたのでしょうね。

以前勤めていた病院で、今でもよく覚えているエピソードがあります。
ごはんだけはよく食べに来る猫を、ワクチンか何かで連れてこられた飼い主さんが嬉しそうに話してくれたものです。

あるとき、そのこには真新しい首輪が巻かれていてメッセージつきのお守りが付いていました。
中身を確認すると、それは別の飼い主さんからのお手紙だったそうです。

細かくは覚えていませんが、
『世話をしてくださるもう一人の飼い主さん、ありがとう。名前は○○とつけて呼んでいます・・・』
といった内容だったと記憶しています。

他の獣医さんからも、動物病院で見覚えのある顔の猫が別の飼い主に連れてこられたという話を聞いたことがあります(笑)

結構いろんな場所に複数の飼い主(もしくは召使い?!・・・笑)がいる猫、
多いのかもしれないなぁと当時思いました。

そんな愛嬌のあるこも、今はだいぶ減ってきているのかもしれません。

野良猫の問題はいろいろありますが、
外で聴くあの鈴の音が減っていくのも、ちょっと淋しい気がします。

FC2banner






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

ペットとの出逢い(Roco編)

2008/01/24 (木)  カテゴリー/ファミリー紹介

□ペットの紹介□

私の愛猫の名前は「ティキ:Tiki」といいます。
ニュージーランドの原住民マオリ語で「Good Luck」の意味とか・・・

私がまだ獣医学生で一人暮らしをしているとき、
実家で母親が知り合いの方からいただいてきたのが始まりです。

飼ったなんて一言も連絡がなく、
ただいつもどうり休みで実家に戻ったら「いた!」というのが出会いになります。

ちっちゃくて、まっしろで、フワッフワしていて・・・
それはそれは、ただの猫とは思えませんでした。
まさに天使!(笑:飼い主バカでスイマセン)

チャームポイントは頭のてっぺんの茶色の模様。
(チンチラシルバーのはずだけど・・・まぁ、いいかな)

そんなこと気にならない心奪われる瞬間だったことを今でもリアルに思い出されます。

今はこんなですけど・・・

寝起き


茶色のあたま、わかりますか?

うしろ


~Roco~

☆ご協力お願いします☆(押してくださ~い!)
ブログランキングに参加しています。

FC2banner



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

カウント♪200超えました!ね。

2008/01/23 (水)  カテゴリー/お知らせ

1月1日から始めたブログ。

なんとか続けております。

嬉しいことにカウント「200」を超えました。

普通は「1000」とか「10000」とかで書くんでしょうが、
私にとっては早いペースで・・・嬉しいかぎりです。

ゆっくりいきましょう! 楽しみながら~。

コメントもみなさん、ご自由に書いてくださいね。

ブログですのでお気軽に・・・・・♪


批判には弱いわたしですので(笑)
優しいコメントお待ちしています。

まだお会いしたことがないかたも・・・いつもみてくれてありがとう!


FC2banner











テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

我が家の王子様

2008/01/22 (火)  カテゴリー/ファミリー紹介

ルーさんからの、「我が家の王子様(?!)」のご紹介・・・です!


アビシニアンの小太郎。

もうすぐ6歳だというのに、やんちゃな甘えん坊(暴れん坊?)です。

いつでもどこでも「ボクを見て!なでて!」とばかりにス~リスリとアピールします。

特技は木登りならぬ人間登り。ダーッとよじ登り、人の肩の上でくつろぐのが大好き。
時には人の肩から肩へ飛び移るという華麗な妙技も見せてくれます。

毎日の生活の中で、色々大切なことを気づかせてくれる大切なパートナーです!

こたちゃん1



☆ご協力お願いします☆(ポチッ!)

FC2banner






テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

ペットとの出逢い(もんさん編)

2008/01/21 (月)  カテゴリー/ファミリー紹介

もんさんからのペットとの出逢いのおはなしです。

うさぎの「ぷんと」(通称ぷんちょん)はホーランド・ロップというたれ耳うさぎで、
6歳半の男の子です。
人懐っこくて(特に女の人好き!)おっとりしてます。

ぷんちょんを飼う以前に別のうさぎを飼っていたのですが、若くして病気で亡くしてしまい、
お世話になったペットショップの店員さんに、その報告をしに行ったときに出会いました。

何故かじーっと私のことを見ていたので、抱っこさせてもらったら、いつまでもじーっとなでさせてくれていました。
このとき運命的な出会いを感じ、我が家に迎えることになりました。

ぷんちょんの明るくなつっこい性格は、うさぎを亡くして悲しんでいた私を癒してくれました。
お顔が丸くて大きくて、とってもかわいいんですよ。(親ばか!)


シェルティーの「いお」は、3歳の女の子です。
実家でもシェルティーを飼っていて、とてもおとなしくていい子だったので、犬が飼える環境になったら、同じような子を探そうと思っていました。

ブリーダーさんを渡り歩き、やっとおっとりしてそうな女の子を見つけました。
と、思って迎えたのですが、どっこい、すっごくおてんば・・・
でも、優しくて、人の言うことを一生懸命理解しようとする、とってもかわいい子です。
(やっぱり親ばか!)
いお&ぶんと


☆ご協力お願いします☆(押してくださ~い!)
ブログランキングに参加することになりました。

FC2banner


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

グリーフを考えるワークショップのご案内

2008/01/20 (日)  カテゴリー/お知らせ

ルーさんからワークショップのご案内がありましたので、ご紹介します。

東京大学本郷キャンパスで、グリーフについて学べるワークショップが開催されます。

愛する人を失ったときのショック・・・死別に伴うあらゆる反応を総じて「グリーフ」と呼びます。
愛するものに、人やペットの違いはありません。
ペットを失ったときの喪失感や絶望感・・・・・

そういった状況の理解を深めるためにも、
関心を抱いている方にはおすすめのワークショップです。


『死別とグリーフに向き合う - 他者へのケアとセルフケア』

日時:2008年2月22日(金) 9:30-16:30(開場9:00)

講師:キャロル・ウォグリン教授(米国のグリーフ研究の第一人者です)※通訳あり

場所:東京大学本郷キャンパス 山上会館二階大会議室

参加費用:無料(定員100名:申込順)

対象:死別とグリーフを中心とした死生の問題に関心のある市民、専門家、学生など

□お申込み□
メールにて件名を「ワークショップ参加希望」とし、名前・職業を明記してお送りください。

アドレス: griefworkshop□gmail.com (□は@に変えて使ってください!)


主催は東京大学グローバルCOE 「死生学の展開と組織」です。


<プログラム>
9:40-11:30   第1部 死別とグリーフについて学ぶ(実態に即した正しい理解に向けて)
  昼休憩
12:30-14:20  第2部 グリーフの複雑化(ハイ・グリーフの予測と早期介入)
   休憩
14:30-16:20  第3部 グリーフ介入と支援者のバーンアウト(燃え尽き)について



☆ご協力お願いします☆
ブログランキングに参加することになりました。

FC2banner


テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : グリーフ

ペットが急に病気になったら・・・

2008/01/19 (土)  カテゴリー/ペットとの暮らし

ペットが急に病気になったとき、すぐに連絡できる(または連れていける)動物病院がありますか?

日頃健康な子は年に1~2回程度予防接種で近くの病院に連れていくぐらい・・・
ということが多いかもしれませんね。

「その病院がもしお休みだったら・・・」

「または診療時間外の夜中だったら・・・」

あまり普段考えないかもしれませんが、この点は万が一の備えとして大切です。

まず第一に、ホームドクターを近所でみつけておくこと。

ふたつめに、その病院が緊急の場合対応してくださるかの確認をしておくことです。

機会があればホームドクターに
「もし万が一、時間外にうちのこが病気になったらどうしたらいいでしょうか?!」と訊ねておきましょう。

たいてい緊急の場合、時間外でも留守番電話になっていて対応してくださる先生が多いようです。
対応できない場合は救急の病院を紹介してくださるかもしれませんので、聞いてみましょう。

必ずしも「対応しないから=信頼できない病院」ではありません。
個人病院では限られたスタッフで、朝から夜までたいてい10時間ちかく(またはそれ以上)働いています。
獣医や看護士も人間ですから、友人と食事を楽しんだり家族と過ごす時間といった休む時間も必要です。

24時間対応できれば・・・
そういった気持ちはあるけれど実際は体が続かず普段の診療に影響が出ない範囲で対応している・・・、
または状況に応じて・・・、
といった先生が多いのではないでしょうか。
(24時間対応すべきだ!という厳しいご意見もあるかもしれませんが・・・、個人的な意見としてご理解ください。)

飼い主としてそこまで現状を理解する必要はありませんが、人間の病院と同じように救急で対応してくれる病院を別に確保しておくといいかと思います。

近くで夜中でも診てくれる病院の電話番号だけでも控えておく。

または地域によっては動物病院が連携して当番制でみてくれるところがありますので、
調べておくのもひとつの方法でしょう。

それから、信頼できるペットシッターさんなども探しておくと、いざというとき頼りになりますよ!

「備えあれば憂いなし」

緊急のときはパニックで調べる余裕なんてありません。
この機会に電話の横にメモを貼るなり、携帯電話に番号を記録しておくことをおすすめします。

☆ご協力お願いします☆(1回押してください!)
FC2banner

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

千の風になって

2008/01/18 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

昨年の紅白でも2年続けて歌われていました・・・「千の風になって」
もうあまりにも有名すぎて説明は必要ないかもしれません。
何度聴いてもいいメロディ、心にしみる歌詞です。

日本語の詩と曲をつけてくれたのは新井 満さんで、彼の歌声を聴くと自然と心落ち着きます。
とくに「千の風になって~再生~」というCDは、「故郷」 「黄昏のビギン」 「川の流れのように」といった名曲も入っていてお気に入りの1枚です。 (古い!?)

人との別れ・・・ペットとの別れ・・・

ときには心えぐられ、涙で前が見えなくなることがあります。
ぽっかり心に穴があいたような喪失感で、すべてのものが虚しく灰色がかってみえるときも・・・

でもこの曲を聴くと、今はもう姿は見えない者の存在を感じることができます。

春には風で舞う桜の花びら・・・
夏には海から運ばれる潮の香り・・・
秋には月明かりに揺れるすすき。
そして冬には落ち葉がクルクルと足元に運ばれてきます。

そんな「風」の存在を感じるとき、
私は亡くなった親族やペットとの記憶がよみがえり、
また同時にそれらの優しい面影と再会している気がします。






==========================

ブログランキング参加しました。

FC2banner

ポチッお願いします。

ペットのターミナルケア~告知を考える~

2008/01/17 (木)  カテゴリー/HAAC活動

昨日、友人が勤めている動物病院で告知について考える勉強会をさせていただきました。

休診日にもかかわらず、ご理解いただいた院長先生はじめスタッフの皆さまにはご参加いただき感謝しております。ありがとうございました。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

後日詳しい内容などについては講師を務めました稲本さんから報告リポートが届きます!
(よろしくお願いします・・・微笑)

私は付き人のようにひっついていき、大事なデジカメも忘れ、役不足でした・・・(ごめんなさい)

ターミナル期の飼い主さんに対してどのように対応したらいいか、
どんな言葉をかけたらいいのか・・・?

おそらく動物病院で働いている中で、誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
不必要な言葉をかけるぐらいなら、黙っていたほうがいいかな、とか・・・
元気づけたくてかけた言葉、あれでよかったのかな、とか・・・

獣医師も看護士も皆悩み、迷うものです。

私はその点では、今思えば××ばかりだなぁ。。。と反省することがよくあります。

相手の感情に添う言葉を選ぼうとすればするほど、からまわり・・・。
あれこれ考えている間に、何も発せずお別れすることもありました。
こういったことは大学や専門学校ではあまり学ぶ機会がありませんが、
社会に出て日々の忙しい診療業務で経験を積むうちに、身につけていくものだとも思います。

今回お伝えした内容がスタッフの皆さまや飼い主さんのお役に立てることが私たちの願いですので、
また機会がありましたら感想やご意見をお聞かせください。

最後に、今回の企画を実現させるために協力してくれた友人に〝ありがとう〟と伝えたいと思います。














猫カフェでマッサージ♪

2008/01/16 (水)  カテゴリー/ワークショップ

HAACメンバーのルーさんからのワークショップのご報告です!

1月12日(土)、世田谷区等々力にある猫カフェRIENさんで「猫の気持ちがわかるマッサージ」講座を開催させていただきました。

ペットマッサージというと犬のためのものが主流ですが、
猫にだってマッサージしたいと思う方はいるはず!と始めてみた講座ですが・・・
夜7時スタートという遅い時間にもかかわらず、6名の方々が参加してくださいました!

今回の講座は、飼い主に触れられることが猫の心にどんな効果を与えるかに焦点をあて、
マッサージを通して猫とコミュニケーションしようというコンセプトで企画しました。

RIEN1


RIEN3


RIEN2



触れることを通して、大切に想う気持ちが伝わるということは、
動物と接する中で日々感じることです。

私の手に安心しきって身をゆだねてくれる猫。
遊びに行くたび、背中を向けつつ触って!と訴えるような目で見上げてくる犬達。

以前飼っていた猫が病気でどんどん弱っていく中、それでも私が触れるたび、ゴロゴロと喉をならし甘えるように頭をこすりつけてくれたことも鮮明に思い出されます。

今回参加してくださった皆さんも、愛する猫に伝えたい想いをたくさん持った方々でした。
とても熱心に講座を受けて下さり、短い時間の中でハンドテクニックを身につけて行かれたのはさすが!

猫に対する皆さんの想いを聞かせていただき、とても優しく幸せな気持ちになった2時間でした。

参加してくださった皆さん&マッサージの練習につき合ってくれたRIENのネコちゃん達、どうもありがとうございました!


RIEN4

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : ペットマッサージ コミュニケーション

メンバーのご挨拶④

2008/01/15 (火)  カテゴリー/メンバープロフィール

HAACメンバー、4人目のご紹介です。

HAACではカウンセラーの試験のために始めた勉強会を、
今でも月に1~2回ほど続けていますが、
その際白熱した意見交換をすることがあります。

そんなときいつも、皆の意見をすんなり自然にまとめてくれたり、
流れの方向修正をしてくれるような頼れる存在です。

また、ペットのマッサージなどを教えてくれる先生でもあります。

それでは〝ルー〟こと、稲本さんからのメッセージです!


『人を信頼し、人と共に生き、人を癒してくれる動物たち・・・

そんな彼らと飼い主さんの物語は、出会いの瞬間から始まります。

それは人と動物の絆が生み出す、この世界にたった一つのかけがえのない物語。

そんな大切な物語のために何か小さなお手伝いができれば、

こんなに嬉しいことはありません。

いつの日か皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。』


稲本有香(ルー)

ペットカウンセラー&ターミナルケアリスト
日本ペットカウンセラー協会認定講師
ペットマッサージセラピスト
ドッグマッサージセラピスト

誰にも言えない秘密

2008/01/14 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

誰にだって人には言えない秘密がひとつやふたつはあるかと思います。

テストでカンニングをしたことがあるとか、
駄菓子屋で飴玉を黙って食べたことがあるとか…、
年齢ごまかしてる…とか、
実は宝くじで大金持ちだとか…、
髪がうすいとか…?
(注意: 私の秘密ではありませんよ~。例えです、たとえ!)

まぁ、小さなことからとっても重いものまで内容も色々あるかと思いますが、
どんな相手に自分の秘密を打ち明けられるだろう?そんなことを考えました。

誰にも言えない秘密。
だけど、誰かに聞いてもらいたくなることがあるものです。

秘密(悩み)を打ち明けられる相手の条件ってなんだろう?

まず思いつくのが、「信頼できる」こと。
そのほかには・・・

・秘密を守ること
・内容を評価、判断しないこと
・意見、説得しないこと
・とりあえず聞いて受け止めてくれること
・どうして秘密を打ち明けたのか、その真意を理解してくれること(勝手な!)
・自分の話に影響されないこと

段々難しくなってきた…

・今までの関係が変わらないこと
・ダークなところは忘れてくれること
・打ち明けた私を優しく受け入れてくれること


・・・こんなこと全てできる人なんていませんよね…(笑)

見直していると、こんなこと自分だってできない!と思います。
上の条件満たしていて、ただ聴いて(聴き流して?)くれるのは、
ペットぐらいじゃないかぁとも思ったりして。

カウンセリングでも〝秘密〟を打ち明ける場面があるかと思います。

それぞれに相手に対するハードルっていくつかありますよね。

私が勝手に挙げた上のようなことだけでなく、
その人の雰囲気とか、
視線の運び方とか、
あいづちの仕方とか、
声のトーンとか、
ちょっとしたことで「話してもいいかな?」って思ったり、
「い・え・な・い・・・」って思ったり。

わたしもカウンセリングに通っていますが、
『してもらう側』になるとまた見える世界が変わってきます。

みなさんは、どんな人ならひみつを話せますか?
あっ、もしかしたら…秘密なんてないっ!という人のほうが多いかしら、
といまさら考えたりして(笑)

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

黒ねこのおきゃくさま

2008/01/13 (日)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

ときどきちょっと疲れたときや、気持ちをクリアにしたいとき、
私は絵本を引っ張り出してきます。
ときには本屋の絵本売り場に行って、子供に混じって読みあさったりもします(笑)
何も難しいことを考えず、夢中になれるのが絵本です。

人によってはカラオケだったり、スポーツだったり、釣りやショッピングだったりするんだと思うのですが・・・
もしかしたら無心になって架空の世界に入る、小説やドラマ、ゲームなどと同じなのかもしれません。

人には心のバランスをとるために、時には生産的でないことでもすることがあります。
でもそういう時間ってとても大事なんですよね。

今日は「黒ねこのおきゃくさま」 ルース・エインズワース 作山内ふじ江 絵 
という本を読んでみました。

貧しいおじいさんと、一匹のくろねこのおはなし。
寒い冬のある一晩の出来事ですが、ちょっと冷える冬にポッと心温まります・・・

みなさんの我を忘れて夢中になることって何ですか?

思い出に残っている絵本ってありますか?

またいつかお会いできたら、きかせてください。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

ペットアロマ講座

2008/01/12 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

わたしごとですが・・・

今日はいつもお世話になっているアロマテラピーのお店で、
「ペットアロマ講座」をさせていただきました。

ペットと共に暮らす生活の中にどのようにアロマを取り入れていくか・・・

またどういった目的でアロマをペットに活用していくのか・・・

そういったことを参加された方々と一緒に考えていく講座を目指しています。

個々に目的は違っていいものですし、

できれば難しく考えずにアロマテラピーを楽しむことが一番です。

ホリスティックケアだけではなく、必要なときは臨機応変に西洋医学も取り入れられるように飼い主さんにはお話しています。

ときに私も悩むことがありますが、
バランスよくホリスティックケアをペットに取り入れること・・・

この点をいつも忘れずに今後も続けていきたいと思います。

neroli

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : アロマテラピー ホリスティックケア

カウンセリング

2008/01/11 (金)  カテゴリー/HAAC活動

カウンセリング〟はまだまだ日本では当たり前のこと、としては受け入れられていません。

まして、〝飼い主さんのための・・・〟となると、どんなカウンセリング?と思われるでしょう。
ちょっとしたしつけの悩みやペットの飼い方の相談であれば、専門のトレーナーさんや獣医さんなどにすればいいはずです。

HAACはどんな目的で作られたのでしょう?
今日はそんな話をしたいと思います。


いきなりですが・・・ペットを飼うとき、みなさんはどのような目的で飼われましたか?

一人暮らしで寂しかったから?
家族でどうしても欲しい人がいたから?
たまたまペットショップで可愛い仔と目が合ってしまったから?
それとも、近所でたまたま子犬・子猫が生まれて里親を探していた・・・
または、偶然捨て猫に出会って飼うしかない状態だったかもしれません。

はじめのきっかけって結構ひとつの『出逢い』で、あんまり飼う目的って考えずにペットとの暮らしが始まった人のほうが多いのではないでしょうか。

おそらく、出逢いからすでにペットとの無償の愛の交換が始まり、笑顔の絶えない楽しい生活を営んでいる方がほとんどだと思います。

ただその中で例えば・・・
突然ペットが病気を患ってしまって一人で抱え込んで悩んでしまったり・・・

きちんとトレーニングに通っているのに、なかなか改善がみられず自分を責めてしまっていたり・・・
飼い方やしつけの問題で意見が食い違って、思わぬところで家族間のひずみが生まれてしまったり・・・

と、ペットを巻き込んで出口の見えない迷いのトンネルに入り込んでしまうことがあるかもしれません。

そんなとき、ちょっと誰かと話してみると意外に出口の光がみえたり、自分の心の中で解決の糸口がみつかったりすることがあります。
なかなか身近な人には話せないけど・・・、でも逆に全く知らない人なら気軽に話せるといったこともあるかもしれません。

そんなとき気軽に立ち寄れるカフェのような場所、仕事帰りにちょっと寄れるような場所、
そんなアットホームなスペースを作ることがHAACの夢でもあります。

一足飛びに『カウンセリング』というのは敷居が高いと思うので、今はちょっとしたセミナー(ワークショップ)や相談室を企画中です。

今後、個々が行っているセミナーなども少しずつご紹介していければと思っています。
少し気長にお待ちください(笑)

長くなってしまいましたが、今日はこの辺で。
(今日は1月11日。ワン・わん・WANの日でしたね・・・笑)

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : 相談室 カウンセリング 飼い主

家族システム

2008/01/09 (水)  カテゴリー/カウンセリング

不登校の解法 家族のシステムとは何か」  団 士郎著 (文藝春秋出版)

今日は、以前メンバーのShinさんから紹介された本について書かせていただきます。


家族療法を取り入れたカウンセリングを行う著者が、

カウンセラーとして接してきた多くの家族のエピソードを紹介しています。



そのなかには「ペット」の章があり、

ここでもペットを含めたいくつかの家族の様子が描かれています。

「次回の面接には家族全員で・・・」と言ったときに、

「ポチもですか?」と質問され面食らったとか(笑)


紹介されている中でとても印象的だったのは、

1年以上不登校をしている中学生(女の子)のケースでした。

母と祖母、そして父の4人家族。

そのなかで一緒に暮らしたジョンという犬との思い出話から、

この女の子と父との関係性や家族全体が今までとは違った方向へ動き始めます。


家族面接の中にペットが加わると、明らかに全体のシステムに変化が生まれます。

そして著者が述べているように、

多くのペットは家族にとって大きな意味を担って迎えられていることをあらためて感じました。



ペットを含めた自分の家族のことを思い返してみるのもいいかもしれません・・・



テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 家族療法

HAATS ?

2008/01/08 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今日は知り合いの獣医さんと、久しぶりの食事でした。

新年会も兼ねて・・・楽しい時間を過ごしました。

もちろん、広報!広報!と「HAAC」のお話をしてみましたよー。

そうしたら、「Human And Animal Cafe」より、

「Human And Animal Total Support」にして、

『HAATS』(ハーツ)=‘Heart :こころ’

のほうがなんかカッコイイとか言われてしまった・・・(笑)


(ムムッ!)

(たしかに、心理やカウンセリングが関わるからいいかも? )

っとグラッと心揺れたけど、

いやいや、『Cafe』に意味がこめられているのだよーと力説!(できませんでした・・・笑)

話が弾み、お酒もすすみ、あっという間にお別れでした。

今度、続きを・・・

めげずに聴いてください。



タグ : HAAC

心をケアする仕事がしたい!

2008/01/07 (月)  カテゴリー/カウンセリング

ペットカウンセラー・・・まだあまり知られていない職業。

大阪に本部のある『日本ペットカウンセラー協会』で認定されている資格です。

2004年に設立された協会で、人とペットとの相互関係を支援するカウンセラーを養成しています。

吠える・噛むといった問題犬の矯正を、飼い主心理からアプローチしたのが始まりです。


特徴的なのは、『伴侶動物』としてペットを捉え、

家族療法の視点からペットを家族の中の一員として「在宅飼育型」の動物介在療法を行う点です。


ペットカウンセラーとしての仕事は問題行動の矯正にとどまらず、
日常のペットとの暮らしの中で起こる様々な問題、またそれに関わる人間関係の悩み、
動物関係者とのコミュニケーションの問題といった飼い主のためのカウンセリングがまず挙げられます。

また、動物病院やペットショップでのスタッフカウンセリングといった一般的な「カウンセラー」と同様なスキルが必要とされます。

獣医師や看護士、トリマー、訓練士といった方々がスキルアップのために受講し、現在の仕事に活用されています。

詳しい内容が2007年11月に出版された「新・心をケアする仕事がしたい!」(彩流社)という本に紹介されました。
HAACのメンバーが座談会に参加していますので、興味のある方は是非ご覧下さい。



テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 新・心をケアする仕事がしたい!

メンバーのご挨拶③

2008/01/06 (日)  カテゴリー/メンバープロフィール

続いてのメンバー紹介は、HAAC最年長の〝Shinさん〟こと佐久間さんです。

Shinさんのバイタリティとフットワークの軽さには、いつも驚かされます。

常に前を見据え、夢を現実に叶えていく強さ。

そして、穏やかな人柄と優しさにHAACみんなが助けられています。


☆Shinさんからのメッセージです!☆



『HAACメンバー佐久間です。

茨城県つくば市で動物病院を経営しています。

動物の問題行動や飼い主さんの様々な事情と接しているうちに、ドッグトレーニングからカウンセリング心理学へと学びを進めました。

1級ペットカウンセラー・ターミナルケアリストであり、講師でもあります。

日本カウンセリングカレッジの認定カウンセラー資格を3月には取得しますが、さらに臨床心理士を目指しています。

人と動物とのより良い関係を築くことは、とりもなおさず「心の営み」であると考えます。

皆さんと、コンタクト出来ることを楽しみにしています。 』

佐久間伸一 (Shin)

(有)さくま動物病院 代表取締役
日本ペットカウンセラー協会資格:1級ペットカウンセラー、1級ターミナルケアリスト
                    人と動物の関係学講師、動物学講師、認知行動学講師


佐久間さん自己紹介



テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 日本カウンセリングカレッジ

メンバーのご挨拶②

2008/01/05 (土)  カテゴリー/メンバープロフィール

今日はメンバー紹介をしたい思います。

女性獣医師でもある先崎(せんざき)さん。
彼女とはペットカウンセラー2級を受講しているとき、授業の補講で初めて会いました。
第1印象は落ち着いていて、温和な優しい女性。
初対面でもとても話しやすかったことを覚えています。

それでは、〝もんさん〟こと先崎さんからのメッセージです。

『みなさん、こんにちは。

私は動物病院で非常勤で働く獣医師&シェルティーの「いお」とうさぎの「ぷんと」の飼い主です。                               
動物病院では、時間が限られていることもあり、どうしても治療や病気の予防が中心になります。
でも、飼い主さんはペットとのかかわり方で悩んだり不安に思うことが多いのです。

そこでこのような点もサポートしたいと考えて、ペットカウンセラーの資格をとり、HAACに参加しました。

「飼い主さんとペットが楽しい生活をおくる」ことを目指して活動したいと思いますので、
よろしくお願いいたします。』

先崎 直子(もんさん)
獣医師 / ペットカウンセラー&ターミナルケアリスト

いお&ぶんと

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

ペットも家族の一員

2008/01/04 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今日の朝日新聞に 「ポチ・タマも家族  手当1000円」 という記事がありました。

大手ペット関連企業では、社員給与としてペット扶養手当や祝い金などの支給がされているようです。

ペットを家族として受け入れる人が増えている社会的背景が反映された結果なのでしょう。

記事にもあるように、家族として正式に認められつつある点は喜ばしいことではありますが、
一方で多くの命が亡くなっていることも事実です。

動物の虐待のニュース、行政による殺処分年31万匹・・・

幸せなペット、不幸せなペット・・・

こういった動物の運命を左右する私たち人間のあり方を、
あらためて2008年は問われているような気がしてなりません。

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

自己紹介

2008/01/03 (木)  カテゴリー/メンバープロフィール

まずはHAACのメンバー紹介から始めます!

まずはパソコンにかじりついて、お酒片手にお正月を過ごしている私から・・・。
(そのほかのメンバー紹介も後日いたします)


日本ペットカウンセラー協会認定のペットカウンセラー&ターミナルケアリストの資格がやっと昨年取れた私。

今現在は動物病院に勤めてはいませんが・・・・・獣医でもあります。

大学卒業後、右も左もわからないままに動物病院に勤務した日々。
飼い主さんやペットとの関わり方に迷い悩んだことが思い出されます。

HAACのメンバーに出会ったこと、またカウンセリングを学んだことで、
ペットや人間に対する考え方にも大きく変化が生まれました。

人やペットとの関係を通して日々成長していけるものだと痛感しています。

現在はホリスティックケアを中心に活動していますが、同時にHAACの活動を通して、
心のふれあいを糧に多くの人々との新しい出会いを楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いします。

宮下弘子(Roco)
獣医師 / ペットカウンセラー&ターミナルケアリスト
ホリスティックケアカウンセラー

□ ペットの紹介 □
現在はチンチラシルバーの猫と同居しています。
13歳のおばあちゃんですが、今のところとっても元気に暮らしています。

tiki20080103


テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 日本ペットカウンセラー協会 ホリスティックケアカウンセラー ホリスティックケア ホリスティック

はじめまして・・・HAACです

2008/01/02 (水)  カテゴリー/★はじめまして★ 

今日は快晴の中、初詣に行ってきました。

今年はHAAC(ハーク)の仲間と共に活動を広げて、
個々の目標を実現させることがひとつの願いです。

ペットと人間の関係性や、人の心の問題に興味を抱いて
心理学」や「動物介在療法」の学びを始めたのが2005年の5月・・・。
その過程で今のメンバーと出会い、「HAAC」を作ることになりました。

HAACは〝Human and Animal Cafe〟の略です。

ペットカウンセラー」や「ターミナルケアリスト」などはまだまだ認知されてないのが実情です。
ペットとの出会いを大切にして暮らす人々との交流の場(Cafe)を作りたいというのがきっかけでした。
飼い主さんたちが交流する〝Dog Cafe〟や 〝猫カフェ〟 のように今はまだ決まった場所はありませんが、
いつか紅茶や珈琲片手に、ペットのこと、家族のことなど・・・悩みを気軽に話せるスペースができたら・・・


そんな夢をあらためて心に思い起こした初詣。

一歩一歩、初心を忘れず頑張ります!
 

テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : HAAC ペットカウンセラー ターミナルケアリスト 心理学 動物介在療法

ペットを愛する人との新たな出会いを初夢に…

2008/01/01 (火)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

2008年が始まりました!
関東は快晴で、とても暖かい元旦となりました。


今年は本格的に「Human & Animal Cafe ;HAAC(ハーク)」という名で仲間と活動を始めることになりました。
ブログを担当することになった私。
ブログは初めてですしパソコンも不得手なのに・・・
どうして受けてしまったかなぁ…と正直自信がありませんが(笑)
〝なんとかなるでしょう(なんとかせねば…)〟と内なる声が助けてくれますので頑張ります。

何事も楽しみながら、出来るかぎり頑張ることをモットーに!

2008年 元旦

テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。