スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

2010/08/20 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

残暑お見舞い申し上げます。

HAACカウンセラーのみやしたです。

今日は多少涼しくなりましたが、
まだまだ猛暑が続きますね。

私は暑さにまいってしまい、毎晩アイス枕が手放せませんが、
皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか。



先日都内の花火大会に行ってきました。

久しぶりに夜空に広がる花火を間近でみて、
夏を満喫!

やっぱ打ち上げ花火はいいですね。


はかないけれど、華やかで、胸に響く花火。

心が解放される、夏休みのひとときでした。



残暑厳しいですので、
くれぐれも熱中症や夏風邪にはお気をつけ下さい。



1


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

伴侶動物の高齢化

2009/10/02 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

日本獣医生命科学大学で行われる講座のご案内です。

テーマは「伴侶動物の高齢化に伴う種々の問題」です。 参加費は無料。

4回シリーズで、時間は午後4時20分~6時
定員は100名(当日先着順・予約は必要なし)

会場は、日本獣医生命科学大学 第1校舎C棟501教室です。
(JR中央線 武蔵境駅南口 徒歩2分)



第1回 平成21年10月2日(金)
 「年齢に伴う行動の変化 ~うちの子が変わったのはトシのせい?~」 
 講師 水越 美奈 (日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科 講師)

第2回 平成21年10月9日(金)
 「がん克服の最前線」
 講師 川村 裕子 (麻布大学付属動物病院 腫瘍科 主任レジデント)

第3回 平成21年10月16日(金)
 「症状がないと治療を受けずに様子をみますか?
  ~知らない間に悪化する心臓病と腎臓病の恐ろしさ~」
 
 講師 竹村 直行 (日本獣医生命科学大学 獣医学科 准教授)

第4回 平成21年10月23日(金)
 「高齢動物の看取り ~家族を支える動物医療とは~」   
 講師 梶原 葉月 (ペットロス自助グループ Pet Lovers Meeting 代表)


【お問い合わせ】
日本獣医生命科学大学
地域社会生涯学習委員会
TEL: 0422-31-4151 (内線 344)



ペットを飼っていると、どれも気になるテーマですよね。
高齢になるにつれ、病気のリスクも増えてきます。
ガンや心臓病、腎臓病。。。
病気も人間とかわりません。

看取りについても、年齢と共に行動の変化から意識することが多くなり、
「この子がいなくなったら・・・」と不安になることもしばしば。

情報を得て安心できることって結構たくさんあるので、
一人の飼い主としてぜひ参加してみたいと思っています。













テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

動物愛護週間

2009/08/15 (土)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

猛暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?
お盆休みはゆっくりできましたでしょうか。

先日郵便局で、可愛い記念切手の発売案内が出ていました。
犬猫のイラスト入りです。

記念切手


動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるために、
9月20日から26日を動物愛護週間と定められています。
全国各地でいろいろなイベントも予定されていますよね。


2009年で動物愛護週間制定60周年を迎えることを記念して、
特殊切手「動物愛護週間制定60周年記念」が発行されるようです。

発売期間は平成21年9月18日(金)から平成22年3月17日(水)まで。

この切手を使うとき、また届いた人の目にとまったとき、
あらためて動物愛護について考えてもらえれば…と思います。


日本郵便サイト
→ http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2009/h210918_t.html


※ 「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)は、昭和48年に議員立法で制定された法律です。法律の目的は、動物の愛護と動物の適切な管理(危害や迷惑の防止等)に大別できます。対象動物は、家庭動物、展示動物、産業動物(畜産動物)、実験動物等の人の飼養に係る動物になります。

動物愛護管理法についてに詳細はこちらをご覧ください。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/outline.html


テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

意見交換会のご報告

2009/05/11 (月)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました・・・。

時間がたつのが本当に早い!

と、最近よく感じます。

私はこのお休みに大掃除をして、模様替え。

なぜか、そのあと筋肉痛。。。(なさけないです)。



ずいぶんブログもご無沙汰してしまって、

タイムリーに情報をお伝えできずにおります。



現在発売中の、インターズー雑誌2刊に、

2月に行われた意見交換会の模様が掲載されています。


J-VET(獣医師向け雑誌)および、as(動物看護師向け雑誌)のそれぞれ4月号です。

写真入りですので、会場の雰囲気も伝わるかと思います。

すでにお読みのかたも、記事を見つけられなかったかたは、

再度ページをめくってくださいね♪


interzoo online はこちらから



また次回の意見交換会について、現在HAACでは内容を検討中です。

みなさんと有意義な時間を過ごせるテーマ・・・

何がいいでしょうか?


今いろいろメンバーで意見を出し合っておりますので、お楽しみに。




それでは、そろそろ次の方にバトンタッチしたいと思います。

おつきあいしていただき、ありがとうございました~。

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

こいのぼり

2009/05/06 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

今日でゴールデンウィークもおしまいですね。

昨日は雨でしたが、おおむね快晴で気持ちの良い天候に恵まれました。

みなさんはこのお休みをどのように過ごされましたか?

私は友人や家族の買い物におつきあい。
こりずに2日間、同じアウトレットに行ってきました(笑)


普段はみられない人・人・人・・・

どこからあんなに集まってくるのでしょうね(笑)


そして、あるセミナーに参加するため、渋谷にある「こどもの城」にも行ってきました。

あちこちから元気な子どもの笑い声が聞こえてきて、
明るいパワーをいただきました!

こどもの城


「こどもの日」は過ぎてしまいましたが、

気持ちよく青空を泳ぐこいのぼり。

こいのぼり


久しぶりに大空を見上げて、都会の空ですが気持ちよかったです。



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner


テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

ゴールデンウィーク

2009/04/29 (水)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

ゴールデンウィークが始まりましたね。みなさま、いかがお過ごしですか。

お休みがとれて先週の土曜日から大型連休中~♪という幸せな方もいるようです。


私は日ごろなかなか会えない友人と食事したり、

セミナーに参加したりと、

人混みは苦手なので・・・地味にお休みを楽しんでいます(笑)


今日の日中は初夏のような良いお天気で、外を歩くのがとても気持ちよかったです。

最近、外に出かけ距離を歩くことが多く、

先日も友人と江戸川周辺をウォーキングしました。

その際、思いがけない珍客を発見!

目の前を颯爽とかけていく珍しい動物。

猫にしては長すぎる尻尾。

犬にしては細長い。。。


なんと“ハクビシン”です。


最近江戸川の土手で、よく目撃されているようです。

普段あまり意識しませんが、野生動物の生活環境もずいぶん変化しているのですね。


繁殖して増えすぎるのも困りますが、上手に共存していきたいものです。



~ 楽しいゴールデンウィークをお過ごしください ~ 



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

いざ、病院へ

2009/04/24 (金)  カテゴリー/ひとりごと(Roco編)

こんばんは、Rocoです。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか。

今夜はとても冷え込んで、明日の関東は雨風が強まるようですね。
外出される方は、あたたかくしてお出かけください。


しばらくブログの担当をさせていただきますので、
よろしくお願い致します。


先日、久しぶりに自宅の猫を連れて動物病院へ行ってきました。

病院に勤めていた頃は、うちのようなご機嫌ナナメ猫でも、
スタッフの方々の協力を得て、なんとか検査をしていましたが、
今は勤めていないので、近くの病院へおそるおそる行ってきました。

知り合いの獣医ではない動物病院へ、
飼い主として行ったのは実は初めての経験です。

4月は狂犬病の予防接種の時期なので、
待合室にわんちゃんがいっぱいいたらどうしよーと思っていましたが、
運よく1件だけでした。

興奮しやすい猫を飼っていると、
出来るかぎり刺激をなくして、
そっと診察台まで届けたい・・・それが本音です。

お恥ずかしいですが、
自宅では爪切りもままならず、
『ニャー』ではなく、『シャー!!!』があいさつの猫。

15歳になってもいざとなると、その勢いはあまり変わりません。

そういった理由から、
なるべく興奮させないで、わけのわからない間に診察をすませたい。


診察室へ呼ばれてドキドキ。


猫の扱いに慣れている先生かしら? 

思いがけない病気だったらどうしよう?

と不安な心境で部屋に入りました。


先生はおだやかな口調で話す方で、まずひと安心。

でも、体温を測ったり、触診したり、聴診したりしていくうちに、
だんだん猫の表情が変わってきます。

「ウー」 といった低音が響き出します・・・笑


“先生、そろそろ限界かも・・・(心の声)”


私は祈るように、猫の首を触りながらあやしています。

・・・(しばらく診察は続き)・・・




無言のまま、猫パンチ!!!

2回、3回、止まりません。


(はい、診察はここで終了です!)




今回気になっていた点は問題なく、ひとまず様子をみることになりました。

ただ先生がおっしゃるには、
高齢であることや飲水量が増えていることなどを考えると、
血液検査はしておいてもいいかもしれませんとのこと。


(たしかに、検査はしたい。 でも、今日はもう興奮しているからどうしよう・・・)


先生は迷っていることを察したのか、金額のことを軽く説明し、
検査でどういった病気の可能性がわかるか、
わかりやすく説明してくださいました。

私は正直に、
「今日は少し様子をみさせて下さい。
家から近いので、様子がおかしいときはすぐに連れてきて、採血をお願いしたいと思います。」
とお話しました。

その先生は、嫌な顔せず 「わかりました。 そうしましょう。」と言って下さいました。



私はなんとか動物病院へ連れて来れた満足感と、
診てもらえた安心感と共に、家路に着きました。

猫は自宅に着いてもしばらく 「ウ~」といって触らせませんでしたが(苦笑)


普通の飼い主として動物病院へ行った今回の経験は、
とても新鮮でした。

待合室に座って病院内をみることは、
働いているときはあまりしませんでした。

飼い主さんの視点に立てるので、これはとても必要なことだなぁと気づきました。

普段は見えないものが、いっぱい見えてきますし聞こえてきます。


またひとつ、飼い猫を通しておしえてもらった気がします。


P.S. 現在、愛ネコの様子は落ち着いています。 ご安心を・・・



↓是非ポチリ!↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

FC2もご協力お願いします☆
FC2banner

テーマ : 日記 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。