スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスしよう②

2011/05/23 (月)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

今回は、実際に私が取り入れているリラクゼーション法をご紹介しますね。
すでに知っていたものもありますし、友人に教えてもらい取り入れたものもあります。

①自律訓練法

自律訓練法はもっともよく知られるリラクセーション法の1つで、
1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ教授が体系化しました。
緊張したりストレスがかかっている状況ですと、交感神経ばかりが働いてしまい、
なかなかリラックスしにくくなります。
そこで意図的に副交感神経を働かせることによって、心身の緊張をほぐすのが、
この自律訓練法です。
自律神経のバランスを回復させる治療技法として、心療内科や精神科でも
取り入れられています。

これができるようになるには、少し練習が必要です。
詳しく説明しているサイトを見つけましたので、ご興味ある方はご覧ください。
http://www.welllink.co.jp/health_info/autonomy/autonomy01.html


②深呼吸、ストレッチ

ヨガやストレッチなどで軽く身体を動かすことも、リラクゼーションになります。
これらの運動は、深く静かな呼吸をしながら、ゆっくり身体を動かしますので、
適度に体の緊張がほぐれ、とてもリラックスできます。
就寝前に行うとそのままぐっすり眠れますので、とてもおすすめです
(日中でもいい具合に眠くなり、あくびが止まらなくなります!)

好きなときにヨガやストレッチができれば、いつもリラックス状態で
いられるのではないだろうか?と思うのですが、そういうわけにもいきませんので、
仕事中や外出先など運動できる場所や時間が確保できないときは、
せめて腹式呼吸で深呼吸をすることを心がけています。

腹式での深呼吸は、休憩時間など短い時間を使ってできる
手軽なリラクゼーション法ですので、以下に私が行っている方法をご紹介しますね。

 1.足を肩幅ぐらいに開き、背筋を伸ばして姿勢を整えます
  立った状態でも、椅子に座っていてもどちらでもかまいません
 2.静かに目を閉じ、手は軽くおなかの前で組みます
 3.まず、口から息を全部吐き出します。
 4.吐き出せたら、3つ数を数えながら、今度はゆっくりと鼻から息を吸っていきます。
   そのとき、息でおなかが膨らむのを感じてください。
 5.吸い終わったら、1秒息を止めて、今度は6つ数を数えながら、
   ゆっくりと口から息を
   吐き出します。吸うときの2倍の時間をかけて息を吐くのがポイントです。
   今度は息を吐くとともにおなかがへこむのを感じてください。 
 6.何回か繰り返します。

やり方に慣れてきたら、数を数えることはあまり意識せず、
自分のペースで気持ちよく呼吸して下さい。
また、息を吐くときに日ごろの疲れや緊張が息とともに吐き出されるようイメージすると、
更にリラックス効果が高まるのではないかと思います。



③アロマセラピー

私の日常のアロマセラピーをご紹介します。
不安や緊張が高まっていると体もこわばり、頭ではリラックスしようと
思ってもなかなかできないことがあります。
そんなとき、時間があるときはぬるめのお湯に、
精油(ひとつまみの塩に精油を1~2滴)を入れて、ゆっくりと半身浴をしています。
私のお気に入りは、ラベンダーとゼラニウムです。

また、眠りが浅く、朝起きても頭がすっきりしないときは、
目覚めの精油としてローズマリーを用います。
気軽に使える方法は、まず洗面台のシンクにやや熱めのお湯を手首が浸かる位ためます。
そこに精油を1滴入れてよく混ぜます。
そして、眼を閉じたまま両手を手首までしっかり浸けて、
あがってくる蒸気を鼻で吸いながら深呼吸を繰り返します。
時間は数分ですが、首や肩あたりがじんわり温かくなってきて、眠ったままの体が目覚めてきます。

アロマは好きな香りで行うのが一番です。お気に入りの精油をみつけに、
お店に足を運ぶのも、手軽に気分をリフレッシュできてオススメです。


このようなリラクゼーション法を、気が向いた時にやっています。
加えて鍼治療にも通い始めました。
おかげさまで、最近では喉のしめつけ感がかなり少なくなりました。
スポンサーサイト

リラックスしよう①

2011/05/12 (木)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

GWが終わり、初夏を思わせる日が多くなってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか ?
お久しぶりです、もんさんです。

相変わらず元気に過ごしていますと言いたいところですが、
実は最近動悸や喉のしめつけ感がちょこちょこあり、
万全の体調とは言えない状態です。
3月に健康診断を受けたときには特に問題がなかったので、
「なぜだろう?」と思って病院へ行きました。
すると「あっ、それはおそらく自律神経のバランスが崩れているせいですね」
とあっさり言われてしまいました。
お医者さんいわく、季節の変わり目であることと、3月11日の震災の影響で
直接の被災地ではない首都圏でも自律神経のバランスを崩している方が多いそうです。

震災後の余震が頻繁にあったときにはいわゆる「地震酔い」で気分が悪い時が
ありましたが、余震が落ち着いた今でも震災の影響が体に出ているということが
少し意外でした。
でも、振り返ってみると、テレビで震災に関する報道を見ているときに、
胸がしめつけられるような感じがしたり、動悸が多いことに気づきました。
普段意識することはありませんが、よくよく考えると、
テレビから発信される情報量ってとても多いですね。
めまぐるしく変わる映像、常に発せられている様々な音。
文字媒体を読む時よりも、短時間にかなり多くの情報が
目から耳から入ってきます。
私の場合、日常生活への震災の影響は大きくないのに
体調がおかしくなるなんて情けない・・・と思う一方、
テレビの影響って軽視できないな!とも思いました。

緊張することが多いと、自律神経のうちの交感神経が働きすぎてしまうそうです。
そういえば、肩が凝りやすくなっている気がします。

というわけで、もう一方の自律神経である副交感神経を働かせて
心も体もリラックスする工夫をするようにしました。
私が取り入れているリラクゼーション法を次回ご紹介しますね!

手書きのお手紙

2009/12/23 (水)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

あっという間に今年もあと残りわずかとなりました。

年末というと、年賀状を書いたり、大掃除をしたり

日常とは違う用事が多くて気ぜわしいですね。

大変ではあるのですが、クリスマスや大晦日、お正月などの

イベントがあって、楽しかったりもします。

なので、私はこの時期がわりと好きです。

おいしいものをつい食べ過ぎてしまうので、

横に大きくならないよう気をつけなくては(笑)



おいしいものといえば、今年はおいしいみかんを見つけました。

先日、知り合いの犬の幼稚園のオープニングパーティーに行った時に

みかんをいただきました。

そのみかんは小ぶりだったのですが、皮が薄くて味がとっても濃くて

軽く感動するくらいおいしかったのです。

そのみかん農園の連絡先が書いてあったので、早速注文しました。



すぐにみかんが届き、その箱の中には手書きのお手紙が入っていました。

電話で注文した時にどのようなみかんがよいか詳しく聞かれたのですが

「細かいことを言ってすみません」というお詫びと、

「お口に合うといいのですが・・・そうでなけれはご連絡ください」という

内容のものでした。

そこからは「お客様の望むものを食べていただきたい」という気持ちが、

ひしひしと感じられました。

手紙の内容だけではなく、きっと手書きであったので、余計にそのように

感じられたのかもしれませんね。

その後、代金を振り込んだところ、また手書きのお葉書を頂戴しました。



最近ではメールでのやりとりが多くなり、手紙を書くことが少なくなりました。

でもやはり手書きの方が、気持ちがより伝わるような気がします。

年賀状、ついついパソコンで作ってしまいますが、一言二言手書きでメッセージを

添えるようにしてみようと思った出来事でした。



これで次の人にバトンタッチしようと思います。

みなさん良いお年をお迎えください。


もんさん

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

プチ旅行に行ってきました

2009/11/27 (金)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

山だけでなく、街中でも紅葉が楽しめるようになってきました。

我が家の近くの桜並木も、はっぱがオレンジ色に染まり

とても綺麗です。

でも、今年は暖かいせいか、去年に比べると

色づきがいまいちのような気がします。



お天気がよく割りと暖かい日が続いたので

病気療養中の母をつれて、

紅葉狩りに行ってまいりました。



箱根に行こうと思っていたのですが

箱根はもうピークが過ぎたようで

ネット情報では色づきがちょうど良いということだった

湯河原の万葉公園までドライブしてきました。



万葉公園はそんなに広くないのですが

渓流沿いを散策できるようになっています。

公園の入り口を入るといきなり

見事に赤く染まった木がありました。(楓かな?)

ここまで赤いはっぱを見ることはなかなかないと思います。

本当に見事でした!


20091102



少し歩くと今度はグラデーションのかかったオレンジの木です。

真っ赤も綺麗ですが、こんなグラデーションも趣があります。


20091101



公園の奥には足湯があり

温泉に足を浸しながら、今度は山の紅葉をながめて楽しみました。



母の体力のこともあるので、

この後お昼ごはんを食べて帰ってきましたが

こんな短時間の小旅行でも、いつもと違う綺麗な景色を

眺めることが気分転換になったようです。

食の細い母ですが、お昼ご飯を驚くほどよく食べていました!



こんなちょっとした気分転換。

ふさぎがちだった母が笑顔になり、食欲まで出たので、

こういうことって大切なんだなーと

実感した一日でした。





テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

認知療法のセミナーに行ってきました

2009/11/20 (金)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

こんにちは、急に寒くなりましたね。

雨が降っている日も多いので、余計に寒く感じます。

でも、今までがちょっと暖かすぎたのかもしれませんね。

この寒さが今の季節では普通なのかもしれません。



皆さん朝起きた時に雨がザーザーと降っていたら

どう思いますか?



「あー、雨が降るとバスが遅れるから家を早く出なきゃ」と思う人は憂鬱な気分になり、

「こんな日はお客さんが少ないから、仕事が楽だなー」と思う人はちょっと嬉しいでしょう。

この「あー、雨が降るとバスが遅れるから家を早く出なきゃ」や

「こんな日はお客さんが少ないから、仕事が楽だなー」のように

ある出来事に対してパッと頭の中に浮かぶ考えのことを自動思考といいますが、

どのような自動思考が浮かぶかによって、感情(憂鬱、嬉しい)が左右されます。



先日、認知療法のセミナーに参加したのですが、

認知療法とは、好ましくない感情(強い怒り、罪悪感など)によって、つらい思いをしている時に、

その感情をもたらす自動思考に歪みがないかをチェックし、

歪みがあった場合、それを適切なものに修正することによって、気持ちを楽にするという技法です。

わたしたちは、出来事そのものが感情を左右するように錯覚しがちですが、

実はその出来事の受け止め方(認知)によって、感情が変わるんですね。



嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい、不安、悔しい、憎いなどの「感情」は日常生活で

意識することは、ままあるのではないかと思いますが、

その前に頭に思い浮かぶ「自動思考」は意識しないことがほとんどです。



セミナーの中のワークで、

「電車の中で座っているとき、隣の人が熟睡してよりかかってきたら・・・」

「セミナーでの質問の時間に、とっても基本的な質問をしたいとしたら・・・」など

様々な状況設定がなされて、

その時にどう感じるか?どう考えているか?と、

感情と自動思考を出してシェアするものがありました。

面白いくらいに、感情も自動思考も人それぞれ、

そして、

自分のネガティブな自動思考の癖が浮き彫りになり、とても勉強になりました。

わたしの場合、「人に良く思われたい」というところから発せられる自動思考、

上の場合では「隣の人も疲れているんだから、寄りかかられるのいやだけど我慢しよう」

「質問をして、こんなことも分からないのかと思われたらいやだな」

が多かったです。

結果、自分の望む行動がとれなかったり、いやな気持ち(恥ずかしい、イライラする)になります。



自分の思考の癖が客観的にわかれば、それを意識的に変えることもできます。

自分がいやな気持ちになったときに、

「頭の中で、なんて言っているかな?」と意識してみると、

自分の癖がわかり、ストレスを減らす糸口になるかもしれませんね。



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

タグ : 認知療法

お友達が犬の幼稚園&ドッグランを始めました

2009/11/11 (水)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

皆様お久しぶりです、もんさんです。

また暫くの間、お付き合いくださいね。



11月としては珍しいくらいの暖かさが続いていましたが、

急に秋が深まったようなお天気になりました。

風邪やインフルエンザが大流行しておりますが、

皆様やおうちの子たちは体調を崩されていないでしょうか?



暖かい日が続いたあと、急に寒くなると

動物達も体調を崩すことが多いです。

特に高齢の子たちは気温の変化に対応しにくくなるので、

夜などは特に冷えないように気をつけてくださいね。



わたしの住んでいる本牧という場所は、

緑が多く、公園やゆったりとした道も多いので、

ワンちゃんがお散歩するにはもってこいの場所です。

マンションもペット可が多いこともあり、

おそらく、犬の数は多いほうだと思います。

それなのに、ワンちゃんと一緒に過ごせる施設が

とても少ないのです。



そんな中、わたしの知り合いのトレーナーさんが

本牧に犬の幼稚園&ドッグランをオープンされました。



その名も

「エヌワンクラブ ワンコのひみつきち」

http://www.n-wanclub.com/

といいます!!

ワンコのひみつきち


本当に「ひみつきち」という感じです。

ドッグランは人工芝の敷き詰めた屋外と室内があります。

先日我が家のいおとお邪魔してきましたが、

とても走りやすそうな芝でした。



色々な体験をすることによって、

色々な状況に適応できるようになることを社会化といいますが、

ワンちゃんにとって、この社会化が十分かそうでないかで

暮らしやすさが大きく違います。

色々な体験を抵抗が少なく受け容れられるのは

生後数ヶ月の仔犬の時期です。

この時期に他のワンちゃんとの接し方やこれから人と暮らしていく上での

マナーを覚えることって大切なんです。

こちらのような、犬の幼稚園は社会化をするための手段として

とても良いのではないかと個人的に思います。



また、「ドッグリフレ」というワンちゃんのための

リフレクソロジーも定期的にされるそうです。

(わん’S PaPa http://www.onespapa.com/)


いおも体験いたしましたが、

「効く~っ」という顔をしておりました(笑)


ドッグリフレ




ワンコのひみつきちのホームページが動き出すのは12月だそうですが、

こちらのブログに詳しい様子が載っています。

http://naojing.blog85.fc2.com/



こんな風に、ペットと飼い主さんのためのスペースが

どんどん増えていってくれるといいなーと思いました。



もんさん


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ペットフード安全法

2009/06/01 (月)  カテゴリー/ひとりごと(もんさん編)

梅雨の走りを思わせるお天気だった、今日6月1日。

「ペットフード安全法」(通称)が施行されます。



巷で売られているペットフードは、売り物である以上安全・・・と

私達飼い主は考えるのが当然だと思うのですが、

実は今までは、そうとは言えなかったのです。



ペットフードの安全性の基準は人の食べ物に比べるととても甘く、

しかも法律的にも、なかなか規制がかからなかったのが現状でした。

2007年アメリカでメラミンなどの化学物質がペットフードに混入して

多くの被害が出たという事件は、マスコミでも大々的に取り上げられたので

ご存知の方も多いと思います。

そのような、大きな事件にならなくても、

「フードを食べた直後に具合が悪くなった」

「異物が混入していた」などの相談が国民生活センターに多数寄せられているそうです。



食べ物は身体を作る素。

大事な○○ちゃんには、おいしくて安全なものを食べさせてあげたい・・・

この法律によって、私達飼い主の切なる願いがかないますように!!



ところで話は変わりますが、

ここのところの不安定な天候のせいで(だと思うのですが)

ここ1週間ほど、下痢、嘔吐などの症状で動物病院を訪れる仔がとっても多いです。

人間でも気温の変化についていくのが大変な感じですよね。

こんなときには、人も動物もあまり無理をしないのが一番。

できるだけゆったりと過ごしたいものです。



今回でブログをバトンタッチしようと思います。

2週間ありがとうございました。



もんさん


↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。