スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族システム

2008/01/09 (水)  カテゴリー/カウンセリング

不登校の解法 家族のシステムとは何か」  団 士郎著 (文藝春秋出版)

今日は、以前メンバーのShinさんから紹介された本について書かせていただきます。


家族療法を取り入れたカウンセリングを行う著者が、

カウンセラーとして接してきた多くの家族のエピソードを紹介しています。



そのなかには「ペット」の章があり、

ここでもペットを含めたいくつかの家族の様子が描かれています。

「次回の面接には家族全員で・・・」と言ったときに、

「ポチもですか?」と質問され面食らったとか(笑)


紹介されている中でとても印象的だったのは、

1年以上不登校をしている中学生(女の子)のケースでした。

母と祖母、そして父の4人家族。

そのなかで一緒に暮らしたジョンという犬との思い出話から、

この女の子と父との関係性や家族全体が今までとは違った方向へ動き始めます。


家族面接の中にペットが加わると、明らかに全体のシステムに変化が生まれます。

そして著者が述べているように、

多くのペットは家族にとって大きな意味を担って迎えられていることをあらためて感じました。



ペットを含めた自分の家族のことを思い返してみるのもいいかもしれません・・・



スポンサーサイト

テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 家族療法

心をケアする仕事がしたい!

2008/01/07 (月)  カテゴリー/カウンセリング

ペットカウンセラー・・・まだあまり知られていない職業。

大阪に本部のある『日本ペットカウンセラー協会』で認定されている資格です。

2004年に設立された協会で、人とペットとの相互関係を支援するカウンセラーを養成しています。

吠える・噛むといった問題犬の矯正を、飼い主心理からアプローチしたのが始まりです。


特徴的なのは、『伴侶動物』としてペットを捉え、

家族療法の視点からペットを家族の中の一員として「在宅飼育型」の動物介在療法を行う点です。


ペットカウンセラーとしての仕事は問題行動の矯正にとどまらず、
日常のペットとの暮らしの中で起こる様々な問題、またそれに関わる人間関係の悩み、
動物関係者とのコミュニケーションの問題といった飼い主のためのカウンセリングがまず挙げられます。

また、動物病院やペットショップでのスタッフカウンセリングといった一般的な「カウンセラー」と同様なスキルが必要とされます。

獣医師や看護士、トリマー、訓練士といった方々がスキルアップのために受講し、現在の仕事に活用されています。

詳しい内容が2007年11月に出版された「新・心をケアする仕事がしたい!」(彩流社)という本に紹介されました。
HAACのメンバーが座談会に参加していますので、興味のある方は是非ご覧下さい。



テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

タグ : 新・心をケアする仕事がしたい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。